« 『山岳遭難の教訓』 羽根田治著 ヤマケイ新書。 | トップページ | 「こまくさ」通信。山と渓谷&PEAKS! »

2015年3月24日 (火)

『ドキュメント 御嶽山大噴火』 山と渓谷社編 ヤマケイ新書。

51zir7zr9vl

2014年12月初版第1刷発行。ヤマケイ新書。山と渓谷社編。

ドキュメント御嶽山大噴火 --生還した登山者たちの証言を中心に救助現場からの報告と研究者による分析を交え緊急出版!-- 【地図付】


御嶽山の噴火を知ったのは北海道の最北限=礼文島滞在中のことでした。

礼文島から東京に戻り、職場に復帰すると皆一様に「山、大丈夫だった?」という質問でした。
私「北海道の一番北にいたんです。御嶽山とは全然違う方向に行ってましたので・・・」
と、何度同じことを言っただろうか。

礼文島日記の一部をご覧ください↓ ↓ ↓

死者57名行方不明6名の大惨事。

危険とは無縁ではありえないのが登山というものではありますが、現場にいた人たちがどう動きどう思ったか、どうやって助かったかということは知っておいて損はないと思います。

 ←平日は西国立「こまくさ」で飲んでます♪

« 『山岳遭難の教訓』 羽根田治著 ヤマケイ新書。 | トップページ | 「こまくさ」通信。山と渓谷&PEAKS! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

皆に好かれて、いの一番に「あいつ大丈夫か?」って事になったんですね。

さちさん、
休みは全て山に行ってると思われているらしく、
「山=たけぱぱ」
みたいになってるんでしょうね、きっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/59385967

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドキュメント 御嶽山大噴火』 山と渓谷社編 ヤマケイ新書。:

« 『山岳遭難の教訓』 羽根田治著 ヤマケイ新書。 | トップページ | 「こまくさ」通信。山と渓谷&PEAKS! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック