2017年5月24日 (水)

17年5月21日、檜洞丸へ(速報)。

2017年5月21日(日)、サコー岳園長企画イベント「檜洞丸 1601m(名物のツツジを見に行こう)」に参加してきました。

残念ながら今年のツツジは遅いようで見ごろとはいきませんでした。
次週~再来週あたりが見ごろなのではないでしょうか・・・。

Dscn0020 Dscn0021 ←総勢16名。にぎやかなイベントとなりました。檜洞丸頂上にて、三脚・セルフで撮影。

 クリックしてくださると「ききさん(男性・49歳)は相変わらず暴発してました~。も喜びます。

2017年5月20日 (土)

金時山へ。

2016年12月13日(火)、Sammyさん企画イベント「金時茶屋祭 2016年度」に参加してきました。

平日なのに22人集まり、改めてSammyさん人気の高さを思い知りました。

=====================================

前日は新宿で「みっちゃんと会」の忘年会でした。
私と同じく翌日金時山に行くメンバーもあと4名参加してましたっけ・・・。

3:30起床。
さすがに目覚ましをかけないと起きられません。

予報は雨・・・。
雨対策と寒さ対策を万全にして4:20頃、青梅の家を出ます。

4:35青梅発の電車に乗り、立川まで。
南武線で登戸。
小田急線で小田原着が6:58。

おにぎりを1個食べましたが、前日遅くまで飲んでいたこともあり、とてつもなく蕎麦かうどんが食べたいです。

10020161213_070534←というわけで小田原駅構内の箱根そば。

もう何年も小田原に来てませんでしたので、バス乗り場を確認。

10020161213_072305←まだ誰もいないバス停。

コンビニで時間をつぶしてからバスの時間の5分前にバス停に戻ってみると、バス待ちの列に何名かザックを背負った人たちが・・・。
その中の男性の顔に見覚えが・・・。

男性の名前を思い出せないまま、バスは定刻7:30に発車。

箱根駅伝で有名なかまぼこ屋さんの前を通って次第に山道に入り、37~8分の乗車で「ここで降りて」とSammyさんから言われていた「仙石小学校」バス停で降り、セブンイレブン前の駐車場に行ってみるとSammyさんとSammy号の姿が見えました。

ここからSammy号に2往復していただいて「乙女峠」バス停へ運んでもらいます。

待っているうちにyamanekoさん号も現れ、あとは新宿からバスで直行してくる組を待つだけです。

そうそう、思い出せなかった男性の名前は「いた」さん。
昨年(2015年)12月の景信山でお会いしています。

10020161213_0833241←残念ながら富士山は見えず・・・。

10020161213_082638←こう書いてあれば皆、金太郎のお尻さわりますよね。

9時頃、新宿からのバス組が到着。
参加者が全員揃ったところで登山口に移動。

10020161213_091434←道路を渡り、

2071534_2238083914_89large_2←車止めのあたりに集まって自己紹介してから、9:21歩行開始。Sammyさん撮影。

100dscn0029_2

100dscn0030 100dscn0031←9:58、乙女峠に到着。

2071534_2238083899_12large←Sammyさん撮影。

100dscn0032 100dscn0033←この茶屋はいつまで営業していたのでしょうか・・・。

100dscn0034 100dscn0035←富士山は見えません。少しエネルギー補給。

100dscn0036←右の山の途中に大涌谷の噴煙が見えます。

100dscn0037←10:22、長尾山。ここは写真だけ撮って通過。

100dscn0038←掃除してあげたくなるような看板ですが、ここは私のフィールド奥多摩ではないので、先に進みます。

100dscn0039

100dscn0040←雨がポツポツ落ちてきました。

2071534_2238083889_58large←10:50頃、先発4名が頂上に到着。ギリギリ1回目の「餅投げ」に間に合ったとのことです。Sammyさん撮影。

100dscn0041←11:02、私も頂上に到着。

100dscn0042←頂上には茶屋が二つありますが、金時茶屋の方で本日「金時祭り」があります。

茶屋内部に入り、祭りの参加費を払い、容器をもらって列に並び、やきそば・豚汁・お汁粉・甘酒・抽選で何らかの賞品をもらいます。
頂上は雨はそれほど強くないものの、風は冷たく、お腹もいっぱいになってきたのでお酒どころではなくなってきました。
がきちゃんはさすがにビール飲んでました。

2071534_2238083877_148large_2←茶屋内部の様子。Sammyさん撮影。

2071534_2238083884_119large_2←お腹いっぱいですが、Sammyさんがかついできたマグロの兜焼きなどなど。

そろそろ2回目の「餅投げ」が始まるとのことなので、屋根の下に集まります。

2071534_2238083875_137large 2071534_2238083876_219large←餅も投げられますが、おひねり(お金)も飛んできます。
私は餅よりおひねりを拾いたかった・・・。
2枚、Sammyさん撮影。

100dscn0043←雨は相変わらず、降ったりやんだり。風は依然として冷たい・・・。

Sammyさんの提案で少し下ったところで風をよけてホットワインなどいただこうということになりました。
マグロの兜などつつきながらホットワインや日本酒熱燗などいただきます。
この時間は楽しい時間でした。

頂上に再び戻り、下山開始。

100dscn0044 100dscn0045←12:52、下山開始。金時神社の方に下っていきます。

100dscn0046

100dscn0047

100dscn0048 100dscn0049 100dscn0050 100dscn0051←14:05頃、金時(公時)神社に到着。

100dscn0052 100dscn0053←神社の境内のあずまやのようなところですでにコーヒーとスイーツが用意されていました。
これらは全て参加者の「差し入れ」、つまりお金は要らないから皆さん飲んでください食べてくださいということなのです。

スイーツの数々にもびっくり栗饅頭ですが、本格的にコーヒーを淹れてるのにもびっくり栗饅頭・・・。
コーヒーはお代わりをしてしまいました。

15時頃、ここでいったん解散。
バスで帰る人、温泉に向かう人。

私はSammy号に乗せていただき、「マウントビュー箱根」へ。

「マウントビュー箱根」のHP↓ ↓ ↓

http://www.mvhakone.jp/

ほっこりと温まり、またSammy号のお世話になり、小田原駅まで送っていただきました。

ココナツさんと小田急線に乗り、楽しく会話を続けていたのですが、どうにもこうにもガマンができなくなり、ココナツさんとお別れして途中下車。
駅のトイレに駆け込みました。(大きいほうです)

再び小田急線で登戸。
南武線で西国立。
駅前の「こまくさ」へ。

10020161213_194958 10020161213_195001←こまくさのマスター=橋本良春さん。

楽しく2時間ほど飲んで青梅の家には22:30頃帰りつきました。

 クリックしてくださると「こまくさの橋本さんによると『ネットでこまくさのことを知った』という女性がお店に来たとのこと。もしまた行くことがあるならば私にもお知らせくださいませ~。も喜びます。

2017年5月 9日 (火)

長尾平で鍋登山。

2016年12月4日(日)、みぃちゃん企画鍋登山に参加してきました。

15人ほど集まり、長尾平で2種類の鍋をつつきながら親交をあたためようというわけです。

=====================================

前日は池袋で「アヤちゃんけんちゃん忘年会」でした。
「世界の山ちゃん」でたらふく飲んだ翌日のことです・・・。

10020161204_0750011 ←当日の朝7:50、我が家のマンション8階ベランダから見下ろす多摩川の景色。紅葉はほぼ終わりかけて茶色が多くなっていますが、これはこれでいい景色だと思っています。

10020161204_075009 ←同じくベランダから見た大岳山。本日の予報は「晴れのち曇り、降水確率30%」。

家で朝飯を食べ、ザックに荷物を詰めて出発。
ザックにはコンビニで買っておいた分担の食材=卵としいたけが入っています。

10020161204_081415 ←8:15頃、こちらは玄関側にある廊下から撮った大岳山。エレベーターのボタンを押してから撮影。EV前に戻るとちょうど8階まで上がってくるといういつものタイミングです。

電車で青梅から御嶽。
バスで「ケーブル下」バス停まで。

10020161204_0914361 ←9:15発のケーブルカーは緑が基調の武蔵号(タケゾウ号ではありません)。

100dscn0002 ←紅葉の時期はにぎわったケーブルカーも12月はこんなものです。

100dscn0003 100dscn0004 ←中間地点で御嶽号とすれ違います。

100dscn0005 ←6分の乗車で御嶽山駅に到着。


100dscn0006 ←御嶽山駅前の広場を御岳平と呼びます。

100dscn0007 ←御岳平から関東平野を見下ろす。

100dscn0008 ←御岳のお隣、日の出山。

100dscn0009 ←9:30頃、御岳平から歩き出します。
集合は長尾平に11時ですのでゆっくりのんびりと歩きます。

100dscn0010 ←鳥居の真ん中に見えているのは奥の院です。クマがあそこには棲んでるらしいです。

やがて宿坊やビジターセンターがある御師集落を通っていきます。

100dscn0011 ←珍しく古狸山が店を開けていました。


100dscn0012 ←急坂が現れます。左に真っ直ぐ行くと日の出山。右の急坂が武蔵御嶽神社への道。
右の急坂の途中に樹齢1000年と言われる神代欅が聳え立っています。
100dscn0013

100dscn0014 ←急坂を登りきると「土産物屋ストリート」(私の勝手な命名)。

100dscn0015 ←ストリートを突っ切ると武蔵御嶽神社の階段が現れます。

100dscn0016 ←階段を途中で左に折れて長尾平に向かいます。

100dscn0017 ←9:55、長尾平にある長尾茶屋。

店主の川崎さん(マスターソムリエ)にご挨拶。
集合時間までまだ1時間以上あるので、ホットワインを注文して川崎さんと四方山話。

10020161204_100044

そのうち、ごんちゃん・とーまちゃん・kazuさんが現れて早くも長尾茶屋前は宴会状態。

11時には皆の顔も揃い、トイレ前のテーブルに移動。

100dscn0018 100dscn0019 ←みぃちゃんのてきぱきした仕切りで鍋が間もなく食べられそうです。

100dscn0020

100dscn0021 ←キムチ鍋出来上がり~。向こう側の建物はトイレです。トイレが近いと安心して飲めますね。

もう1鍋は「水炊き」。
おいしく頂きます。
酒も進みます。
10020161204_110419 10020161204_110436 ←「のとわいん」は石川県に住んでる人が持ってきてくれたもの。

10020161204_110818 ←これはその石川の方がケーブル滝本駅で買ってきたビアバテレのビール。

奥多摩「ビアバテレ」のHPはコチラを↓ ↓ ↓

http://verterebrew.com/


100dscn0022 ←Sさんにいただいたポテトチップス。通販で注文する品だそうです。これはまいうーです。

14:30頃まで長尾平にいました。
3時間半くらい飲んだり食ったりしていたわけです。

100dscn0023 ←長尾平をあとにします。
長尾茶屋では川崎さんにご挨拶。
私「また来ます」
川崎「お待ちしてます」

100dscn0024 ←15時のケーブルカーで下ります。赤が基調の御嶽号。

100dscn0025 100dscn0026 ←朝は静かだったケーブルカーですが、結構乗ってますね。

ハッキリとは覚えていないのですが、ケーブル滝本駅で皆さんと別れて一人歩いて御嶽駅まで行ったようです。

100dscn0027 ←多摩川を渡る神路橋の袂にゆずが無人販売で置いてありました。

100dscn0028 ←神路橋。すぐ上流側にはつり堀のようになっている「多摩川フィッシングセンター」があります。

多分、多分ですが、12月は山だけではなく忘年会などもたくさん予定が入っていましたので、この日はおとなしく青梅の家に帰ったのだと思います。

 クリックしてくださると「拙ブログ5ヶ月遅れです。なんとか追いつくようがんばります。いい季節になってきました。皆様山に飲みにご一緒してくださいませ。も喜びます。

2017年5月 3日 (水)

鳴神山と佐野ラーメン。

2016年11月27日(日)、私の37年来の友人=H隊員の企画の「鳴神山ハイキング&佐野ラーメンツアー」に参加してきました。

メンバーは8名。

今回が18回目です。

私が参加した回の日記のリンクを全て貼っておきます。

2009年11月の日光鳴虫山&佐野ラーメンの詳細は是非コチラを>>>

2010年1月の石裂山&佐野ラーメンはコチラ>>>

2010年5月の行動山&佐野ラーメンはコチラを>>>

2010年9月の鹿沼岩山&佐野ラーメンはコチラを>>>

2011年1月の古賀志山&佐野ラーメンはコチラを>>>

2011年5月の仙人ヶ岳&佐野ラーメンはコチラを>>>

2011年11月の大小山&佐野ラーメンは不参加・・・

2012年3月の三毳山&佐野ラーメンはコチラを>>>

2012年6月の熊鷹山&佐野ラーメンはコチラを>>>

2013年1月の太平山&佐野ラーメンはコチラを>>>

2013年3月の三毳山&佐野ラーメンはコチラを>>>

2013年11月の石尊山&佐野ラーメンはコチラを>>>

2014年4月の赤雪山&佐野ラーメンはコチラを>>>

2014年11月の両崖山・天狗山&佐野ラーメンはコチラを>>>

2015年5月の日光明智平~茶の木平~佐野ラーメンはコチラを>>>

2015年11月の桐生・足利観光&佐野ラーメンはコチラを>>>

2016年5月の大坊山&佐野ラーメンはコチラを>>>

第9回と第10回の間があいているのは一度悪天候のため中止になってしまったからです。

ラーメンツアーがきっかけでカップルになった人たちもいますし、骨折した人もいますし、マイクロバスを借りた回もありますし、お時間のある方は是非過去の状況もご覧になってください。

=====================================

5:40頃、青梅の家を出ます。

青梅線で拝島。
八高線電車で高麗川。

10020161127_065625 ←八高線ディーゼルカーで高崎。
両毛線で桐生に9:21着。

10020161127_0921561 10020161127_0922331 ←桐生駅ホームで見かけたトロッコ列車。こっちに乗って行きたい気もするが、H隊員に怒られるのでやめておく。

集合場所の北口に行くとカノン号とH隊員号が見えました。

ちびすけさんとその友人の顔が集合時間の9:30になっても見えません。

まさとし「両毛線はしばらく電車ないよ~。ちょっと書き込んでみる~」
私「相生からわたらせ渓谷鉄道で来るんじゃないか」
H隊員「15分遅れるとは書き込みあったよ~」

9:45、わたらせ渓谷鉄道のディーゼルが到着し、ちびすけ組も揃いました。

2台の車で駒形登山口に向かいます。

30分ほどで駒形登山口駐車場に到着。
パイプ椅子に座って顔だけ動かしてるおじさんが駐車場にいましたが、特に声がかかるわけでもなく、金を取るわけでもなく、「何のためにいるのかな~」という感じでしたが・・・。

100dscn0325用意ができたところで、輪になってH隊員からコースの説明。
そして自己紹介。

10:20頃、「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れ、歩行開始。

100dscn0326 ←駒形登山口。ゲートの脇を通って鳴神山に向かいます。

雨の予報でしたが、とりあえず降っていないようです。

100dscn0327 100dscn0328

100dscn0329 100dscn0330 100dscn0331 ←鳴神山は「新・花の百名山」にも「イワタバコの咲く山」として選ばれています。
他にもカッコソウやナルカミスミレが咲くそうですが、全て春の花です。
残念ながら今は秋・・・。

100dscn0332 100dscn0333 100dscn0334 ←沢沿いに登山道がつけられています。
最初は緩めの道でしたが、岩場も出てきます。

100dscn0335 ←11:15、中間点。

100dscn0336

100dscn0337 ←水場にて小休止。H隊員あらためHG。2016年8月に孫が生まれてからHGとなりました・・・。

100dscn0338 100dscn0339

100dscn0340 ←レンゲショウマも咲くのか・・・。レンゲショウマは真夏でしょうが、いずれにしてももう一度花の咲く時期に来てみたいものです。

100dscn0341 ←もうすぐ稜線に出そうです。

100dscn0342 ←「梅田」「川内」は桐生市内の集落の名前です。

100dscn0343 ←11:48、肩の広場で小休止。

92_large ←H隊員撮影。

100dscn0344 100dscn0345

100dscn0346 ←鳴神山の地図。鳴神山の頂上(桐生岳)はもうすぐです。

100dscn0347 ←秩父や奥多摩の狛犬は狼が多いようですが、ここも狼ですね。

100dscn0348

100dscn0349 ←アカヤシオは5月くらいでしょうか・・・。

100dscn0350 ←頂上手前でまた岩場が出てきました。

100dscn0351 ←12:04、鳴神山(桐生岳)頂上に到着。

100dscn0352 ←高曇りでなかなか見通しはよく、予報が悪かっただけにこれだけの景色が見れて皆満足顔です。

100dscn0353 ←男体山や日光白根山まで見えます。

100dscn0354 100dscn0355 ←奥多摩発「山川」ポーズで記念撮影。

100dscn0356 ←「普通のポーズでも撮って」との注文にお応えしました。

100dscn0357 ←筑波山も見えます。

100dscn0358 100dscn0359 ←雲の底が筋状にでこぼこになっています。これを見ただけでも来てよかった。

100dscn0360 ←頂上には雷神岳神社が鎮座しています。

94_large ←H隊員撮影。

76_large ←スムキチ撮影。

1471433604_213 ←ふかちん撮影。

このあとラーメン&いもフライが控えていますので、軽く頂上で食べてから下山開始。

100dscn0361_2

100dscn0362_2 100dscn0363 100dscn0364 ←鳴神山のもう一つの頂上=仁田山岳。こちらにも雷神岳神社。

100dscn0365 100dscn0366 ←赤城山。その手前のパッチワークの山が素敵です。秋ならではの景色です。

100dscn0367 100dscn0368 100dscn0369

100dscn0370 100dscn0371 ←12:49、椚田峠。ここから赤柴に下ります。最後は林道歩きです。

100dscn0372_2 100dscn0373 100dscn0374 100dscn0375 100dscn0376

100dscn0377 ←山道歩きを終えてほっと一息。林道歩きは会話がはずみます。

100dscn0378 100dscn0379

100dscn0380 ←13:40頃、林道歩きも終了。

2台の車は佐野市に向かいます。

10020161127_1511401 ←本日の佐野ラーメンは「しまだや」さん。

10020161127_152206 ←運転してくださるお二人に断って、その他飲兵衛は生ビールで乾杯!

10020161127_152658 ←つまみのネギチャーシュー。運転手はノンアルで。

10020161127_153527

103_large ←佐野ラーメンのお店はギョウザも美味しい。H隊員がそういう店に案内してくれるからなのでしょうが・・・。H隊員、もといHG撮影。

10020161127_153819 ←お待ちかねの佐野ラーメン。私も小どんぶりに少しだけいただきます。これも美味い!

お店を出ると予報どおり雨。
山歩きのときに降らなかったので助かりました。
HG雨男も最近は気をつかってくれてるようです。

10020161127_161557 ←いもフライは最近ここばかり。確かに私もここが一番美味いと思います。「いでい焼きそば」。

10020161127_161634 10020161127_161642 ←いもフライを揚げるおばちゃんを後ろから失礼して撮影。

1471433604_145 ←ふかちん撮影。

佐野駅前で一旦解散。
ちびすけさんとお友達はここで帰りました。

10020161127_170446 10020161127_170509 10020161127_170519 ←佐野駅前の「豊丸水産」で打ち上げ。
奥に2名飛び入り参加。
さーさんとYOSHIKIさん。
佐野にラーメン食べに来ていたようです。

駅前でまた解散してからもまさとし・ふかちん・私の3名はコンビニに行き、酒とつまみを買い、両毛線・宇都宮線車内でしこたま飲んだことであります。

 クリックしてくださると「拙ブログはとうとう半年遅れになってしまいました。我が家には長男岳人が戻ってきました。奥多摩は新緑がいい季節ですよ。も喜びます。

2017年4月15日 (土)

御岳ロックガーデンと長尾平鍋登山。

2016年11月20日(日)、まさとし(上ミノ)企画にさなリーダー&ひげおやじさん企画のすき焼き鍋が合体。
豪華な鍋イベントになりました。

=====================================

10020161120_064009 ←6:40、我が家のベランダから見た日の出。今日も天気は良さそうです。

10020161120_063955 ←同じくベランダから見た多摩川。青梅の紅葉は今が見ごろ。

10020161120_0640021 ←同じく大岳山。山の紅葉もまだまだイケそうです。

朝食を食べ、ザックに酒・食器・カップなどを放り込んで7:55頃家を出ます。

10020161120_075551 ←マンション8階から見た大岳山。本日もいい鍋日和です。

青梅線下り電車で御嶽駅へ。
集合時間8:30に全員が揃いました。
(さなリーダー&ひげさんチームは先に行っていて、大岳山へ向かったようです)

御嶽駅前のコンビニで買い物をし、今日は歩いてケーブル駅に向かいます。

100dscn0254 100dscn0255 100dscn0256 ←今日はまさとし提案で多摩川の河原を歩いていきます。紅葉、バッチリ見ごろです。

100dscn0257 ←川音を聴き、朝の日差しを浴び、空気も清々しい。テンションが上がります。

100dscn0258 ←青梅・奥多摩はカヌーのメッカです。北京五輪で4位入賞の竹下選手は青梅の出身です。

100dscn0259 100dscn0260

100dscn0261 ←神路橋で対岸に渡ります。100dscn0262 100dscn0263

100dscn0264 100dscn0265 ←たけちゃん(Akiさん夫=はーちゃん父)とはーちゃんが手をつないで歩いてます。
ちょっと前まではーちゃんはたけちゃんの背中にいたと思いますが、

Onbu_2 Dakko ←9年前くらいの写真です。SNSのTOP写真に使わせてもらってます。

ケーブル滝本駅前で御岳登山鉄道の仲田社長自ら車の整理にあたっていました。

10020161120_093751 10020161120_093801 ←仲田社長、お忙しいところすみませんでした。

100dscn0266 ←ケーブル待ちの列に少し並んで、やってきた武蔵号(タケゾウ号ではありません)に乗り、6分ほどの乗車で標高831mの御嶽山駅へ。

100dscn0267 ←御嶽山駅に到着した武蔵号。

100dscn0268 ←御嶽山駅前の広場を「御岳平」と呼びます。ここの銀杏が青い空に映えたいい黄色をしています。

100dscn0269 ←スカイツリーが微かに見えています。目一杯ズームアップで撮影。

100dscn0270 ←お隣の山=日の出山。

100dscn0271 ←手前の山のパッチワークのような模様も好きですが、奥にうっすらと日光の山々が見えます。

100dscn0272 ←スッキリと晴れた日はこれくらい綺麗に見えます。

トレを済ませ、靴紐を結び直し、軽く準備運動をしたら輪になって自己紹介を始めます。

100dscn0274 ←まさとしが仕切ります。今日はまさとしの職場からうら若き女性が4名参加してくれてます。

10時少し過ぎ、歩行開始。

100dscn0277 ←いわゆる「カタクリ群生地(咲くのは8月ですが)」の方に登って「展望台」へ。
関東平野は霞んでしまってよく見えません。

100dscn0278 ←展望台から少し登って「産安社」に向かいます。

100dscn0280 ←産安社に何を祈るか、デラウウェア氏。

100dscn0279 ←うら若き女性達が来たからでしょうか、神社の方が笛を突然吹き始めました。

100dscn0281 ←産安社のすぐ横に「夫婦杉」があります。女杉と男杉が並んで立っており、間を通る時に女性は男杉を男性は女杉を触って通ると良縁に恵まれるとか・・・。
100dscn0282 ←御朱印を集めている人が「うら若き女性」の中にいました。

産安社から少し下って武蔵御嶽神社への参道に出ます。
宿坊やビジターセンターがある山の上の集落を「御師集落」と言います。

100dscn0283 ←御師集落にある茶屋「古狸山」。珍しく営業してます。

日の出山に行く道を左に見送り、右の急坂を登っていくと途中に樹齢1000年と言われる「神代欅」が聳え立っています。

100dscn0284 ←神代欅。

急坂を昇りきると通称「土産物屋ストリート」(私が勝手にそう呼んでいるだけ)。

100dscn0285 ←古狸山が営業しているくらいですからストリートも賑わっています。

100dscn0286 ←ストリートを突っ切ると武蔵御嶽神社の階段・鳥居・山門が現れます。

100dscn0287 ←今日は大岳山に向かわずに、神社の境内へと階段を昇っていきます。

100dscn0288 100dscn0289

100dscn0290 ←武蔵御嶽神社の本社拝殿。

100dscn0291 100dscn0292 100dscn0293 ←先月(10月)に修復工事を終えました。鮮やかな朱色の状態です。

100dscn0294 ←ここでもうら若き女性は御朱印をもらっていました。

100dscn0295 ←長尾平に向けて下っていきます。

100dscn0296 ←長尾茶屋。店主の川崎さんにご挨拶。

鍋用の道具・食材などは長尾平にデポして、ロックガーデンを周遊してきます。

100dscn0297 ←長尾平はロックガーデンへの下り口となっています。

100dscn0298 100dscn0299 ←どんどん下っていきます。

100dscn0300 ←下りきったところに七代の滝があります。100dscn0301

100dscn0302 100dscn0303 ←下った分、登ります。鉄の階段が続きます。

登り切ったところに天狗岩があります。小休止。

100dscn0304 100dscn0305 100dscn0306 ←これぞロックガーデン、ですね。沢沿いの気持ちのいい道を一列になって歩いていきます。

100dscn0307 100dscn0308 ←トイレがあります。小休止。少しお腹がすきました。エネルギー補給。

100dscn0309

100dscn0310 ←綾広の滝。

綾広の滝からお浜の桂の全体の姿を見ながら登っていくと、ロックガーデン周遊コースの折り返し地点です。

100dscn0311 ←折り返し地点にはあずまやがあります。ここから最短コースで長尾平に戻ります。

100dscn0312 ←天狗の腰掛け杉。こちらは樹齢350年と言われています。

13時頃、長尾平に戻ってきました。
トイレ付近のベンチに先に陣取っていたさなリーダーチームと合流。

100dscn0313 ←こちらはすき焼きチーム。

100dscn0314 ←こちらはチーズフォンデューチーム。

100dscn0315 100dscn0316 ←すき焼き、出来上がりました~。

チーズフォンデューも大人気でしたが、食べるのに忙しく写真撮り忘れました~。

77 ←さなリーダー撮影。

2時間半ほど飲んで食べてで大満足。

100dscn0317 ←「はーちゃん抱っこ」の図。先ほどの写真からは9年の歳月が流れてしまいました・・・。

100dscn0319 ←これはトイレ前(飲み食いしていた場所のすぐ近く)で撮影。

100dscn0320 ←こちらは紅葉が綺麗だったので階段の段差を利用して撮影。

100dscn0321 ←こちらは長尾茶屋のすぐ近く「長谷川恒男顕彰碑」前で長尾茶屋店主の川崎さんにも入ってもらって撮影。

川崎さんに挨拶をして長尾平をあとにします。

10020161120_155410 ←あつかましくも図々しくも千本屋さんで熊の剥製をかぶらせてもらいました。何も飲み食いしないのに・・・。
千本屋(チモトヤ)さんを皆様よろしくお願いします。

100dscn0322 ←ケーブル駅までほろ酔いでフラフラと歩きます。

100dscn0323 100dscn0324 ←16:30頃、ケーブルで下ります。

10020161120_164543 ←夏から秋にかけてケーブル滝本駅に出店していた「ビアバテレ」でデラウウェア氏と生ビールをいただきました。

他の皆さんは先に帰ってしまったので、デラウウェア氏を奥多摩あかべこに誘いましたが、なんせ反対方向です。
断られましたので一人で奥多摩に向かいましたが、連絡したところ「満席」とのこと。

鳩ノ巣駅で降りて反対方向の電車を待っているうちにベンチで居眠り。

あとから分かったのですが、
「一人で囲炉裏部屋で飲む」なら大丈夫だったらしい・・・。
一度囲炉裏部屋で飲んでみたいもんです。

「あかべこ」のHP↓ ↓ ↓

http://akabeko.tokyo/

「荒澤屋」のHP↓ ↓ ↓

http://arasawaya.co.jp/

 クリックしてくださると「本日(4月15日)ただいま青梅は晴れてます。(午後は曇りの予報だったぢゃないか・・・)奥多摩は桜もスミレも見ごろなのに・・・。も喜びます。

2017年4月 6日 (木)

高尾山でボジョレー・ヌーボーを(2016年)。

2016年11月17日(木)、ボジョレー・ヌーボー解禁日に今年も行ってきました。

企画はおなじみお~!やま~!女史。
参加者は女史を始め、さち・なご・たびまま・私の計5名。
平日ですのでこじんまりと実施してまいりました。

=====================================

10020161117_072906 ←7:30頃、青梅の家を出ます。我が家のあるマンション9階から見た大岳山。
今日も雨の心配は全く無さそうです。

青梅線で立川、中央線で高尾、京王線で高尾山口に8:54到着。

9:00の集合時間には5名全員が揃いました。

100dscn0191 100dscn0192 ←ケーブル清滝駅前の紅葉。10020161117_0913441

100dscn0193 ←6号路方面に歩いていきます。

100dscn0194 100dscn0195 ←白鷺でしょうか。

100dscn0196_2 ←ここから6号路です。

100dscn0197 ←6号路の途中には「びわ滝」があります。

100dscn0198 ←お~やま~女史の大好きなスタンプラリー。

100dscn0199

100dscn0200 ←リンドウが咲いていました。

登っている間の写真は少ないのですが、1時間半以上は歩いています。

100dscn0201 100dscn0202 ←間もなく頂上。

10020161117_104442 ←10:45、高尾山頂上。紅葉はちょうど見ごろです。青い空に紅葉が映えます。

100dscn0203 ←標高599.15mの三角点。

100dscn0205 ←「富士山、あそこだよ。ほら~」の図。

100dscn0206 ←富士山をアップで撮影。

100dscn0207 ←天気も良し、紅葉も良し、ですね。

100dscn0208 ←頂上すぐ下の、お~やま~女史曰く「変態のあずまや」へ。ここの紅葉がいいのでこのあずまやを目指しているというのもあります。

100dscn0209 ←女史が鍋の準備をしてくれている間にテーブルにボジョレー・ヌーボーその他のお酒を並べます。

100dscn0210 100dscn0211 ←まずは乾杯!

16_large ←女史作「ケーク・サレ」。じょすぃ~、ご馳走様でした~。さちさん撮影。

10020161117_1124391

100dscn0212 100dscn0213 100dscn0214 ←鍋の出来上がり。なんて素敵な彩りでしょう。ワインもすすみます。

100dscn0215 ←大盛り上がりの様子。向こうのテーブルも同じような山の会らしく、酒と料理で大いに盛り上がっており、食べ物や飲み物の交換で「酔っ払い交流」がこれまた大いに盛り上がりました。

なんだかんだと飲み続け、11時少し前から15時くらいまで約4時間ここで騒いでおりました。

100dscn0216 ←紅葉の高尾頂上は平日にも関わらず、大賑わい。

100dscn0217 100dscn0218 ←山頂の標柱で記念撮影。「山川」ポーズです。

100dscn0219 ←紅葉を愛でつつ「変態軍団」は下っていきます。

100dscn0221 100dscn0222

100dscn0223 100dscn0224 100dscn0225 100dscn0226 ←薬王院あたりの紅葉も素晴らしい。

27_large 30_large 31_large ←3枚、さちさん撮影。

100dscn0227 ←「金運が授かりますように」。とにかくさちさんはこういう絵がお似合いになります。

100dscn0228 100dscn0229 100dscn0230

100dscn0231 100dscn0232 ←紫の山パックはボジョレー・ヌーボーの山パックでした。

100dscn0233 100dscn0234 100dscn0235 100dscn0236 100dscn0237 100dscn0238 100dscn0239 100dscn0240 100dscn0241

43_large ←タコを見るとどうも誰かの頭が気になるようです。さちさん撮影。

34_large 44_large 45_large ←3枚、さちさん撮影。

100dscn0242 100dscn0243 100dscn0244

100dscn0245 ←分岐まで来ました。左はケーブルの駅、右は1号路をそのまま下りれば途中にリフトの駅があります。

100dscn0246 ←ケーブルの駅に行ってみました。大行列。

100dscn0247 ←もう1号路を歩く気になってますが、リフト駅の方に行ってみるとこちらも大行列。

100dscn0248

100dscn0249 100dscn0250 100dscn0251 100dscn0252 100dscn0253 ←夕暮れの関東平野を見下ろします。

そして夕暮れの1号路をほろ酔いで下ります。
酔い覚ましでちょうどいい時間でした。

高尾山口から京王線で1駅、高尾駅の南口「多花美」に5名でお邪魔します。
店の真ん中のテーブルに陣取って反省会。
ここのホットカツサンドは絶品です。
その写真は撮り忘れましたが・・・

他に湯豆腐・イカ刺し・ナポリタンなど食べたような気がします。

10020161117_184830 ←〆にお好み焼きを食べてお腹はパンパンです。

52_large ←「さなさーん、さなさーん、お好み焼きなう」。さちさん撮影。

来年(もう今年か、、、2017年のこと)もこのイベントやりましょね、じょすぃ~~~!

 クリックしてくださると「青梅の桜もそろそろ満開です。FBやmixiで写真つぶやきます。お楽しみに。も喜びます。

2017年3月22日 (水)

大岳山へ(2016年の第8回目)。

2016年11月13日(日)、今年8回目の大岳山に行ってきました。
メンバーはまさとし(上ミノ)・スムキチ・私の三名。

6時頃起床。
家族も6:30頃には起き出してきます。

7時、ベランダに出てみました。

10020161113_0700271 10020161113_0700351 ←我が家のベランダから撮影。右の写真には大岳山が写っています。
天気は良さそう。紅葉も楽しみです。

朝飯を食べ、中くらいのザックに荷物を詰めて7:55頃、家を出ます。

10020161113_075640 ←エレベーターを待つ間に大岳山を撮影。ドッピーカンの晴れになりました。

青梅線の奥多摩行き電車で8:28御嶽駅到着。
コンビニに寄ります。

ケーブル下行きのバスは混んでるようなので、バスに乗らず歩いていくことにします。
最初は車の排気ガスを浴びながら青梅街道を山梨方面へ歩いていきます。

100dscn0122 ←この標識から多摩川へと下りていきます。

100dscn0123 ←神路橋を渡ります。

100dscn0124

100dscn0125 ←神路橋から多摩川上流を撮影。川の一部をせき止めて釣り場にしています。

100dscn0126 ←橋の袂にゆずと京芋の無人販売がありました。

100dscn0127 ←バスに追い抜かれますが、周りの紅葉を愛でつつのんびりと歩いていきます。

100dscn0128 ←御岳登山鉄道のケーブルカーと橋脚が見えてきました。右側の人たちはケーブル下バス停からケーブル滝本駅まで歩く人たちです。

100dscn0129 ←今日は往復切符を買わずSuicaで改札を通ります。階段状のホームでケーブルカーの到着を待ちます。

100dscn0130 ←赤いのは「御嶽号」のはずですが、ヘッドマークが「寿」になっており、○○家・○○家と書いてあります。
きっと武蔵御嶽神社で結婚式でもあるのでしょう。

ケーブルには6分の乗車で、標高831mの御嶽山駅に到着。

100dscn0131 ←御嶽山駅前の広場を「御岳平」と呼びます。
ベンチにザックを置いてトイレに行ったり、靴紐を直したり。

100dscn0132 ←「関東平野を見下ろす」という写真のつもりですが、霞んでしまってます。

100dscn0133 ←お隣の山=日の出山。

100dscn0134 ←紅葉もなかなかいい色です。

100dscn0135 ←9:45頃歩き始めます。

100dscn0136 100dscn0137 100dscn0138 100dscn0139

宿坊やビジターセンターのある御師集落を抜けると急坂のある分岐に出ます。

100dscn0140 ←右の急坂の途中に樹齢1000年と言われる「神代欅」が聳え立っています。
左の道を進むと日の出山へ向かうのですが、我々は急坂を登り、武蔵御嶽神社方面に進みます。

100dscn0141 ←神代欅。

100dscn0142 ←急坂を登りきると、通称「土産物屋ストリート」(私が勝手にそう呼んでいるだけ)。

100dscn0143 ←土産物屋ストリートを突っ切ると武蔵御嶽神社の階段です。

100dscn0144 100dscn0145 ←階段の途中に狛犬らしき像が・・・今まで見たことがなかったものです。
ちゃんと「阿吽」になっています。

100dscn0146

100dscn0147 100dscn0148 100dscn0149

100dscn0150 ←階段をそのまま昇りきると武蔵御嶽神社なわけですが、途中で左に折れて大岳山に向かいます。

100dscn0151 ←10:08、長尾平。まだ開いてませんが、帰りに寄らせてもらうつもりです。

100dscn0152 ←こちらは樹齢350年の「天狗の腰掛杉」。右の鳥居をくぐって進めば奥の院への道ですが、今日は真っ直ぐ大岳山へ向かいます。

100dscn0153 ←奥の院もいい色に色づいています。

100dscn0154 ←完成してるようなのですが、まだ使えないトイレ。困ったものです・・・。

100dscn0155 ←このたりはまっ黄色。顔も体も黄色に染まりそうなくらいです。私は「赤い紅葉よりこういう黄色い黄葉がいい」という年齢になっております。

100dscn0156 ←10:35、水場。小休止。

100dscn0157 ←水場のすぐ上にあずまやがあります。ロックガーデン周遊コースの折り返し地点となっています。
ですので、ここから先はグっと人の数が少なくなります。

100dscn0158 ←あずまやから4~5分登ると涸れた沢を小さな橋で渡ります。「ここから山に入っていくんだぞ~」と言う感じがして、大岳山で私が一番好きな場所です。

100dscn0159

100dscn0160 ←涸れた沢の右岸を登っていきます。

100dscn0161 ←10:56、芥場峠。小休止。

100dscn0162

100dscn0163 ←11:32、大岳山荘(非営業)前のテラスに到着。写真真ん中に富士山が写っています。

100dscn0164 100dscn0165 ←富士山をアップで撮影。

100dscn0166 ←真正面に太陽があって見えにくいのですが、一番奥が丹沢の山並み、真ん中あたりが陣馬~生藤山あたり。手前の尾根が馬頭刈尾根。

トイレを済ませてから出発。
あと10分ちょっと歩いたら頂上です。

100dscn0167 ←大岳山神社の拝殿。

100dscn0168 ←大岳山神社の狛犬はユニークな顔をしています。

頂上手前に手を使って登る箇所があります。
でも小学生でもひょいひょい登ってますのでご安心しておでかけください。

10020161113_115536 ←11:55、大岳山頂上に到着。標高1266.5m。

100dscn0173 ←右の方に富士山。左に丹沢の山々。

100dscn0174 ←富士山をアップで。

100dscn0175 ←右:お隣の御前山。左奥:三頭山。大岳山と合わせて「奥多摩三山」と呼びます。

お湯を沸かしカップ麺のお昼。
もう一度お湯を沸かしコーヒーを淹れる。
天気もいいし、富士山も見えるし、紅葉はすばらしいし、まさに「至福のひと時」です。

100dscn0169 100dscn0170 ←近くにいたおじさんにシャッター押しをお願いしました。
奥多摩ではおなじみの「山川」ポーズ。

100dscn0176 ←12:30頃、にぎわう頂上をあとにします。

100dscn0177

100dscn0178 ←木の間越しの奥の院。いや~いい色です。

100dscn0179 ←この橋を渡れば「人間の世界」。私が勝手に思っているだけです。

100dscn0180 ←このあたり、本当に黄色くていいです。素敵です。

100dscn0181 100dscn0182 100dscn0183

14時頃、長尾平に到着。
長尾茶屋店主の川崎さんにご挨拶。

10020161113_1409141 10020161113_1409201 ←まずはビールで乾杯。

次にワインなど飲んでいると中国から観光の勉強に来ているというお姉さん達がやってきたので、一緒のテーブルになったところで「まさとしナンパ」が始まります。
つまみ・お菓子をやりとりしたり、国際交流をしているうちに川崎さんがワインをご馳走してくれました。
ボジョレーヌーボーも飲ませてくれたり、それは楽しい「国際交流」でございました。

100dscn0184 100dscn0185 100dscn0186 ←帰りのケーブルはこの時期混みますのでふらふらとほろ酔いでアスファルト道を歩いて下ります。

100dscn0187 100dscn0188 ←ぼけぼけの写真ですが、動いてるケーブルカーを撮ったということはおわかりいただけると思います。

16:40頃、滝本駅着。

100dscn0189 100dscn0190 10020161113_164723 ←ハイシーズンだけケーブル滝本駅で出張販売している「ビアバテレ」にも寄ります。
生ビールがとってもまいう~です。

ふらふらとバスに乗り、御嶽駅まで運ばれます。

小腹もすいたし、風呂の用意もしてありますが、御嶽駅前の「東峯園」で反省会して帰ろうということになりました。

10020161113_173541 ←おでんも美味かったです。

10020161113_173653 ←ウーロン杯やレモンサワーで乾杯。

10020161113_180016 ←餃子に焼きソバにラーメン。このあと酢豚も頼みました。

青梅線に乗って青梅で私は降り、19時ちょっと前には家に帰りつきました。

さてこれを書いている2017年3月22日、そろそろ東京も桜の開花です。
大岳山にもスミレが咲いたというつぶやきも聞こえてきます。
たけぱぱも異動無し。あと半年は草加に通います。
奥多摩イベントバシバシ立てますので皆様よろしく哀愁でございます。

 クリックしてくださると「今日(3/22)は池袋で飲み会。明日から草加の歯医者に通おうかな・・・。そしたら休みつぶさないで歯医者行けるな。も喜びます。

2017年3月19日 (日)

高尾山一丁平で鍋宴会。

2016年11月7日(月)、高尾山の一丁平でみっちゃん主催の鍋イベントに参加してきました。

10020161107_064030 ←6:40頃青梅の家を出ます。マンション8階から大岳山を撮った写真。
今日の予報はズバリ晴れ。鍋登山日和と言っていいでしょう。

青梅線で立川、立ち食いソバで朝食、中央線で高尾駅に8時頃到着。

10020161107_0759571 ←高尾駅ホームの天狗。こいうものがあるといかにも「観光の駅」という感じです。旅心がくすぐられます。

京王線に乗り換え、8:15頃高尾山口に到着。

10020161107_0817051 10020161107_081718 ←8:30集合となっていましたので、改札口付近で皆を待ちます。

みっちゃん・がきちゃん・梢さん(奥多摩あかべこの若女将)・まいちゃん・お~やま~女史の顔が揃いました。

しかし、あと二人=イグタンと石井さんの顔が見えません。
みっちゃんからの連絡には「8:30まで駅前で待つ」となっていたので、出発してもいいのですがメールやらラインやらで連絡してみますが反応無し・・・。

9時を少し回った頃、お二人が満を持して登場。
イグタン「『一丁平に11時』って書いてあったからそれでいいのかなと思って・・・」

そうなんです。
イベントのトップにもそう書いてあったからそれでいいのです・・・。

9時10分頃、歩き出します。

100dscn0091 ←ケーブル駅前。紅葉がとても素敵です。100dscn0092

10020161107_091525 ←ケーブル駅のサブちゃんにご挨拶。

100dscn0093 ←6号路を登ります。

100dscn0094 ←びわ滝にもちょっとご挨拶していきます。

100dscn0095 100dscn0096 ←大山橋で小休止。

100dscn0097 100dscn0098 ←6号路は沢沿いの道です。

100dscn0099 100dscn0100 ←10:55、高尾山頂に到着。
頂上の紅葉はちょうど見ごろでした。

100dscn0101_2 ←富士山は残念ながら見えず。

100dscn0102 ←頂上すぐ下のあずまや。お~やま~女史が「変態のあずまや」と呼ぶ場所です。
何年か前の11月、雨の降る中6号路を登り、このあずまやで震えながら日本酒熱燗や焼酎お湯割りを飲んで鍋をつついたことがあり、それからここを「変態のあずまや」と呼ぶようになりました。

100dscn0103 ←山頂を下って一丁平に向かいます。

100dscn0104 100dscn0105 ←もみじ台。

100dscn0106 ←紅葉を愛でつつ一丁平に向かいます。

11:40頃、一丁平に到着。

10020161107_1147091 ←さっそく酒とつまみをザックから出して酒盛り開始。

100dscn0107 ←メインはあくまでも鍋ですのでお~やま~女史を中心に準備をしながらの酒盛りです。
奥の方におじさんが一人写ってます。
あずまやの先客でしたが、何分かして「じゃ皆さん楽しんでくださいね」と言っていなくなってしまい、あとは我々が占領する形となりました。

100dscn0108 ←あずまやの外は陽が当たりポカポカです。

100dscn0109 ←そろそろ鍋が出来上がるようです。

100dscn0110 ←キムチ鍋。

もう一つ「タラとつくねのちゃんこ鍋」もあったので、まいさん撮影の写真でご確認ください。

1469540879_138 1469540879_153 1469540879_194 ←3枚、まいちゃん撮影。

100dscn0111 100dscn0112 100dscn0113 ←このあたりまでは微かに覚えているんですが・・・。
がきちゃんが日向にシートを敷いて寝ていたような・・・こずえさんも寝ていたような・・・私もベンチに座ってウトウトしていたような気もいたします。

100dscn0114 100dscn0115 ←三脚・セルフタイマーで記念撮影。おなじみ「山川」ポーズ。

3時間くらい一丁平にいたと思います。

100dscn0116 100dscn0117 100dscn0118 100dscn0119

100dscn0120 100dscn0121 ←薬王院の紅葉もそろそろ見ごろを迎えそうです。

酔っ払ったおじさん(私のことです)は歩きたくなくなり、一人ケーブルで下りました。
他の皆さんは1号路を下ったようです。

一人になってさびしくなったのか、私は真っ直ぐ青梅に帰りました。
青梅線でウトウトしていると、梢さんから「タカミ」(高尾駅南口のお店)にいますよ。来ませんか~」とメッセージが入ってきましたが、もう戻る気にもなれずそのまま帰りました。
高尾山温泉に入ろうと思って回数券も持ってきていたのに、一人帰ってしまったのは全く残念なことでした。

ちゃんと反省会に出てしっかり反省しなければダメですね。

 クリックしてくださると「奥多摩『あかべこ』明日(3/20)まで4周年イベントです。お知らせ、この下に貼っておきます。も喜びます。

17016032_1313838378695888_523239552


2017年3月11日 (土)

紅葉の吾妻山~安達太良山(2016年10月・2日目)

「紅葉の吾妻山~安達太良山(2016年10月・1日目)」から続く>>>

2016年10月22~23日、吾妻山(吾妻小富士)と安達太良山に登ってきました。

企画はおなじみサコー岳園長。

当初は「荒澤岳の企画」だったのですが、この時期は鎖がはずされてしまうので福島方面に転進と相成ったわけです。

メンバーはまさとし(上ミノ)・さなリーダー・さち・てんしちゃん・サコー岳園長・デラウウェア・私、の7名。

今日は「2日目」の日記を書きます。

=====================================

10月23日(日)、塩沢温泉「青木荘」の1階の一室で目覚める。

まずは浴衣のままラオルだけ持ってお風呂に行く。
朝風呂の気持ちのいいこと。
山小屋に泊まった場合はなかなかこうはいきません。

7時になろうとする頃、朝食の準備が出来たということで昨夜の宴会場と同じ部屋に行く。

10020161023_070125 ←青木荘の朝食。とても美味しく全部いただきました。昨夜の飲み具合もほどほどだったということです。
(ついつい朝飯が食べられなくなるほど飲むこともあるので・・・)

さてさて大きな荷物は玄関の片隅に置かせてもらい、サブザックに水や行動食などをつめて出発。

みきおちゃん(青木荘の主=まさとしのいとこ)の運転する青木荘のバスで塩沢スキー場の登山口まで運んでいただきます。
みきおちゃんも相当な山男のようで、このバスであちこちの山へ行ってるようなお話でした。

100dscn0006 ←なかなかの紅葉ではありませんか?

100dscn0003 100dscn0005 ←登山口にて記念撮影。

100dscn0007

100dscn0008 ←8時頃、歩行開始。

100dscn0009 100dscn0010 ←「危険」と書いてありますが、こちとらはみきおちゃんに道の状況は確認済です。

100dscn0011 ←歩く人もそんなに多くないのかなと、落ち葉の踏まれ具合を見てそう思います。
実際、静かな道です。

100dscn0012 ←くろがね小屋までの道を30等分で区切って標識が立っています。

100dscn0013 100dscn0014 100dscn0015

100dscn0016 ←まさとしを先頭にゆっくりのんびり歩いていきます。

100dscn0017 100dscn0018 100dscn0019 ←8:19、金剛清水。

100dscn0020 100dscn0021 100dscn0022 100dscn0023

100dscn0024 ←6月か7月にまた来なければ・・・。

100dscn0025 100dscn0026 100dscn0027

100dscn0028 100dscn0029 100dscn0030

100dscn0031 ←登山道をそれて屏風岩に向かいます。

100dscn0032

100dscn0033 100dscn0034 ←屏風岩。ほぼ垂直に切れ落ちています。
100dscn0035 100dscn0036 100dscn0037

10020161023_0908491 10020161023_0908581 ←屏風岩で「山川」。

175_large ←さちさん撮影。

124_large ←さなリーダー撮影。

100dscn0038 ←屏風岩と紅葉。真っ赤なだけが「いい紅葉」とは限りません。落ち着いたいい色ではないでしょうか。

100dscn0039 100dscn0040 100dscn0041

100dscn0042 ←屏風岩を振り返る。

100dscn0043 ←鎖をたよりにへつるような箇所もあります。

100dscn0044 ←9:22、八幡滝。

100dscn0045 100dscn0046

100dscn0047 ←滝の上に上がってみました。

103_large ←さなリーダー撮影。

100dscn0048 ←ところどころで簡易な橋で渓流を渡ります。
女性陣のどなたかが、立って渡るのを怖がって橋にまたがり、「オマタスリスリ状態」で渡ったのですが、さすがにそれは撮影を控えさせていただきました。

192_large_2 ←しかし、さちさんはしっかり撮っていました。

99_large 98_large ←2枚、まさとし撮影。

189_large_2 ←さちさん撮影。

100dscn0049 100dscn0050 100dscn0051 100dscn0052 100dscn0053

100dscn0054 ←9:39、天狗岩。

100dscn0055

100dscn0056 ←年齢を重ねるごとに赤い紅葉より、黄色の黄葉がいいと思えるようになってきました。

100dscn0057 100dscn0058_2 ←9:52、荒龍岩。

100dscn0059 100dscn0060 100dscn0061

100dscn0062 100dscn0063 100dscn0064 ←くろがね小屋が見えてきました。

100dscn0065 ←10:30、塩沢登山道の終点、くろがね小屋に到着。

くろがね小屋で温泉に入るのはあきらめていたのですが、皆さんがここでお昼にするというのでザブンと入ってくることにしました。

100dscn0066 ←男子風呂。他に誰もいなかったので撮影。

熱い硫黄泉にそろそろと体を沈めていきます。
「う”~~っ」と思わず声が出ます。

てんしちゃんの声が女風呂から聞こえてきました。
女風呂にも誰もいないようでしたので、窓から顔だけ出しててんしちゃんとご挨拶。

思わぬ収穫に体も心もホクホクで小屋の外でおにぎりやカップ麺を食べていた皆さんに、
「いいお湯でした」とご挨拶。

くろがね小屋前で30分ほどの休憩後、安達太良山頂に向けて出発。

100dscn0067 ←紅葉の安達太良山に虹がかかりました。頭の中に「Over the Rainbow」が流れてきます。

100dscn0068

100dscn0069 ←11:42、峰の辻。

100dscn0071 ←峰の辻で小休止。

100dscn0070 ←まだ虹が見えています。

100dscn0072 ←12:10、牛の背に出たとたんに強風が西から吹いてきます。

100dscn0073 ←沼ノ平。1997年にここで4名が遭難死しています。硫化水素が命を奪いました。
それ以来、沼ノ平を通る登山道は通行禁止となっています。

100dscn0074 ←今までとは打って変わって砂漠のような世界が広がっています。

100dscn0075 100dscn0076

100dscn0077 ←頂上が見えてきました。

100dscn0078 ←頂上付近は大勢の人でいっぱい。三脚でカメラのセルフタイマーをセットするサコー岳園長。

229_large ←サコー岳園長カメラにて。

100dscn0080 100dscn0081 ←たけぱぱカメラにて。

頂上へはあと一登り。

100dscn0082 100dscn0083 ←12:45、安達太良山頂上。

100dscn0084 ←歩いてきた道を振り返る。右端の黒っぽい山が鉄山です。

頂上からロープウェイの駅までこれまたすごい人の数。
栃木の「山女子高校生」が可愛かったです。

100dscn0085 ←別名「乳首山」と呼ばれる安達太良山。

100dscn0086 ←14:00、ロープウェイ山頂駅に到着。青木荘でもらった割引券使えました。

100dscn0087 100dscn0088

100dscn0089 ←ゴンドラに揺られ、山麓駅に到着。あだたら高原スキー場。

100dscn0090 ←2015年12月にできた「奥岳の湯」。ここにも入りたいが、今日は青木荘の風呂にまた入れますので、また今度ということで。

青木荘のみきおちゃんが手配してくれた青木荘隣のペンションの車が迎えに来てくれました。
青木荘に戻り、ふろにゆっくり浸かります。

231_large 234_large ←青木荘前にて。サコーさんカメラにて。

青木荘にはまた来なければ。
本当にお世話になりました。

サコー岳園長運転にてレンタカーで山を下り、二本松のヨークベニマルで酒とつまみを買い、サコー岳園長にお断りをしてからプシューッと始めてしまいます。

宇都宮には18:00頃到着。

宇都宮と言えば餃子ですが、「餃子だけではなんともはや・・・」という私のわがままが通り、レンタカー屋さんのすぐ近く「一軒目酒場」で反省会となりました。

10020161023_182202 ←「一軒目酒場」にて。

230_large ←当然といえば当然ですが、帰りの宇都宮線内でも飲み続けます。サコーさん撮影。

10020161023_211649 ←武蔵浦和で乗り換えたまさとし・デラさん・私は回転寿司屋さんで「三次会」

青梅の家に帰り着いたのは23:40頃だったと思います、多分。

 クリックしてくださると「奥多摩『あかべこ』もうすぐ4周年です。イベントのお知らせ、この下に貼っておきます。も喜びます。

17016032_1313838378695888_523239552

2017年3月 3日 (金)

紅葉の吾妻山~安達太良山(2016年10月・1日目)

2016年10月22~23日、吾妻山(吾妻小富士)と安達太良山に登ってきました。

企画はおなじみサコー岳園長。

当初は「荒澤岳の企画」だったのですが、この時期は鎖がはずされてしまうので福島方面に転進と相成ったわけです。

メンバーはまさとし(上ミノ)・さなリーダー・さち・てんしちゃん・サコー岳園長・デラウウェア・私、の7名。

今日は「1日目」の日記を書きます。

=====================================

10020161022_060823 ←10月22日(土)、6:08頃青梅の家を出ます。

青梅線で立川、中央線で西国分寺、武蔵野線で武蔵浦和、埼京線で大宮、東北線でさなリーダー&てんしちゃんと合流し宇都宮に到着。

改札口付近にすでに全員の顔が見えました。

10020161022_094123 ←駅から歩いて4~5分のレンタカー屋さんまでぞろぞろと歩きます。「スタミナ健太」の餃子キャラクターの像。

10020161022_094158

レンタカーを借り、7人乗りのエスティマはまず宇都宮市内観光へ。

10020161022_101222 10020161022_101158 ←「カトリック松が峰教会」。大谷石で作られています。聖堂内にはパイプオルガンが流れていました。

130_large ←さちさん撮影。

10020161022_102706 10020161022_102732 10020161022_1027501 ←次に向かったのが「宇都宮城址公園」。本丸広場では祭りの準備をしていました。

翌日の11時40頃、この城址公園のベンチで爆発がありました。
「元自衛隊員」が爆発物を腰に巻いて自殺したようなのですが、近くを通りかかった中学生が重軽傷を負うという全く迷惑な事件だったようです。
我々がここにいたのは前日の10:30頃。
「25時間ずれていたら我々も危なかった」わけです・・・。


宇都宮観光を終え、エスティマはサコー岳園長の運転で東北道を北へ進みます。

10020161022_114612 ←上河内S.A.にて昼食。

131_large ←さちさん撮影。

1467980823_171 ←宇都宮餃子を食べている人もいました。まさとし撮影。

二本松で高速を降り、ヨークベニマルで酒など買い、車は「磐梯吾妻スカイライン」へ。

10020161022_143014 10020161022_1430241 10020161022_143057 ←「今年の紅葉はイマイチ」と言う声もありますが、ところどころで車を降りて紅葉を愛でます。

10020161022_150620 ←15:00頃、浄土平に到着。

10020161022_150722 ←ほぼ空身で吾妻小富士に登ります。

10020161022_151339 ←簡単に登れる山ですので「登山者の姿」ではない方のほうが多いようです。

10020161022_151422 ←お鉢めぐりをします。

10020161022_151437 ←秋空がホントに美しい。

10020161022_151935 ←雲海の上にいます。

10020161022_151950 ←吾妻小富士の最高地点=1707m。

144_large 145_large ←2枚、さちさんカメラ。近くにいた方にシャッターをお願いしました。

10020161022_1532271 ←お鉢の向こうは東吾妻山。

10020161022_152740 10020161022_152914

147_large ←さちさん撮影。

10020161022_1552081 ←50分ほどで吾妻小富士お鉢巡りしてきました。

さて車は本日の宿泊場所=塩沢温泉の青木荘に向かいます。

10020161022_164046 ←16:40頃、青木荘に着きました。

女子部屋4名、男子部屋3名に分かれ、風呂へ入って温まったらまずすることは部屋でビール。

やがて夕食の時間になり、宴会場へ。

100dscn0001 ←実は青木荘はまさとし(上ミノ)のいとこのみきおちゃんが主(あるじ)。

100dscn0002 ←大宴会のはじまりはじまりです。

10020161022_175811 10020161022_183623 ←まさとしとみきおちゃんの仲ですので酒の持ち込みは特別にお許しをいただいてます。
てんしちゃんはワインソムリエです。
高そうなワインを持ってきてくれました。

10020161022_180758 ←鍋も出てきてお腹いっぱいですが、適当なところでお開きにして男子部屋で飲み続けます。
例によってまさとしは早々につぶれてしまいましたが、部屋は他の宿泊客から離れたところにしていただいたので、あとのメンツで延々と飲み続け騒ぎ続けます。

23時くらいには寝たと思いますが、全く記憶にございません・・・。

「紅葉の吾妻山~安達太良山(2016年10月・2日目)」へ続く>>>

 クリックしてくださると「ついにタブレット買いました~。そろそろ半年遅れになってしまうブログ更新、なんとかしたいと思います。も喜びます。

«大菩薩嶺へ、2016年10月15日。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック