« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月26日 (月)

2014年の山行を振り返る。

 ←今年もクリックよろしく哀愁!

2015年もあっという間に日数を数えて早や1月26日。

皆様も通常の業務にすでに戻られたことでしょう。

私たけぱぱも1月4日から通常の仕事を開始しております。
今年の正月は久しぶりに「風邪らしい風邪」を引いてしまい、年越しの雲取山行以外はおとなしくしておりました。
(こまくさには週2回ペースで通っております)

申し遅れましたが、今年も「たけぱぱ 百名山 山歩き日記」をよろしく哀愁でございます。

さて、毎年恒例ではございますが、備忘録としてまたINDEXとして、2014年の山行を振り返ってみたいと思います。

「2008年の山行を振り返る。」はコチラを>>>

「2009年の山行を振り返る。」はコチラを>>>

「2010年の山行を振り返る。」はコチラを>>>

「2011年の山行を振り返る。」はコチラを>>>

「2012年の山行を振り返る。」はコチラを>>>

「2013年の山行を振り返る。」はコチラを>>>

2014年の山行INDEX ↓ ↓ ↓

2013年12月31日~2014年1月1日 雲取山で年越し  年越しを雲取山荘で。加藤由佳ちゃんという別嬪のモデルさんが小屋にいました。
加藤由佳さんの公式HP↓ ↓ ↓

http://ameblo.jp/yuk121yuk/

2014年1月18~19日 安達太良山へ  12名で。くろがね小屋は温泉(しかも硫黄泉!)があって最高。混むわけですよね~。雪降りしきる中12名全員安達太良山に登頂。

1月25日 大岳山へ(1回目) 単独。長尾茶屋でゆっくりと八海山とホットワインを飲んだことでありました。

1月28日 高尾山へ たびままと。昼飯を頂上で食べず我慢して、高尾駅南口「多花美」で飲みながら昼食・・・とにかく多花美は安くて美味しくて最高!

高尾駅南口「多花美」のHP↓ ↓ ↓

http://restaurant-takami.com/

2月11日 御岳山へ(雪で敗退) 単独。日の出山まで行こうと思ったのですが、御師集落総出でまだ除雪作業中。この年の雪の量は半端じゃありませんでした。
お世話になっている御岳登山鉄道の児島さんも「1週間会社に詰めっ放し」とのことでした。

2月25日 大岳山へ(雪で敗退) 単独。除雪中の自治会のオヤジの冷たい視線を浴びながら行けるところまで行って下山。「登山者に冷たい御岳山」とここで強調しておきます。

2月は結局大雪の為、「頂上」というものには一度もたどりつけず・・・

3月21~22日 しらびそ小屋~天狗岳 6名で。天気に恵まれ、東天狗はもちろん西天狗の頂上まで踏むことができました。しらびそ小屋は昔ながらの山小屋・・・今年はイベント立てられるかなぁ・・・

3月23日 日の出山~吉野梅郷 J-Blueさんと。吉野梅郷の1260本の梅は病気のため切られてしまうそうなので、今のような姿は今回が見納め。5分咲きでしたが、しっかりと目に焼き付けておきました。

4月6日 赤雪山~佐野ラーメン 19名で。楽しい山行&ラーメンツアーでしたが、急遽翌日から札幌に行くこととなり、ちょっと違った意味で思い出深い山行となりました。
ふかちんの母上もこのときはお元気だったのですが・・・

4月7日、札幌に飛びました。78歳になるお袋がそろそろヤバイと連絡あり。医者に「今のうちに会わせておきたい人がいたら呼ぶように」と言われたと。
翌日8日には数値が悪化して「もって2~3日」と医者に言われ、東京に帰れなくなりました。
ところが亡くなったのは4月の23日・・・半月がんばって生きたので、葬儀・初七日・納骨などなんだかんだで東京へ帰ったのは4月30日。
毎日病院の窓から中学生高校生時分に眺めた山を見ながらため息をついた4月でありました。

5月4日、東京に戻って最初の休日。「一人でも行くけど誰か大岳山に一緒に行かない?」との呼びかけにけんじっくすと吉野さんが応えてくれました。
5月になっても沢筋には残雪がある反面、エイザンスミレが可憐な花を咲かせており、「四季のある日本」をそんなことで感じるのでありました。

5月25日 瑞牆山へ 13名で。瑞牆山荘近くの駐車場にて前夜祭(宴会)。YOSHIKI号はこの為にあると言っても過言ではない。シャクナゲーションにはまだ早く、花は少ししか咲いてませんでしたが、やはり「ワイワイ山行」は文句無く楽しいのでありました。

6月21日 大岳山へ(今年3回目) 単独。片付けたい用事が会社関係でも一つ、お袋関係で2つ3つ・・・しかも天候不順で雨の日が多く、4月に続いて5・6月もあまり山には行けず。梅雨の合間を縫って大岳へ行きました。アジサイの季節。やっぱり山はいいなぁとしみじみ思うのでありました。

6月29日 陣馬山~高尾山~ビアマウント  5名で。都心では半端なく夕立が降ったようですが、我々はちょうどその頃ビアマウントで飲んでいました。「雨よけ女」か「雨よけ男」がいるのか、はたまたさなリーダーの「すだちおてるちゃん効果」か・・・

7月6日 日光白根山へ  さな・ひげおやじ・太鼓・私の4名で。シラネアオイの古代紫にうっとり。反省会は荻窪の鳥貴族で。さなリーダーは車だったのでノンアルで。リーダー、どうもすいませんでした。

7月12日 月山へ 12名で。花が咲き、雪が残り、午後は晴れ。東北の山はいいなぁ。

7月23日 大岳山へ(今年4回目) たびままと。真夏の大岳山は人が少なくて私は大好きです。平日でしたので下山後、西国立「こまくさ」で飲んでたら姫ちゃんとまさとし(上ミノ)が現れました。

西国立「こまくさ」の紹介記事↓ ↓ ↓

http://www5.ocn.ne.jp/~touge17/susume/komakusa/komakusa.htm

7月26日 景信山~城山~高尾山 たびままと。たびままは城山のカキ氷がお目当て。ペアリフトに20年ぶりに乗りました。高尾駅南口「多花美」で真夏の湯豆腐・・・

高尾駅南口「多花美」のHP↓ ↓ ↓

http://restaurant-takami.com/

7月31~8月1日 白山へ 久々の単独遠征。「花の白山」と言われますが、本当にそうでした。空港から別当出合までは乗り合いタクシー。帰りは温泉に寄ってくれるのがうれしいサービスです。

8月15日 大岳山へ(今年5回目) 6名で。御岳山でレンゲショウマを愛でてから大岳山へ。「滑落注意」の看板あたりで誰か滑落したようで、50名以上の消防隊員が登ってきました。平日でしたので、反省会は「こまくさ」で。

9月7日 男体山へ 9名で。8月30日に山友ふかちんの母上が西穂で滑落して亡くなりました。登山前に黙祷してご冥福を祈る。雨予報でしたが「おてるちゃん」のおかげで歩き出すと間もなく雨は止むのであります。この年の8月はあまり天気が良くなく、23日ぶりの登山。けっこう堪えました。

9月15日 上州武尊山へ 6名で。そろそろ紅葉も始まりました。花もまだまだ咲いています。水上温泉郷と浦和「豊丸」も楽しめました。

9月20日 大菩薩嶺~丸川荘 5名で。11月末の丸川荘泊イベントの下見も兼ねて。丸川荘の小屋番=只木さんはとってもいい人です。こまくさのマスター橋本さんの言っていたとおりでした。11月のイベントが楽しみです。

9月25~29日 利尻島・礼文島へ まさとし・なご太郎・ちょも・私=計4名で。利尻岳頂上からはほぼ360度の大展望。30年ぶりの桃岩荘でタイムスリップ。この年一番思い出に残るイベントとなりました。

10月4日 雲取山へ日帰りで  単独。七ツ石山までのつもりが、雲取山山頂まで行ってしまいました。七ツ石小屋へちょっとご挨拶。鴨沢バス停の近くに「木洩れ日」という店が出来ていたので早速探検。バス待ち時間にちょっと飲めるいいお店でした。

10月19日 平ヶ岳へ サコー岳園長企画。総勢18名。この山は2007年に「百名山完登」を達成した思い出深い山です。この年の夏の天候不順の鬱憤を晴らすかのような素晴らしい快晴の中、登頂できました。これで「まだ一度しか登ってない百名山」はあと25座となりました。

10月24~25日 七ツ石小屋~雲取山 単独。七ツ石小屋の小屋番は3交代でやっているようです。このときにいたのは馬場君31歳。もうひとりのお客さんと三人で延々と酒盛り。翌日は天気もバッチリ、富士山もバッチリ。中腹あたりの紅葉もバッチリでした。下り途中で雲取山荘の片岡さんとすれ違う。この日(土曜日)の宿泊予約は260名とのことでした・・・

10月26日 大岳山へ(今年6回目)  まさとし・スムキチ・私の3名で。紅葉を愛で、鋸尾根を奥多摩まで下る。念願の「あかべこ(荒澤屋)」にやっとお邪魔することができました。「あかべこ」の唐揚げ、絶品です。

11月5日 御前山へ たびままと。 麓から中腹にかけて紅葉がまだ見ごろでした。平日ですので静かな登山が楽しめましたが、「あかべこ」は泊り客ゼロの為営業しておらず・・・久々に「もえぎの湯」に入りました。平日の「もえぎ」はすいてていいですけど。

11月15日 両崖山・天狗山・佐野ラーメン 14名で。佐野ラーメンツアーもこれで第14回目。H隊員おすすめの店しか行きませんので、ラーメンもいもフライも美味い店ばかり。

11月20日 高尾山でボジョレーヌーボーを 11名で。平日ですがよく11名も集まりました。頂上近くで鍋をつつきながらヌーボーをいただく会です。下りは雨に降られましたが、雨の中をガキちゃんとペアリフトに乗りました。反省会は「多花美」で。

11月29~30日 大菩薩・丸川荘で忘年会 10名で。最初は「上ミノ感謝祭」というタイトルでしたが、主催者の上ミノ(まさとし)が自転車で転んで参加できず・・・タイトルを変更して実施と相成りました。宴会には丸川荘の只木さんにも加わってもらい、楽しい一夜となりました。まさとし、また企画してね。

丸川荘のHP↓ ↓ ↓

http://www5.ocn.ne.jp/~touge17/

12月23日 景信山でもみじ鍋 33名で。毎年この日にサコー岳園長企画で実施しているイベントももう第7回目。今年も楽しく鹿鍋をいただきながらの忘年会です。「こまくさ」のマスター=橋本夫妻も参加していただき、歌も聴けました。ダイヤモンド富士は見れませんでしたが、「多花美」での反省会は美味しく楽しい!

12月27日 三ツ峠へ  なご太郎企画。6名でしたが飛び入り参加3名、都合9名で。かじゅまるにはかなりご馳走になりました。富士山を間近に見れる三ツ峠はやっぱりいいっすね。

2014年12月31日~2015年1月1日 雲取山荘で年越し  今年もモデルの加藤由佳ちゃんが来てました。自炊小屋での宴会に由佳ちゃんとその友人マミちゃんも加わって楽しく年越しが出来ました。「上ミノ感謝祭」で食べる予定だったジンギスカンをこのときにいただく。美味し・・・まさとし、またジンギスカン企画お願いします。

2014年は「まちゃる(野田賢=鹿島槍で3月に滑落)」「私のお袋(78歳。4月。子宮癌)」「ふかちんの母上(8月に西穂で滑落)」が亡くなりました。
また天候不順もあり山行回数も激減・・・。
2015年はその分がんばって山登りを続けていきたいと思います。
今年は「礼文島4泊5日」「屋久島4泊5日」をメインに、「百名山2周目」もがんばり、白山やしらびそ小屋にもまた行きたいなぁ~などと考えております。

皆様、いい企画がありましたら是非たけぱぱもお誘いくださいませ。

クリックしてくださると「2月は早番勤務多し。ということはこまくさにもガンガン行けるぢゃないか・・・。」も喜びます。→人気blogランキングへ

2015年1月24日 (土)

百蔵山へ。

←今年もクリックよろしく哀愁!

2015年1月18日(日)、総勢8名で山梨県の百蔵山(ももくらさん)に行ってきました。

さなリーダーの呼びかけに集まった7名、つまり「さなリーダーと愉快な7人のこびと」って感じの山行です。

=====================================

集合は猿橋駅に9時です。

当日は朝5:30に起床。
持ち物リストを作っておきましたのでそれを見ながらパッキング。

たびままが6時に起きてきました。

たびまま「お茶漬け、食べていく?」
私「食べる食べる」

ネットをチェックしながら、パッキングしながら、お茶漬けかっこみながら・・・
朝はなかなか忙しいのであります。

7:10頃、青梅の家を出ます。

10020150118_071042 ←我が家のあるマンション8階から見た大岳山。今日も先週に引き続き予報はズバリ「晴れ」であります。

7:20発の青梅線で立川へ。
立川で少し時間があったのでちょっと立ち食いそばでもと思い、中央線下りホームの立ち食い蕎麦屋さんに入りました。

自動販売機で食券を買います。
「かけそば うどん」と書いてあって自分でそばかうどんかを申告するヤツです。
私「そばで」
忙しいようで、間があって、
店のおばちゃん「そば?うどん?」
私「そば!」

やがておばちゃんが、「かけうどんの方」
誰も取りに行きませんので、もう一度「かけうどんのかたぁ~」
待っている私とおばちゃんと目が合います。
私「そば、って言ったよ・・・もう時間ないからうどんでいいや」
と、かけうどんをかっこみ、7:57発の高尾行き電車に駆け込みます。

なんともかけこみかっこみばかりの朝ではあります。

高尾で甲府行き電車に乗り換えます。
先頭車両に座って待っているとLEEさんが乗ってきました。
LEEさんと2月の山行計画など話していると猿橋はあっという間です。
8:53着。

改札を出る前にトイレに行こうとしたところで、さなリーダーやひげおやじさんの顔が見えました。
初対面のナヴァフォさん・kjさんにもご挨拶。
これで6名。

トイレを済ませて皆で改札の外に出てみるとこちらも初対面の埼玉県代表関根さん(さいちゃん)がいました。
これで7名。

100dsc07828 ←猿橋駅2階からの眺め。左手前は岩殿山。その右奥は雁ヶ腹摺山と思われます。

もう一人、もちさんが来ますが「電車の乗り換えに失敗した」とのことです。
「のんびり歩いて分岐の手前でもちさんを待とう」ということになり、猿橋駅を9時ちょうどにスタートします。

90_large ←猿橋駅。LEEさん撮影。

100dsc07829 ←中央道の向こうに左:百蔵山、右:扇山が見えます。

100dsc07830 ←桂川。神奈川に入ると相模川という呼び名になるようです。100dsc07831

86_large ←LEEさん撮影。

100dsc07832 ←百蔵山は大月市が決めた「秀麗富嶽十二景」の一つ。「山梨百名山」でもあります。道標はしっかり整備されています。

100dsc07833

100dsc07834 ←天気は予報どおり最高です。

100dsc07835 ←振り返るともう富士山が見えます。やっぱり富士山が見えるとうれしいし、「来てよかった~」と思う瞬間ですね。

87_large ←三つ峠(左)と本社ヶ丸・清八山。LEEさん撮影。

分岐の手前でもちさんを待ちます。

スパッツを着けたり写真を撮ったりして待っていると、地元のおじさんが大月市やJR東などのパンフレットを全員にくれました。
間もなく小柄な体に大きなザックを背負ったもちさんが現れました。

89_large ←8名揃ったところで、「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れ、9:55再び歩き出します。LEEさん撮影。

57_large ←出発の時間を確認してるところ。もちさん撮影。

100dsc07836 ←この分岐は右へ。

100dsc07837 100dsc07838

100dsc07839 100dsc07840 ←ここから山道歩きです。登りは右へ行き、下りは左から帰ってくる予定。

100dsc07841 ←雪は日陰に残っている程度ですが、踏まれた跡はすべって歩きにくい。

100dsc07842 ←女子三名はここで軽アイゼン装着。男子5名はこのまま歩きます。

94_large ←LEEさん撮影。

100dsc07843 ←陽が当たるところはポカポカと暖かく、春の陽気です。ダウンを脱いでもまだ暑く、シャツの袖をまくって歩きます。

100dsc07844 ←富士山の右裾に見えるのは都留市街。左下には猿橋駅が見えています。

100dsc07845

100dsc07846 ←この急登を登りきればあとはなだらかな道のはずです。全て我らがさなリーダーが調べておいたとおりです。

100dsc07847 ←扇山との分岐、つまり稜線に着きました。

100dsc07848

100dsc07849 ←11:40、百蔵山山頂に到着。

100dsc07850 ←ハイタッチで登頂を互いに祝福。富士山もお祝いしてくれています。

100dsc07851

100dsc07852 ←全員で記念撮影。近くにいたおじさんにシャッター押しをお願いしました。

101_large ←LEEさんカメラにて。

100dsc07853 ←三角点。標高は1003mです。

10020150118_123834 10020150118_123935 10020150118_123950

100dsc07854 100dsc07855

100dsc07856 ←富士山が見える場所に陣取り、昼食タイム。

100dsc07857 ←ひげおやじさんは早速プシューっと。私たちもさなリーダーが持ってきてくれたワインをいただきました。
リーダー、私たちが持って上がらねばならないのに・・・申し訳ございませんでした。ご馳走様でした。

100dsc07858 100dsc07859 100dsc07860 100dsc07862 ←さなリーダー・LEEさん・さいちゃんはアルミ鍋の鍋焼きうどんです。
とっても美味そうだったので一口いただいてしまいました。

103_large ←LEE撮影。

100dsc07861 ←私はといえば、冬はたいていコレ。普通の袋ラーメンです。これが大好物なんです。

100_large ←LEEさん撮影。

食後にLEEさんにいただいたドリップコーヒー。
富士山を見ながら「至福のひと時」であります。

100dsc07863 ←出発前にもう一度富士山を撮影。冬にちょっと登る山として、百蔵山はお勧めできそうです。

13:01、百蔵山山頂をあとにします。

104_large ←LEEさん撮影。

100dsc07864 ←眺めのいい場所があったので小休止。

100dsc07865 100dsc07866 100dsc07867 100dsc07868

100dsc07869 ←下りはあっと言う間です。

100dsc07870 ←大山祇神社。

100dsc07871 100dsc07872 100dsc07873_2 ←和田美術館前にて。この美術館は非公開だそうです。

100dsc07874 ←14:05、ここで一周したことになります。

100dsc07875 

トイレに寄っていきますが、14:51猿橋発の電車に乗ろうということになり、急ぎ足で猿橋駅に戻ります。

100dsc07876 ←なんとか間に合い、ホームに下りたときには発車の2分前でした。

100dsc07877 ←高尾行き電車が入線してきました。

さなリーダー「あ”ー、ビール飲みたいなぁ~」
ほぼ全員「飲みたい~~~」
時間効率的には素晴らしいものがあるのですが、ビール買えなかった・・・

そしてこの電車が高尾に着くのが15:33。
「ふろっぴいィ」行きのシャトルバスは15:37に高尾駅南口を出ます。

私「じゃ、私乗り場わかりますから走るので、さなリーダーは皆さんを連れてきてくださいね」

高尾に着いてバス乗り場までLEEさんと私は猛ダッシュ。
無事全員バスに乗れました。
(走りながら「今日はかけこみが多いなぁ~」とニタっとしてしまいました・・・)

100dsc07878 ←ふろっぴィに着いたのが15:40。

バスは30分おきに出ているようです。
さなリーダー「たけぱぱ、帰りは何時のバスに乗る?」
私「こういうときは女子の時間に合わせますよ」
さな「ん”ー、ぢゃ16:30のにするわよ」
LEE「男子は15分で出てこれますけど・・・」
さな「いい、いい、そうしましょ」

そういうわけで男子は普通に入って出てちょうどいいくらいの時間ですが、女子は大急ぎで入って出てだったのではないでしょうか・・・

100dsc07879 ←ロッカーの鍵を返し、玄関から出てみるとバスが止まっています。
「臨時便で高尾駅に行きます」とのこと。
我々8名のうち、5名は乗ったんですが、最後の人は臨時便には間に合いそうにないので、残りの男子3名は次の定時便で来ることになりました。

高尾駅南口で5分ほど待ちましたが、無事8名合流でき、早速「多花美」に向かいます。

10020150118_164821 ←生ビールで乾杯。

10020150118_165901_2 ←キープしてあるボトルを出してもらい、飲兵衛は焼酎にします。

10020150118_170943 ←LEEさん曰く「多花美のホットカツサンドが日本でおそらく一番美味い」。確かに絶品です。

10020150118_175247 ←この写真で「さなさんコール」をやったことは言うまでもありません。
お好み焼きは時間がかかる場合もありますので、食べたい方は早めにご注文を。

100dsc07880 ←ナヴァフォさんは今日これなかったまさとし(上ミノ)と話しています。
「ナヴァフォWORLD」今日もスロットル全開です。
時々英語が混じります。アメリカで仕事を長くしていたとのこと。顔に似合わず・・・(失礼!)国際派なのです。21のことを「トエニワン」と言ってました。
ちなみに私はこの写真撮ったことを全く覚えていません。

19時過ぎまで楽しく飲み、会計もリーダーがやってくれたような・・・

また山友が増えた楽しい一日でありました。

高尾駅南口「多花美」のHPはコチラ↓ ↓ ↓

http://restaurant-takami.com/

クリックしてくださると「さなりーダー、また『いくよ一緒に、さな』でお願いします。」も喜びます。→人気blogランキングへ

2015年1月21日 (水)

大岳山へ(2015年の第1回目)。

←今年もクリックよろしく哀愁!

2015年1月12日(月・祝)、今年初めての大岳山に行ってきました。

メンバーはジュニアさんと私の二人。
この日の天気予報はズバリ晴れ。
ただし気温は低めのようです。
世の中は三連休の3日目。

男二人です。
さっさと登って下りて、長尾茶屋でワインを飲んで、梅の湯でサッパリしたら福生の「や台や」で反省会、というプランです。

7:55頃、青梅の家を出ます。
10020150112_075527 ←我が家のあるマンション8階から見た大岳山。今日の予報はズバリ「晴れ」です。

8:07青梅発の奥多摩行き電車で御嶽駅には8:28着。
ジュニアさんも同じ電車に乗っていたようです。
改札を出てすぐ左の地図看板の下で待っていると間もなく顔が見えました。
横断歩道を渡り、バス停に向かいます。
バス停には先に男性が二人いましたので、その後ろに並びました。
しかし、その次に来た人が先の二人組の前に並んだ為、そっちにどんどん列が伸びていきました。
西東京バスのおじさんたちが4人ほど整理の為に来ていたのですが、一向に列の向きを修正する気配がありません。
ま、田舎だからいいんですけどね・・・
バスは8:46に発車。
10分弱で「ケーブル下」バス停に着きます。
100dsc07775 ←9:15発のケーブルは迎春号。昨年10月から塗装変更されて運転しています。
ジュニアさんは「かぶりつき」がお好きなようで、ケーブルカーの一番先頭に行きます。
100dsc07776 100dsc07777 ←中間地点で「開運号」とすれ違います。
100dsc07778 100dsc07784 ←6分の乗車で標高831mの御嶽山駅に到着です。
駅に御岳登山鉄道の児島さんがいたのでご挨拶。
私「こんちわ~」
児島「どうもありがとうございます。お待ちしてました」
私「下りも乗りますからね~」

御嶽山駅前の広場を「御岳平」と呼びます。
100dsc07779 ←今日は空気も思い切り澄んでいて、御岳平からは日光の山々まで見えます。100dsc07780
100dsc07781 ←スカイツリーも見えます。
100dsc07782 ←関東平野の向こうには筑波山。
100dsc07783 ←こちらはお隣の山=日の出山。

トイレを済ませ軽く準備運動をして、9:28歩行開始。
御師集落に入る前まではほぼ水平な神社への参道を歩きます。
宿坊やビジターセンターのある御師集落に入ると坂道になります。
日の出山へ行く道を左に見送り、右の急坂を見上げると途中に「神代欅」が聳え立っています。
100dsc07785 ←樹齢1000年と言われる神代欅。
急坂を登りきるとそこは通称「土産物屋ストリート」。
100dsc07786 ←「土産物屋ストリート」。私が勝手にそう呼んでいるだけですが。
ストリートを突っ切ると武蔵御嶽神社への鳥居と階段があります。
階段を途中から左に折れて大岳山を目指します。
100dsc07787 ←大岳山にもクマはいます。一人歩きの時は必ず熊鈴を持ってきてくださいね。
100dsc07788 ←長尾茶屋の店主=川崎さんにご挨拶。
私「大岳まで行ってきます」
川崎「行ってらっしゃい。気をつけて」
私「帰りに寄ります」
川崎「お待ちしてます」
100dsc07789 ←天狗の腰掛け杉。コチラは樹齢350年。天狗の腰掛け杉から右に登っていくと最近熊が出るという奥の院があります。

水場で少々休憩。
水場の少し上にあずまやがあります。
「ロックガーデン周遊」だけで帰る人たちはこのあずまやが折り返し地点になっています。

あずまやの少し上で道端の植物を撮影している男性がいました。
(この時期、花もないし何を撮っているんだろう)
と、男性がカメラを向けているあたりを見るとシモバシラの氷柱があるではないですか。
100dsc07790 100dsc07791 ←シモバシラの氷柱。
今まできっと見落としていたのか、それとも昔は関心がなかったのか、いずれにしても大岳山でシモバシラをハッキリと認めたのは今回が初めてです。
100dsc07792 ←涸れた沢を小さな橋で渡ります。ここから「獣の世界」、ここまでは「人間の世界」と私が勝手に思っています。
でも最近熊がよく出る奥の院は橋の手前側なんですけど・・・100dsc07793
100dsc07794 ←足元は落葉でフカフカ・・・と言いたいところですが、落葉の下の土は凍っており油断はできません。
100dsc07795 ←やがて雪が道に残るようになります。そういえば昨夜、青梅でも雪が降りましたっけ。
100dsc07796 ←10:25、芥場峠。小休止。
100dsc07797 ←芥場峠の「クマ隊長」は今日もキリっとしていました。ウェットティッシュを持ってきましたが、それほど汚れていませんので今日はお掃除はせず。

春から秋にかけては木の葉があって見えない景色が冬の間はよく見えるということがありますが、芥場峠から大岳山荘までの道から丹沢の山並みや相模湾がよく見えます。
このあたりから相模湾が見えたのも今日が初めてです。
本当に今日は一年で一番景色がよく見える日、と言っても過言ではなさそうです。

100dsc07798 ←10:58、大岳山荘(非営業)のテラスに到着。それはもう素晴らしくキレイに富士山が見えます。
100dsc07799 ←富士山をアップで撮影。
100dsc07800 ←一番奥に丹沢・大山。真ん中あたりは生藤山~陣馬山。一番手前は馬頭刈尾根。
100dsc07801 ←江ノ島の展望灯台まで見えます。
100dsc07802 ←スカイツリー。
大岳山荘からは10分少々で頂上です。
100dsc07803 ←少々くたびれてはいますが、大岳山神社の拝殿です。
100dsc07804 ←大岳山神社の狛犬はユニークなお顔をしています。
普段は全く信仰心のない男(私のこと)なのですが、中三の受験生がいるので鈴をならして神頼み。
「困ったときの神頼み」とはよく言ったもんです。
100dsc07805 ←頂上手前に少々岩場がありまして、手を使って体を持ち上げます。
100dsc07806 ←もうすぐそこが頂上です。
100dsc07807 100dsc07812 ←11:16、大岳山頂上に到着。標高1266.5m。
100dsc07808 ←富士山をアップで。何度も言いますが今日は本当に景色がよく見えます。空気が澄んでいます。
100dsc07809 ←一番奥が丹沢・大山。
100dsc07810 ←真ん中が御前山。その左が三頭山。その奥左は雁ヶ腹摺山。右は小金沢山。
100dsc07811 ←富士山の右に三ツ峠、本社ヶ丸、滝子山が見えます。
10020150112_112449 ←この標柱の左手前に二人座れるくらいの大きな岩があります。そこに座ってお湯を沸かし、昼食の準備。
ジュニアさんは助六寿司とカップ麺。
100dsc07813 ←私は袋ラーメンを茹でて食べます。
食後にもう一度お湯を沸かし、富士山を見ながらコーヒー。
至福のひと時というやつです。
100dsc07814 100dsc07815 ←出発前に記念撮影。富士山もバッチリ写っていますね。

11:44、頂上をあとにします。

12:22、芥場峠。

100dsc07816 ←下りは速いです。もう「人間界」に戻ります。
100dsc07817 100dsc07818 ←シモバシラは解けてしまうのか、朝より小さくなっていました。
100dsc07819 ←12:38、あずまやで小休止。

寒い日でしたが、大岳山には「春を感じる場所」がありまして、そこだけ春でした。
詳しくは今度また・・・

100dsc07820 ←13:00、長尾茶屋に戻ってきました。本日第1のゴール。
100dsc07821 ←長尾茶屋・川崎さんおすすめのホットワインで乾杯。
川崎「今年は人出少ないよ。マスコミが寒波寒波って騒ぐからね」
私「確かに今年は寒いですよね。年越しは雲取だったんですが、雲取山荘は230人でした。例年に比べたらやっぱり少なかったです」
長尾茶屋のまわりで休憩している人も少なく、珍しく川崎さんとたくさんお話ができました。
ジュニア「たけぱぱ、まだ1時半だよ。どうする?」
私「『や台や』は16時からやってますよ。行きましょう行きましょう」
川崎さんに「また来ます」と挨拶をして、歩き出します。

13:50頃、御嶽山駅に到着。
100dsc07822 ←ケーブルは随時動かしているようでした。13:55頃発車。
100dsc07823 100dsc07824 ←ジュニアさんは「かぶりつき、かぶりつき」と言ってまた最前方にドッカと腰を下ろします。
100dsc07825 ←中間地点でのすれ違い。

「ケーブル下」からのバスも増発が出ているようで、14:24頃のバスに乗れました。
ところが、御嶽駅に着いてみますと14:28の電車が出ていったばかり。
次は14:58発です。

私「そういえば今日は『つちのこカフェやってます』って、つっちーがつぶやいてたなぁ。寄っていきませんか?」
ジュニア「いいよ。行きましょう」
以前「マル岳」というアウトドアショップがあったところが金土日だけオープンする「つちのこカフェ」になりました。
ツッチーにもお会いしたかったので、ドアを開けてみるといましたいました、ツッチーが。
100dsc07826 100dsc07827 ←ジュニアさんにシャッターをお願いしました。
何度かツッチーは見かけているのですが、まだ話しかけられなかったのでいい機会でした。
Facebookではかなり前から友達ではあったのですが・・・
私「この前、『あかべこ』に行ってきましたよ。ちゃんと『ツッチーに教えてもらって来ました』って言いましたからね」
ツッチー「若女将、美人だったでしょ」
私「そりゃもうあなた・・・」
ツッチー「ご主人の前で美人美人ってほめるとちょっとね・・・」
私「そうですか・・・でも美人ですよね。来月何人かで御前山に行くんですが、帰りにお邪魔しようと思って」
ツッチーは新宿に用事があるとかで、車で出かけてしまいましたが、ジュニアさんと私は残ったスタッフと電車の時間までお話を。
スタッフも美人さんでした。
電車を青梅で乗り継いで、河辺には15:30頃到着。
10020150112_153433 ←梅の湯でサッパリとして、次に福生の「や台や」に向かうのですが、ジュニアさんにまさとし(上ミノ)とYMDから連絡が入ったようで、二人とも17時には福生に着けるとのこと。
10020150112_163801 ←ジュニアさんと私は16:35頃には福生「や台や」で乾杯。
10020150112_172419 ←17時ぴったりに女子二人も到着。4人で改めて乾杯。まさとしは寒いので熱燗にしてました。4人なので「巨大焼き」ではありません。

19時まで飲み物半額なので、19時に最後の飲み物を注文してから会計。
この日も飲んだ飲んだ。
途中からほとんど記憶がありません・・・

クリックしてくださると「炉ばた あかべこを紹介したツッチーの記事のリンク、下に貼っておきますね。も喜びます。→人気blogランキングへ

2015年1月15日 (木)

雲取山で年越を。2014年から2015年へ(2日目)。

←今年もクリックよろしく哀愁!

「雲取山で年越を。2014年から2015年へ(1日目)。」から続く>>>

2014年から2015年にかけての年越しは今年も雲取山に行ってきました。

2014年の最後の瞬間、私は夢の中でしたが、LEEさんは「年越しイベント」に参加したようです。

C0277693_23205752 ←LEEさん撮影。闇鍋のスタートを待っているようです。

C0277693_2321684 ←ややっ、ちゃっかりユカちゃんマミちゃんの後ろで待っているではありませんか・・・LEEさん撮影。

C0277693_23275424 18_large ←闇鍋の次はカウントダウン振る舞い酒。年越しに合わせて樽酒を開ける、いわゆる「鏡割り」。こっちだけでも参加したかったなぁ~。そういえば自炊小屋で飲んでいる間、外はすごい雪だった・・・2枚、LEEさん撮影。

C0277693_23284612 ←LEEさんが部屋に戻ったら、あさがお氏が一人ヘッデンを点けて飲んでいたそうです。

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ

2015年1月1日(木)、雲取山荘の冬季トイレに一番近い部屋で目覚めます。
どうやらコタツに足を突っ込んで寝てしまったようです。
何時頃か忘れましたが、まだ薄暗い・・・
ジュニアさんとYMDの話し声が聞こえましたが、また少し眠ったようです。

6:30頃、起床。

100dsc07730 ←小屋の前に出てみますと、すでに東の空がオレンジ色に染まっています。

昨夜の雪はどこへ行ったやら・・・

100dsc07731 ←ストーブにあたりながら東の空を眺めて日の出を待ちます。ストーブでは餅つき用のもち米を蒸しています。

100dsc07732 ←少し雲がありますので、いつもより太陽の見える位置も左、時間も少し遅くなるようです。

100dsc07733 ←6:55、雲の上端がピカピカになってきました。ピンボケすみません。

100dsc07734 100dsc07735 ←6:58、雲の上からですが太陽が顔を出します。片岡さんの音頭取りで「万歳三唱」が始まります。

C0277693_23311241 ←LEEさん撮影。

100dsc07736 ←万歳三唱のあと、さっそく餅つきが始まります。まずもち米をこねます。こねているのは山荘の主人=新井信太郎の息子の晃一さんです。

100dsc07737 ←ある程度搗いたところで、お客さんにも少し搗かせてくれます。私も列に並んで搗かせてもらいました。その様子をききさんが撮ってくれました。100dsc07738

105_large 106_large 107_large 109_large 111_large 112_large 113_large 114_large

100dsc07739 ←搗きあがった餅は栃餅。適当な大きさにちぎって、粉をまぶし、あんこをを入れるかもしくは入れずに醤油につけていただきます。
私は「あんこ入れない派」です。

皆起きてきました。
自炊小屋で昨夜のジンギスカンの残りにうどんを入れて朝食です。
飲んだ翌朝はこういうのが一番うまいです。

そんなところへ頂上へご来光を見に行っていたユカ&マミが自炊小屋をのぞいてくれました。
ユカちゃんのカメラに写っていたご来光の写真や富士山、ユカ&マミの2ショットなどを見せてもらいました。

10882218_827133373991952_3566918610 ←ユカちゃんのFBから拝借。

部屋に戻り布団をたたみ、パッキングをして玄関前で出発の支度。

100dsc07740 100dsc07741 ←出発の前に片岡さん・ユカ&マミにも入ってもらって記念撮影。

100dsc07742 100dsc07743 100dsc07744 100dsc07745 ←すっかりお世話になった片岡さんとそれぞれ記念撮影。

115_large ←ききさん撮影。

8:15頃、雲取山荘をあとにします。

100dsc07746 ←もくもくと登ります。

100dsc07747 ←8:45頃山頂に到着。

100dsc07748 ←右:甲武信岳あたり、左:国師岳あたり。

100dsc07749 ←2015年も元日から富士山を拝むことができました。昨年はちょっと辛い一年でしたので、今年はいい年にしたいと思います。

100dsc07750 ←山頂にて記念撮影。

23_large ←LEEさんカメラにて。22_large ←LEEさん撮影。

山梨側の山頂に移動してコーヒーブレイク。
三角点のある山頂よりこちらの方が眺めがいいので、こちらでゆっくり景色を眺めることにします。

100dsc07752 ←LEEさんにドリイップコーヒーをご馳走になり、コーヒーを啜りながら眺める富士山。ことし最初の「至福のひと時」であります。

26_large ←LEEさん撮影。

28_large ←雲取山頂上避難小屋。LEEさん撮影。

27_large ←石尾根縦走路を見下ろす。その向こうの山は右から御前山・大岳山・鷹ノ巣山・本仁田山・川苔山。LEEさん撮影。

100dsc07753 ←関東平野の向こうには筑波山が見えます。

108_large ←「実にうらやましい」と思ったのは私とききさんだけではないはず。ききさん撮影。

100dsc07754 ←9:13、頂上をあとにします。LEEさんがまさとしの身支度を手伝っているのが微笑ましいです。

100dsc07755 100dsc07756

100dsc07757 ←石尾根をのんびりと歩きます。富士山を見ながら歩きます。

100dsc07758 ←富士山の頂上に雲がかかってきました。午後は下り坂の予報です。

100dsc07759 ←9:58、奥多摩小屋前を通過。

100dsc07760 ←雪で「マルH」マークが見えませんが「H隊員住居跡」です。その奥には飛龍山。

100dsc07761 ←向かう先には七ツ石山。

100dsc07762

10:39、七ツ石山頂上に到着。

100dsc07763 ←七ツ石山から雲取山を振り返る。

100dsc07764 ←5分ほど休憩したら、七ツ石山を下ります。

11:02、七ツ石小屋に到着。
小屋前で小休止。

私はグリーンダカラのペットボトルを買いました。
まさとしとLEEさんはコーヒーを注文していました。

30_large ←七ツ石小屋のストーブ。LEEさん撮影。

100dsc07765

100dsc07766 100dsc07767 ←11:57、堂所。各自お湯を沸かしてカップ麺などで昼食タイム。

12:29、堂所発。
とうとう雪が降り始めました。

100dsc07768 100dsc07769 ←降り積もるにつれ、転倒者が続出。ききさんと私が同時に転んだのはご愛嬌としても、まだ完全に手が治りきっていないまさとしが転んだときにはハッとしました・・・

35_large ←LEEさん撮影。

32_large ←13:38、登山口に到着。LEEさん撮影。

100dsc07770 100dsc07771

村営駐車場に戻り、2台の車で「のめこい湯」に向かいます。

しかし、国道に出るまでのクネクネ道でアクシデント発生。

31_large ←カーブを曲がるときにあさがお号がスリップして右前部をガードレールにぶつけました。

100dsc07772 ←14:07頃、のめこい湯駐車場に着いたあさがお号。
あさがお氏はさぞかし落ち込んでいるかと思いきや、「免責5万以外は保険入ってるから大丈夫っすよ」とのこと。

傘をさし、橋を渡り、のめこい湯へ。

100dsc07773 ←のめこい湯は私も大好きな温泉です。当初は河辺の「梅の湯」に行くプランでしたが、LEEさんの提案でここになりました。

私は「超肩こり人間」です。
特に冬がいけません・・・
ぬるめの湯に浸かり、ジェット水流を肩にあてればもうそこから動きたくありません。

しかしまぁ、皆が出るのに合わせて湯船から出ます。

10020150101_151237 ←のめこい湯休憩室にて。ビールはまだ我慢我慢。
携帯をポチポチいじっていたら、元日からなかなか盛り上がっているつぶやきがありまして、LEEさんが「ほら。これ」とスマホを見せてくれるではありませんか。

ま、それはともかく、本日最終目的地の「や台や拝島店」に向かいます。
風邪気味のYMDをあさがお氏が浦和まで送っていくこととなり、7名で「や台や」へ。

10020150101_172746

10020150101_184517 ←この巨大焼きで「さなさんコール」をしたことはもう言うまでもありますまい。

2時間ほど楽しく飲んで(車のLEE・きき、お二人には申し訳ないですが)、本日はお開き。
また今年の年末も雲取で楽しく過ごしたいと思ってます、ハイ。

クリックしてくださると「加藤由佳ちゃん、応援しましょう。ブログのURL、この下に貼っておきます。」も喜びます。→人気blogランキングへ

カトウユカのブログ↓ ↓ ↓

http://ameblo.jp/yuk121yuk/

2015年1月12日 (月)

雲取山で年越を。2014年から2015年へ(1日目)。

←今年もクリックよろしく哀愁!

2014年から2015年にかけての年越しは今年も雲取山に行ってきました。

この年越しイベントも今年で第5回目です。

「今年は七つ石小屋で年越ししようか」なんて話もあったのですが、下見の結果ドヤドヤと押しかけては迷惑がかかりそうでしたので、今年も例年通り雲取山荘に落ち着きました。
メンバーは9名。
車2台で鴨沢まで行き、雲取山荘で年越し、元日にまた鴨沢へ戻って来ようというプランです。
=====================================
2014年12月31日(水)、6:50頃起床。
朝飯を食べ、ゆっくりパッキングしていたら8:10になってしまい、あわてて身支度をして青梅駅前に向かいます。
10020141231_082445 ←我が家のあるマンション8階から見た大岳山。今日の天気予報はまずますですが、元日はやや下り坂のようです。
8:30頃青梅駅前集合としてありましたが、すでに私以外は全員揃っていました。
LEE号に、きき・まさとし(上ミノ)・私、
あさがお号にジュニア・YMD・オカチ・スムキチ、
2台の車で鴨沢に向かいます。
御嶽駅前のコンビニで食料を買い足します。
100dsc07674 ←コンビニの向かいに「MAUNGA」というアウトドア用品の中古の店が出来ていましたのでちょっと冷やかします。
予定では留浦の駐車場に車を停め、そこから歩こうと思っていましたが、
LEE「まぁ、鴨沢で皆さんと荷物を下ろして私とあさがおだけ歩いて戻ってくるっちゅう手もありますから、鴨沢まで行ってみましょう」
私「そうしてもらえれば助かりますが・・・」
鴨沢まで行ってみると駐車場はほぼ埋まっていたが、「登山者は村営駐車場をご使用ください」と書いてあるではありませんか。
どこから持ってきたのかソーサー付のコーヒーカップでコーヒーを飲んでいた警官にきくと「まだ上の駐車は大丈夫なはず」とおっしゃる。
国道をさらに奥まで「お祭り」という集落まで行くと農道をクネクネ登る細い道がある。
そこをクネクネと前髪クネ夫のように登っていくと小袖の「村営駐車場」に着きました。
確かにまだまだ車は停められる余裕があります。
40_large ←9:56、村営駐車場に到着。LEEさん撮影。
42_large ←さっそく出発の準備。酒や食材が入ってますので荷物は「小屋泊の割には」重いです。LEEさん撮影。
100dsc07675
38_large ←「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れ、10:14歩行開始。LEEさん撮影。
43_large ←5分ほど舗装道路を歩くと登山口に到着。ここからは山道歩きになります。LEEさん撮影。
41_large ←先頭はジュニアさんが買って出てくれます。歩き出してすぐダウンジャケットは脱ぎました。LEEさん撮影。
100dsc07676
100dsc07677 ←11:27、標高1150m地点。小休止。お腹がすきましたが、昼休憩は七ツ石小屋で取るので、ここでは行動食をほんの少々。100dsc07678
100dsc07679 ←オカチのザックには大量の酒と肉が入っています。
100dsc07680 ←天気は上々。歩きながら歌も出ます。
100dsc07681 ←11:55、堂所。
44_large ←風邪気味のところ無理を押して来てくれたまさとし。まずまず元気なようです。LEEさん撮影。
45_large ←ずっとほぼ一定方向に登ってきましたが、ここからジグザク登りが始まります。LEEさん撮影。
100dsc07682 ←上の道標を少し登ったところに富士山が見えるスポットがあります。アップで撮影。
100dsc07683
47_large ←足元に少し雪が現れてきました。昨年は12月にも大雪が降ってこのあたりすでにアイゼンをはいて歩いたものです。LEEさん撮影。
100dsc07684 ←12:44、七ツ石小屋下。
100dsc07685
51_large ←LEEさん撮影。
100dsc07686 ←12:55、七ツ石小屋に到着。
48_large ←LEEさん撮影。
100dsc07687 ←小屋前で遅めのお昼にします。
100dsc07688 ←この写真を撮ったときにLEEさんの隣に座っている女の子とちょっと目が会いました。
私「ジュニアさん、あの子・・・」
ジュニア「うん、俺もそう思った」
ということで話しかけてみました。
私「あのー・・・去年も来てましたよね、雲取?」
女の子「はい、そうです」
私「自炊小屋で一緒に宴会やってたの覚えてます?」
女の子「はいもちろん」
私「加藤由佳さん、ですよね?」
由佳「はい、名前覚えてくださってありがとうございます。ブログに私のこと書いてくださった方ですか?」
私「はい。今日はやっぱり雲取山荘?」
由佳「はい、宴会しにきました」
私「ウチらも。じゃあまた一緒に宴会しましょう!
つぅことで俄然盛り上がる男性陣なのでありました。
由佳ちゃんはもう一人の女性と二人で来てるようでした。
13:32、七ツ石小屋をあとにします。
その前に小屋番さんに挨拶。
今日は高橋さんがいました。
100dsc07689 ←七ツ石山に向けて登っていきます。
100dsc07690
100dsc07691 ←ここで「石尾根縦走路」に合流。
100dsc07692 100dsc07693
100dsc07694 ←13:55、七ツ石山頂上に到着。
100dsc07695 ←七ツ石山まで来ると雲取山の頂上が見えます。
100dsc07696 100dsc07697 ←七ツ石山で小休止。
100dsc07698 ←これからたどる石尾根縦走路と雲取山頂上。
七ツ石山を駆け下りるように下ります。
100dsc07699 ←14:10、ブナ坂。ここからまたゆるゆると登っていきます。
100dsc07700
100dsc07701 ←恐竜の背のようなギザギザは飛龍山。
100dsc07702
100dsc07703 ←ここはヘリポートのある所ですが、「マルH」マークが雪で隠れてしまっています。
100dsc07704 ←14:44、奥多摩小屋前を通過。
100dsc07705 100dsc07706 ←急坂をジグザクに登ります。ここが雲取で一番キツイところかもしれません。
100dsc07707 ←急坂ジグザクを登りきって振り返ったところです。石尾根縦走路。その先に七ツ石山。
100dsc07708 ←急坂でまさとしもお疲れの様子。LEEさんがまさとしの荷物を奪い取って歩きます。
100dsc07709 ←もうひとつ急坂。ここを登りきれば小雲取。その先はほぼ平らな稜線歩きが頂上まで続きます。
100dsc07710 ←富士山も霞みつつはありますが、なんとか見えています。
100dsc07711 100dsc07712 ←赤い屋根が見えます。頂上の避難小屋です。
100dsc07713 ←間もなく頂上です。
100dsc07714_2 ←ここは山梨側の頂上。眺めはコチラのほうがいいです。   
100dsc07715 ←丹沢・大山。
100dsc07716画面真ん中の一番奥に見えるのが大岳山。その右に御前山。大岳山の左手前は鷹ノ巣山。その左に川苔山。     
100dsc07717 100dsc07718 ←15:50、三角点のある標高2017mの頂上に到着。早速記念撮影。
100dsc07719 ←かろうじて日没には間に合ったようです。
100dsc07720 ←私たちの集合写真を撮ってもらった代わりにお兄さんのお見合い写真を撮ったのですが、スマホのレンズが曇ってなかなかうまく撮れなかった様子を誰かが私のカメラで撮っていたようです。
ここで何名かは軽アイゼンをつけます。
少し埼玉側に下ってみましたが、私はアイゼン無しでも行けそうでしたのでそのまま下っていきます。
100dsc07722 100dsc07723 ←16:25、雲取山荘に到着。
100dsc07724 ←皆さんには振る舞いの甘酒で温まってまらっている間に私は小屋の玄関前に並んで受付を済ませます。
2_large ←雲取山荘玄関。LEEさん撮影。
4_large ←振る舞い甘酒。LEEさん撮影。
 
受付を済ませ、自称「下足番のオヤジ」片岡さんにトイレに一番近い部屋に案内される。
今日は230名くらいの予約とのこと。
片岡「こんくらいならここはあんた達だけで使っていいよ」
とのお言葉をいただく。
100dsc07725 ←早速コタツに集まり、オカチの担いできたビールで乾杯。
5_large ←LEEさん撮影。
3_large ←スムキチが担いできたワイン。なんでも15000円くらいするんだとか・・・
自炊小屋はまだ空かないようなので、コタツ部屋でジュニアさんが持ってきたお刺身をいただくことに。
100dsc07726 ←こんな山奥で刺身・・・贅沢の極みです。
そのうちに自炊小屋も空いたと片岡さんが告げに来てくれました。
片岡さんが「順番だから」とか言って空けてくれたとのウワサもあります。
12_large 7_large ←すると、自炊小屋の奥には由佳ちゃんともう一人(カメラマンのマミちゃん)座っているではありませんか。
11名で改めて乾杯!LEEさん撮影。
100dsc07727 100dsc07728 100dsc07729
このあたりから記憶が朦朧としてくるわけですが、どうやら私は奥の二人との話に夢中になってしまったようです。
8_large 9_large ←まさとしがジンギスカンを作ってくれます。LEEさん撮影。
10_large ←片岡さんも来てくれて宴会に参加。
6_large ←由佳ちゃんと2ショットでご満悦のあさがお氏。
加藤由佳さんは公式のブログもありますので、ご紹介しておきます。

http://ameblo.jp/yuk121yuk/

1000005_xlarge 1000013_xlarge ←どうやらマミちゃんとお話をしているうちに居眠りが始まった様子のあてくし・・・あさがお氏撮影。
あとでLEEさんに聞いたところによると、カウントダウンの前に我々のメンバーのうち半分くらいが部屋に戻って寝てしまったとのこと。
そういうわけで2014年の最後の瞬間は夢の中なのでありました・・・

クリックしてくださると「今日(1/12)は今年初めて大岳山に行ってきます。長尾茶屋でワイン飲んできます。」も喜びます。→人気blogランキングへ

2015年1月 3日 (土)

三ツ峠へ。

←今日(1月3日)誕生日です。ご祝儀クリックよろしく哀愁!

2014年12月27日(土)、三ツ峠に行ってきました。

直前まで7名で行く予定でしたが、風邪が流行しているようで6名に・・・
そういう私も前々日くらいから咳と鼻水に悩まされております。

5時起床。
昨夜は「こまくさ」(西国立駅前の居酒屋)で2014年最後の営業日にお邪魔して、少々飲みまして早めに寝ました。
(風邪がつらくて起きれなかったらなご太郎に「ごめんね青春」メールをして許してもらおうと思っていたのですが、意外に元気です。)

ポットでお湯を沸かし、保温水筒につめます。
あと忘れていけないのは軽アイゼン。

5:55頃青梅の家を出ます。
6:10青梅発の電車で拝島まで。
拝島から八高線で八王子。
八王子から甲府行き電車で大月には7:39着。

100dsc07620 ←大月駅構内の「清流そば」。

10020141227_074431 ←今日の朝食=かきあげうどん。美味でした。

次は大月発8:21の電車に乗ればいいので、まだまだ時間があります。
改札の外に出てみる。

100dsc07621 ←「フジサン特急」これは新型8000系。新型と言っても小田急で「あさぎり」として走っていたものを譲り受け、改造した車両であります。
小田急からJR御殿場線に直通する「あさぎり」はJR車両の371系もあり、そちらは「ホームライナー」運用もありましたので、当時勤務していたのが清水でしたからよく見かけました。
小田急20000系「あさぎり」も2~3度沼津駅でみかけたことがあります。
その成れの果て=フジサン特急・・・自由席料金300円払えば乗れますがやめておきます。

手持ちの現金が心元無いので銀行を探しましたが、まだ開いていません。
コンビニ「デイリーヤマザキ」がありましたが、ATMは無し。
仕方なくコーヒーだけ買って、駅に戻り切符を買い、改札から中に入ります。

100dsc07622 ←富士急6000系。JR205系を改造し、内外装はJR九州の車両などでおなじみの工業デザイナー=水戸岡鋭治が手がけた。

10020141227_081840 ←6000系の内装を点検しながらコーヒーを飲む。山でなくとも「至福のひと時」であります。

100dsc07625 ←連結部分にはなぜか暖簾がかかっております。

先頭車両にはやはり「鉄ヲタ」らしき私と同年代のおじさんが乗っており、前に行ったり右に左にと、首からぶら下げたカメラで社内や景色をバシバシと撮っているのでありました。

本日の企画者=なご太郎は一番後ろに乗っている様子。
と言ってもたったの3両編成です。

富士山は出発して間もなく右窓に見えたり左窓に見えたりしていました。
その度に鉄ヲタおじさんもあちこち動いていたわけですが。

100dsc07623 ←富士山駅にて。ここは2011年に「富士吉田」から「富士山」駅へと改称された。

富士山駅で電車は方向を変え、私の乗っていた車両が一番最後尾になる。

100dsc07624 ←富士山駅を出てすぐ、電車内から窓越しに撮影。

そろそろ終点河口湖と言う頃、最前部車両に移動する。
なご太郎・アヤ・まりたんという3人の女性の顔が見えました。
まりたんとは初対面です。

9:17、河口湖駅に到着。

100dsc07626 ←河口湖駅構内から見た富士山とフジサン特急。

かなり前に河口湖駅に着いていたガキちゃんと合流。
けんじっくすは次の電車で来るとのこと。
バスは9:40発なのでまだ時間がある。
銀行とトイレに行く。

100dsc07627 ←銀行の帰りに「モ1形電車」を撮影。富士急の前身=富士山麓電気鉄道時代の遺産であります。

次の電車で来るけんじっくすを待っていたわけですが、けんちゃんの後ろから見たことのある顔が現れました。
かじゅまるでした。
友人2人を連れ、3人で現れました。
どうやらなご太郎企画に合流しようと狙っていたようです。

9:40発のバスに乗り込んだのは結局我々9名と他に登山者2名。
そのうち1名は「三ツ峠登山口」でなくて「三ツ峠入り口」で降りていきましたが、それではたしてよかったのでしょうか・・・

100dsc07628 ←10:10、「三ツ峠登山口」に到着。

「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れ、10:17歩行開始。

100dsc07629 ←しばらくは舗装道路を歩きます。思ったより風も無く、寒さはそれほど感じません。

やがて駐車場が現れ、トイレが見えます。
一般車はここまでしか入れません。
小屋の車は頂上近くまで入っていけますが。

100dsc07630 ←小屋の車の轍の残る登山道。ちょっとでも傾斜がきつくなるとまあよくすべること。

100dsc07631 100dsc07632 100dsc07633 ←私「じゃあ、ここからはアイゼン着けていきましょう」
皆「ふぁ~い」
それからは足元の不安もなく歩け、快適快適。
私としても今シーズン初アイゼンです。

100dsc07634 ←アイゼンを着けてちょっと背が高くなった気分。

それからは快調に歩き、「四季楽園」(小屋)の横を通り開運山頂上を目指します。

100dsc07635 ←この景色を見て先頭のけんじっくすが何か叫ぶと予想したのですが、息を呑んでしまったようで言葉が出ませんでした。

100dsc07636 ←左から南アルプス・遠くに北アルプス・その右は八ヶ岳。

100dsc07644 100dsc07645 ←12:07、三ツ峠(開運山)頂上。

100dsc07637 ←なご太郎のお見合い写真。

100dsc07638 ←近くにいた若者に撮ってもらいました。かなりピンボケですが・・・

100dsc07639 ←三ツ峠から見た富士山。今日は最高にキレイに見えます。

100dsc07640 ←南アルプス。南アの全てが見えています。

100dsc07641 ←八ヶ岳。その左には北アルプス、常念・槍・穂高が見えています。

100dsc07642 ←北アをアップで。

頂上は風があり、長くはいられません。
10分ほどの滞在で頂上をあとにします。

100dsc07646 ←南アルプスを眺めながら下っていきます。

四季楽園で100円ずつ払い、小屋前のテーブルを使わせてもらいます。

100dsc07647 ←餃子を包む人、焼きそばを炒める人。

その間にもなご太郎作=豚汁が出来あがり、おいしくいただきます。

100dsc07648 100dsc07649

100dsc07650 ←ガキちゃんは屏風岩を近くで見たいと言って歩いていきました。
10020141227_133807

100dsc07651

100dsc07652 ←かじゅまる特製肉たっぷり入り焼きそばも出来上がりました。おいしかったです。

100dsc07653_2 ←こちらの餃子は水餃子となり、我々を温めてくれました。寒いときは水餃子もいいですねぇ。

100dsc07654 ←用を足しに言ったついでに木無山と富士山を撮ってみました。

100dsc07657 ←木無山から見た開運山。

100dsc07656

100dsc07655 ←四季楽園。クライマー御用達でもあり、写真家御用達でもあり、ハイキングコースとしても手ごろなため、家族連れも多い山小屋です。

14:00、四季楽園前をあとにします。

100dsc07659 ←木無山を越えたところにもうひとつの山小屋「三つ峠山荘」があります。四季楽園のトイレが凍っていたのでここで200円を払ってトイレを借ります。

100dsc07658 ←トイレ待ちの時間、犬と戯れます。犬の名前は「クロ」と勝手に呼ぶことにします。

三つ峠山荘前でかじゅまるチームとはお別れ。
かじゅまるチームは足早にロープウェイの方に下っていきました。

我々もロープウェイを目指して下っていきます。

この道は本当にハイキング向き。
またゆっくりと歩きたいと思います。
アイゼンは間もなく不要になり、ザックにしまいます。

100dsc07660

100dsc07661 ←サンセットが美しゅうございました。

100dsc07662 ←もううさぎ神社がすぐそこに見える所。今日は最後まで富士山がキレイに見えていました。
企画してくれたなご太郎に感謝。
ちょっと風邪気味でしたが、来てよかったとこの富士を見て心底思いました。

16:36、うさぎ神社に到着。

100dsc07663 100dsc07664 100dsc07665 100dsc07666 100dsc07667 ←そこかしこうさぎと狸だらけです。

トイレで用を足していたら、ガキちゃんが、
「たけぱぱさ~ん、ロープウェイ最終便ですって~」
と、呼びにきてくれました。

100dsc07668

100dsc07669 ←たぬき号と河口湖。

すれ違い時に「うさぎ号」も撮ろうとしましたが、速くて無理でした。

100dsc07670 100dsc07671

コンビニに寄り、電車内でのプチ宴会の準備。
河口湖駅までの道をちょっと迷いましたが、17:38発の電車に乗れました。
100dsc07672 100dsc07673 ←今日は電車内で反省会をし、温泉にも寄らず帰ります。
今度日の長いときに温泉に寄りましょう。

大月駅ではちょうどよく東京行きに乗れ、八王子でなご太郎と別れ、立川で皆さんと別れ、家に帰り着いたのが、20:25頃。

歯を磨いてすかさず寝ました。

次の日が今年最後の出勤日。
風邪は治りつつあります。
年末年始は雲取山です。
がんばって治さねば・・・

クリックしてくださると「ここ30年くらい『オレは風邪引かない』と豪語していたのですが、ついに引いてしまいました・・・。もう歳です・・・今日(1月3日)で56歳です。」も喜びます。→人気blogランキングへ

2015年1月 2日 (金)

景信山でもみじ鍋。

←オリジナルバナー作ってみました。クリックよろしく哀愁!

おなじみサコー岳園長企画のこのイベントも今回で第7回目です。

第1回目(2008年)は休みが取れず欠席。

第2回目(2009年)の様子はコチラを>>>

第3回目(2010年)の様子はコチラを>>>

第4回目(2011年)の様子はコチラを>>>

第5回目(2012年)の様子はコチラを>>>

第6回目(2013年)の様子はコチラを>>>

2014年12月23日(火・祝)、総勢33名参加。
今年も天気に恵まれ、ワイワイとイベントを実施することが出来ました。

=====================================

6:50頃起床。
若干、前夜の酒が残っています。
昨夜は新宿で忘年会でした。

朦朧とした状態ですが、持っていくもののリストは作ってありますので、それを見ながらパッキングをします。

朝のお勤めには1度しか行かないうちに時間が来てしまいます。

10020141223_082234 ←8:20頃青梅の家を出ます。今日の天気はバッチリ。我が家のあるマンション8階から見た大岳山。

8:36青梅発の電車で立川まで。
中央線下り電車で高尾まで。電車内でなご太郎と合流。
高尾駅ではひと足先に改札に走り、トイレへ駆け込む。
なんとか2度目の朝のお勤めを果たし、9;32発の小仏行きバスに乗り込みホッと一息。

9:50、小仏バス停に到着。

100dsc07566 ←三姉妹結成。長女:夢民、次女:なご太郎、三女:ハルちゃん。

交代でトイレを済ませたら、10:03「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れ出発です。

しばらくは舗装道路を歩きます。

100dsc07567 ←10:16、小休止。ここから山道に入っていきます。100dsc07568

100dsc07569 ←13人ほどが縦1列になって登ります。あとのメンバーは先に行って場所をとっていたり、陣馬から歩いたり、少し遅れてきたりです。

100dsc07570

100dsc07571 ←10:57、小下沢との分岐鞍部に到着。小休止。

100dsc07572 ←鞍部から歩いてきた道を振り返る。

鞍部から景信山へはあとちょっとです。

100dsc07592 100dsc07593 ←11:17、景信山頂上に到着。

100dsc07574 ←場所取り係りで1時間以上前から来てる4名を含め、すでに10名くらい頂上で待ってました。

C0277693_9222915 ←fumiさんお得意の熱燗セット。LEEさん撮影。

100dsc07573 ←富士山もキレイに見えています。この分なら夕方のダイヤモンド富士も期待できそうです。

100dsc07575 ←筑波山も見えています。

100dsc07576 ←日光の山々も見えます。真ん中に男体山。

100dsc07577 ←皆さんがザックから取り出した酒瓶の数々。このほかにスパークリングワイン・日本酒・箱ワインなどもありました。

100dsc07581 ←三姉妹。よっぽど気に入ったようです。

100dsc07579 100dsc07580 ←3箇所に分かれて「もみじ鍋(鹿鍋)」作成中です。

125_large 126_large 129_large ←3枚、サコー岳園長撮影。

100dsc07578 ←もみじ鍋、出来上がりました。鹿肉はサコー岳園長とジュニアさんが獲ってきた代物です。

100dsc07582 ←おでん鍋もあります。

鍋類が大体出来上がったところで、橋本良春さん登場。奥様のミドリさんも。
スパークリングワインを差し入れていただきました。

100dsc07583 100dsc07584 ←ギターの前にオカリナを演奏。

100dsc07585 ←そしていよいよギターを取り出し、唄い始めます。歌詞を書いた紙(カレンダーの裏紙です)を持つのは我らがまさとし(上ミノ)。

一曲目は橋本さんオリジナルの「景信山の歌」の替え歌。

100dsc07774 ←「年の瀬は景信にいます」。

100dsc07586 100dsc07587 ←オリジナルの歌、「遠い世界に」、加山雄三など、次から次へと唄ってくださいました。

100dsc07588 100dsc07589 100dsc07590 100dsc07591

132_large ←サコー岳園長撮影。

57_large 59_large ←2枚、さちさん撮影。

80_large 111_large ←2枚、太鼓っち撮影。

橋本「手が冷たくてこれ以上無理・・・」と、ギターは何曲かでお仕舞いにし、あとは我々の宴会に混じってくださいました。

C0277693_9342588 ←LEEさん撮影。

14時少し前、片づけを終え「集合写真撮ります」とサコー岳園長から声がかかります。

100dsc07594 100dsc07595 ←三脚・セルフタイマーにて撮影。今年は全員で33名の参加でした。

14:05、一旦ここで解散し、本隊は一丁平に向かいます。

C0277693_9344655 ←LEEさん撮影。

100dsc07596 ←気がつけば富士山は頭しか見えていません。

100dsc07597 ←相模湖。

前の方でキャーキャーと騒ぐ声がします。

100dsc07598 100dsc07599 ←景信の頂上で別れた橋本さんでしたが、我々の姿を見つけてまた登ってきてくれました。

100dsc07613 100dsc07614 100dsc07615 100dsc07616 100dsc07617 100dsc07618 100dsc07619 ←7枚、橋本さん撮影。

100dsc07600 ←関東平野を望む眺めのいい場所ですが、今日は霞んでしまいました。手前に中央線・中央道・圏央道が見えています。

100dsc07601 100dsc07602

100dsc07603 ←14:38、小仏峠。「登山詳細図」の守屋二郎さんが今日もいらっしゃいました。

100dsc07604 100dsc07605 ←15:00、城山。トイレに寄っていきます。

15:16、一丁平に到着。
日の入りは16時過ぎです。
お湯を沸かし、コーヒーなぞ飲んでダイヤモンド富士の瞬間を待ちます。

C0277693_9365431 ←LEEさん撮影。

100dsc07606 100dsc07607 ←しかし残念ながら今年も「ダイヤモンド富士」は見れず・・・

100dsc07608 ←「残念な感じ」を現しています。

こうなるともう後の楽しみは高尾駅南口「多花美」での反省会しかありません。

100dsc07609

100dsc07610 ←一億円トイレ。

4人ほど歩いて下っていきましたが、あとの面々はケーブルカーで下ります。

高尾山口から京王線に一駅乗って高尾駅で下車。

「多花美」に到着したのが18:15頃だったでしょうか。

10020141223_182451 ←今日はサコー岳園長に無理を言って黒霧島の新しいボトルを入れてもらいました。

118_large 119_large 120_large 122_large ←4枚、太鼓っちのスマホで「自撮り棒」で撮ったもの。一部LEEさんがシャッターを押したのもあります。

100dsc07611 100dsc07612

10020141223_184058 ←多花美のホットカツサンドは絶品です。

C0277693_9403410 ←LEEさん撮影。

10020141223_193653_2 ←このお好み焼きで7~8名がさなリーダー向けに「さなさーん、さなさーん、今日のお好み焼き」とつぶやいていました。
さなリーダーの返事の中に「もうグレてやる」というのがありました。

高尾駅南口「多花美」のHPはコチラ↓ ↓ ↓

http://restaurant-takami.com/

2時間少々で反省会もお開き。
青梅の家には22時頃たどりついたでしょうか・・・
歯を磨いてすぐ寝たことでありました。

クリックしてくださると「2014年は残念ながら私にとってあまりいい年ではありませんでした。2015年は必ずいい年にしたいと思います。」も喜びます。→人気blogランキングへ

西国立駅前「居酒屋こまくさ」の紹介はぜひコチラを>>>

 

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック