« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

南天山へ。

←1日1回クリックよろしく哀愁です。

2015年4月11日(土)、秩父の奥の奥、「もう少しで群馬や長野」という場所にある南天山に行ってきました。

企画はサコー岳園長。
総勢10名での山行です。

=====================================

当日は5:30起床。
パッキングをして、少し早めでしたが6:45頃青梅の家を出ます。

10020150411_064736 ←我が家のあるマンション8Fから大岳山方面を撮影。残念ながら小雨・・・

青梅線に乗り拝島まで。

10020150411_072359 ←拝島駅コンコース内の蕎麦屋で朝飯をいただきます。

拝島から八高線で東飯能まで。
東飯能で乗り換えの時間があったのでコンビニでコーヒーを買い、西武秩父線のホームでゆっくりとコーヒーを啜る。

8:30、ようやくやってきた電車に乗る。
西武秩父線はBOX席。
靴を脱いで足を前の席に投げ出しくつろぐ。
途端に睡魔が襲ってくる。
終点まで乗るので乗り過ごす心配はない。

9:12、西武秩父駅に到着。
サコー岳園長とホームで合流。
ここから秩父鉄道の御花畑駅まで歩く。
サコー岳園長が早足で傘もささずに歩く。
そのあとを必死についていく。

秩父鉄道ではスイカ・パスモが使えず、窓口で切符を買う。

ホームに入ったと同時に電車がやってきた。
サコーさんが早足だった理由がようやくわかった。

ここで乗り換えたのは雲取山に初めて登った27年前。
(覚えているようで覚えてないもんだな・・・)
サコーさんがいなかったら乗り換えに失敗したかもしれない。
御花畑のホームでTOMさんと合流。

秩父鉄道の車窓は桜と梅がいっぺんに咲いて見事です。

9:28、和銅黒谷着。

100dsc08368 100dsc08369 ←改札の向こうにメンバーの顔が見えます。

100dsc08370 ←電車内でサコーさんと「和銅って和同開珎の和銅ですかねぇ」なんて話をしていたのだが、その通りだった。この駅から15分ほどのところに和銅遺跡があるとのこと。

相変わらずの小雨。
傘をさしてレンタカーの事務所まで歩く。
3台の車を借りる。

先頭の車にサコー岳園長。fumi・ほげこ。
2台目は出雲族さん運転、のりりん・としちゃん・よっちゃん。
3台目はガキちゃん運転、TOM・私。

10:03、レンタカー事務所を3台の車で出発。
秩父の街を通り過ぎ、国道140号を荒川沿いにさかのぼる。
「道の駅 大滝温泉」でトイレ休憩。
滝沢ダムのところでループ橋を通り、140号から分かれて中津川渓谷に入っていく。

11:34、登山口に到着。
雨も止みました。

100dsc08371

60_large ←fumiさん撮影。

106_large ←サコー岳園長撮影。

我々の車3台のみ。
どうやら今日の南天山は我々だけで貸切のようです。

準備運動のあと輪になって自己紹介。

11:47、先頭サコー岳園長、最後尾私、10名歩行開始。

100dsc08372

100dsc08373

100dsc08374

100dsc08375 100dsc08376 ←「この山は急峻であり、常に落石と歩道欠落の危険があります」と書いてある。

100dsc08377 100dsc08378 ←登山道は鎌倉沢の沿ってつけられている。確かに一歩踏み外せば大怪我するような危険な道が続く。
100dsc08379 ←登山道を整備することもあまりない様子。
100dsc08380 ←ところどころで右に左に沢を渡る。
100dsc08381 100dsc08382
100dsc08383 ←ハシリドコロ。全体に毒がありますが、特に芽・葉に毒があります。間違って食べると死ぬこともあるそうです。

100dsc08384

100dsc08385 ←滝が見えてきました。

100dsc08386

100dsc08387 ←法印の滝。

滝から少し登ったところで12:30。
ここで昼飯かと思ったのですが、
サコー「15分くらいで出発します」
私「ラーメンゆでる時間ありますか・・・?」
サコー「いいですよ。ではたけぱぱさんがラーメン食べ終わったら出発します」
急いでラーメンを茹で、急いで啜る。
12:44、出発。

100dsc08388

100dsc08389 ←相も変わらずに沢を右に左に渡る。

100dsc08390

100dsc08391 ←ようやくここで沢と離れて左岸の尾根の方に登っていく。

100dsc08392 100dsc08393 100dsc08394 100dsc08395
100dsc08396 ←そろそろ稜線が近くなってきました。
100dsc08397 ←馬酔木(あせび)の花。
100dsc08398 ←もう少しで頂上。
100dsc08399
100dsc08400 ←14:08、南天山頂上に到着。
100dsc08401 ←惜しくも頂上には雲がかかっているが両神山が見える。
118_large 119_large ←サコー岳園長カメラにて記念撮影。
10020150411_142106 ←呟き用に記念撮影。背後に妙に明るい顔の男女の亡霊が・・・
83_large 84_large ←fumiさんの背後にもおやぢの亡霊が・・・

先ほどは食後のコーヒーが飲めなかったので、ここでコーヒーを啜る。
雨を覚悟していただけに、降られない山頂でコーヒーを飲めるこの幸せ・・・
まさに至福のひと時。

14:22、頂上をあとにする。
下りは少し尾根を回り込み、別な道を行く。

100dsc08402 ←しかしこの通り急坂。尻餅をつく人も数名。

100dsc08403

124_large ←サコー岳園長撮影。

100dsc08404 ←ここで沢に戻る。
100dsc08405 ←そしてまた沢沿いに下っていきます。
100dsc08406 ←花が開ききっていませんが、エイザンスミレです。
134_large ←サコー岳園長撮影。

100dsc08407

137_large ←我々の車(レンタカーですが)が見えました。サコー岳園長撮影。
100dsc08408 ←16:10、登山口に戻ってきました。
来た道を戻るとすぐに「こまどり荘」があります。
こまどり荘で車を下り、お風呂に向かいかけましたが、日帰り入浴は16時までとのこと。
当初の予定通り「道の駅 大滝温泉」で風呂に入ることにします。
10020150411_170054 ←17時頃、大滝温泉に到着。
139_large ←サコー岳園長撮影。
大滝温泉は川沿いに建つ建物で、露天風呂から見る川の景色が素晴らしく、ゆっくりと汗を流すことが出来ました。
車はすっかり暗くなった秩父市街を通り過ぎ、和銅黒谷のレンタカー会社まで戻る。
レンタカー会社の隣が「バーベキューセンター」だったが、満席とのこと。
已む無くコンビニで酒やつまみを買い、トボトボと駅まで歩く。
100dsc08409
100dsc08410 ←駅のホームで乾杯。
先に熊谷方面の列車が来たのでそちらへ6名乗る。
手を振り合って別れる。
残ったのはサコー岳園長・fumi・ほげこ・私。
ホームで飲み続け、やがてやってきた三峰口方面の電車内でも飲み続けます。
御花畑で乗り換えます。
95_large 96_large ←西武秩父仲見世通り商店街にて。
西武秩父駅で電車の時間を確認してからよさそうな店を探します。
100dsc08411 ←隣の餃子屋さんにもちょっと惹かれましたが客の姿はなく、隣の「大八」は中が見えませんが、お客さんは複数いる様子。fumiさんにお任せし、結局「大八」に入る。
99_large ←fumiさん撮影。
突き出し的なものが出て、「刺身はどう?」と店主らしきおじさんにすすめられましたが、「そんなに腹は減ってない」と返したら出てきたのがコレ、
100dsc08412 ←アスパラのてんぷら。
97_large ←fumiさん撮影。
142_large ←キュウリの浅漬け。サコー岳園長撮影。
最後に「ノラボウ」のおひたし。
ビールを飲んで日本酒をいただいてこれで一人1500円。
秩父へ行ったらぜひ「大八」へ。
101_large ←←西武秩父仲見世通り商店街にて。fumiさん撮影。
103_large 104_large ←西武秩父線は飲み続けるのにおあつらえ向きなBOXシート。fumiさん撮影。
東飯能でほげこと私が降り、サコー・fumi両氏と別れる。
八高線拝島で私が降り、ほげこと別れる。
青梅の我が家に着いたのはかろうじて0時前・・・だったと思います。
クリックしてくださると「山に行きましょう。飲み会にも行きましょう。誘いますけど皆様も誘ってくださいませ。」も喜びます。→人気blogランキングへ

2015年4月25日 (土)

御前山へ(速報)。

2015年4月24日(金)、御前山にガキちゃんと二人で行ってきました。

100dsc08597

100dsc08582
カタクリの花も見ごろでした。
←クリックしてくださると「奥多摩あかべこ最高です!」も喜びます。

2015年4月22日 (水)

安達太良山へ(2日目・本編)。

「安達太良山へ(1日目・本編)。」から続く>>>

2015年3月29日(日)5時、くろがね小屋の2階の部屋で目覚める。

まずは朝飯を食わねば・・・

1階に下りてテーブルの下で鍋にお湯を沸かす。
昨日ヨークベニマルで買った中華三昧を茹でる。
酒を飲んだ次の日はあまり食欲がないが、ラーメンは美味い。

時間に余裕があればコーヒーも飲みたいところだが、6時出発まであまり時間がない。
ラーメンを食べ終えたらすかさず2階に上がってパッキング。
(確か「山頂ピストン」と連絡用サイトのイベントTOPに書いてあったと思い、サブザックに水筒や行動食を入れ、小屋に置いて行く物はデカ目のザックに入れて階段を下りる。

100dsc08289 ←2階廊下で出発準備をするなご太郎とまさとし(上ミノ)。

靴を履いているとどうもみんなでかいザックで外に出ていく。
(あんれ・・・「山頂ピストン」は思い込みだったか・・・)
私「山頂ピストン、って書いてなかったっけか?」
かじゅまる「確か周回ってことになったんじゃ・・・確認してきますよ」
と言ってあかべこ隊長に訊いてきてくれた。
かじゅ「やっぱ周回コースですって」
私「んじゃオイラの思い込みだぁね。荷物入れ替えるのでちょい待って」

そんなこんなで6時15分くらいになってしまい、やっと小屋前で待つ皆に合流。
私「すんませ~ん」
あかべこ「ちゃんとコース発表してなかったですね。すみませんでした」
私「いや、ピストンって思い込んじゃったんだよね~。すみません」

100dsc08290 ←出発前に、くろがね小屋前にて。

6:20、出発。

100dsc08291 ←一列になってゆっくりと登っていく。天気は上々。

100dsc08292 ←くろがね小屋を振り返る。また秋にでもお邪魔したいです。

100dsc08293 100dsc08294

100dsc08295 ←雪はザラメ状。今日は全員アイゼンを履いています。夏山より歩きやすいくらいです。

100dsc08296 100dsc08297 ←いやー、それにしてもいい天気。

45_large ←衣服調整の為、小休止。かじゅまる撮影。

100dsc08298 100dsc08299 ←天気のいい日には笑顔も自然に出ようというものです。

41_large ←かじゅまる撮影。

100dsc08300 ←乳首=安達太良山の頂上が見えてきました。

100dsc08301

100dsc08302 100dsc08303 ←7:03、峰の辻。小休止。

100dsc08304 100dsc08305 100dsc08306

100dsc08307 ←なご太郎、先を歩く男子三名を撮影の図。

100dsc08308 ←ふかちん&ぴっと氏夫妻と一緒に山に登るのは久しぶりです。

100dsc08309 100dsc08310 ←稜線に出る直前です。雪はほぼ解けかかって春を感じさせます。

100dsc08311 ←7:29、牛の背。稜線に出た途端にものすごい風が吹く。

100dsc08312 ←草木も生えない沼の平。1997年には沼の平で登山者が硫化水素ガスにやられて4名亡くなっている。それ以来、沼の平は通行禁止になっている。沼の平の向こうには左から磐梯山・秋元湖・飯豊連峰が見える。

100dsc08313 ←奥に吾妻連峰が見える。

100dsc08314

100dsc08315 ←沼の平をバックに記念撮影のかじゅまる&けんじっくす。

67_large ←かじゅまるカメラ。

100dsc08316

100dsc08317 ←岩に赤い文字で「アタミ」と書いてあるが、もちろん静岡の熱海ではなく磐梯熱海のことであります。

100dsc08318 100dsc08319

100dsc08320 ←静かにポーズをとるぴっと氏。

100dsc08321 ←悠然と最後尾を行くゆっきぃ。そういえばゆっきぃと山に来るのも久しぶりだ。

100dsc08322 ←もうすぐバストトップ(乳首山頂上)。

100dsc08323 ←頂上直下の標柱はかなり傾いてしまいました。

100dsc08330 ←8:01、安達太良山頂上に到着。

100dsc08324 100dsc08326 ←三脚・セルフタイマーで記念撮影。

103_large ←かじゅまる撮影。

148_large ←ゆっきぃ撮影。

100dsc08327 100dsc08328

100dsc08329 ←とんがった山は磐梯山。

100dsc08331 ←吾妻連峰。

10分ほどの滞在で頂上をあとにする。

10020150329_081751 ←倒れ掛かった標柱の前にて記念撮影。

100dsc08332 ←頂上を振り返る。今日もいい天気です。

100dsc08333 ←二本松市街を見下ろしながらスキー場の方に下ります。

100dsc08334 ←くろがね小屋で同宿だった近畿日本ツーリストのツアーの人たちが登ってきます。

100dsc08335 100dsc08336 100dsc08337 100dsc08338 100dsc08339

100dsc08340 ←8:51、仙女平分岐。薬師岳直下まで「あだたらエクスプレス」というロープウェイが通じていますが、冬季は営業してません。

100dsc08341 100dsc08342

100dsc08343 ←また乳首山が見えてきました。

100dsc08344

100dsc08345 ←クジラ雲がのんびりと空を泳ぎます。

100dsc08347 100dsc08348

100dsc08349 100dsc08350 ←安達太良山といえば「智恵子抄」のこの一節を思い出す人が多いでしょう。

安達太良山の山の上に
毎日出ている青い空が
智恵子のほんとうの空だといふ

100dsc08351 100dsc08352 100dsc08353

100dsc08354 100dsc08356

100dsc08355 ←薬師岳から見た安達太良山頂上。

100dsc08357 ←五葉松平の標柱が雪に埋もれています。

100dsc08358

100dsc08359 ←スキー場に出ました。全員がシリセードを楽しみます。

100dsc08360 100dsc08361 ←斜面がゆるくなってきたのでスキー場を歩いて下ります。

10:15、スキー場の下端に到着。
アイゼンをはずし、トイレへ。

駐車場に着いたらざっと荷物をまとめて温泉へGO!

100dsc08362 ←300円で入れる「岳の湯」。お湯は少々熱いがそれもまた楽し・・・

100dsc08363 ←お風呂から出た順に「鳴駒食堂」へ。

100dsc08364 ←ここの名物=ソースカツ丼を食するけんじっくす。

115_large ←私は生ビールとざる蕎麦。かじゅまる撮影。10020150329_113328

100dsc08365 ←かじゅまるが注文したヒレカツ丼を撮らせてもらう。

高速に乗る前にヨークベニマルでお土産や酒などを買う。
ここの駐車場で解散。
私はあかべこ号の助手席で缶ビールをちびちびと・・・

100dsc08366 100dsc08367 ←安達太良S.A.にて。

16:40頃、東京駅にて解散。

10020150329_164235 ←東京駅前の桜。

なご太郎と駅地下の立ち食い寿司屋で反省会。

中央線で「天気にもメンバーにも恵まれ、ぼかぁ幸せだなぁ~」と呟いたことでした。

青梅の家に帰り着いたのは19時を回った頃。
早めに帰り着いたので早めに寝てしまいましたZZZ。

←クリックしてくださると「くろがね小屋、また行きたい!」も喜びます。こまくさの橋本さん、黒霧島の差し入れありがとうございました。

2015年4月20日 (月)

那須岳&三斗小屋温泉(速報)。

2015年4月18~19日、三斗小屋温泉泊で那須岳に行ってきました。

車2台、メンバーは12名。
天気に恵まれ、大変楽しい山行となりました。
44_large ←煙草屋旅館の露天風呂にて。LEEさん撮影。
100_large ←三本槍岳頂上にて。LEEさんカメラ。
 ←クリックしてくださると「次の『こまくさ』は4月23日です。」も喜びます。

2015年4月17日 (金)

「こまくさ」通信。山と渓谷&PEAKS 5月号。

10020150416_191319 ←4月16日(木)こまくさにて。
西国立駅前「こまくさ」(居酒屋)をこよなく愛するたけぱぱです。

本日はお知らせ。

5月号『山と渓谷』&『PEAKS』、「こまくさ」に置いてありますよ。

「読みたいんだけど毎月買うのはちょっと・・・」
とおっしゃる貴方、

「こまくさ」に行ってパラパラと読みましょう。
立ち読みでなく「堂々と」ね。
10020150416_190855 ←4月16日(木)こまくさにて。
10020150410_182231 ←4月10日(金)撮影。こまくさのマスター=橋本良春さん。

 ←山岡ちゃ~ん。見てる~?クリックよろしく哀愁!

2015年4月 8日 (水)

安達太良山へ(1日目・本編)。

2015年3月28日~29日、1泊2日で安達太良山に行ってきました。

メンバーは9名。企画はあかべこ隊長。

あかべこ号ともう一台、ぴっと号の出動、計2台でのんびり一泊二日で安達太良山に行こうという計画です。

=====================================

3月28日(土)、5時起床。

大体のパッキングはしてありましたので、最後の点検をして5:55頃青梅の家を出ます。

10020150328_055652 ←我が家のあるマンション8階から見た大岳山。福島中通りの予報は今日は晴れ、明日は曇りとの予報。

青梅駅前のコンビニでおにぎりとお茶を買います。

6:10青梅発立川行き電車に乗り、さっそくおにぎりを一個食べて朝食とします。
立川6:39着。
中央線の特快に乗り換えて7:25東京駅に到着。

あかべこ号組は八重洲口側のコンビニ前に7:30集合でしたので、少し時間には遅れてしまいました。
ところがコンビニ前に着くとなご太郎とけんじっくすの顔は見えますが、肝心のあかべこ号が見えません。

なご・けんじ「おはようございます」
けんじ「あかべこさん、少し遅れるって連絡ありましたよ」
私「あ、そう。コーヒー飲みたかったからちょうどいいや」

コンビニでコーヒーとドーナツを買い、コーヒーをゆっくり飲みながらあかべこ号の到着を待ちます。

やがてやってきたあかべこ号。
あかべこ「すいませ~ん。意外に道混んじゃっててて・・・」
荷物を載せ終わったところで、コンビニと隣のドーナツ屋でトイレを済ませ、8時頃出発。

2度ほどトイレ休憩をとり、集合場所の二本松I.C.近くのヨークベニマルに到着した時には11時少し前。
ぴっと号は相当早くに着いていたようで、夕食用の買い物は済んでいたようです。
あかべこ号の4名も酒などを買い込み、2台の車で安達太良山登山口=スキー場に向かいます。

11:45頃、登山口の駐車場に到着。

100dsc08258 ←出発準備の様子。

121_large 124_large ←2枚、かじゅまる撮影。

準備が出来たら、まずスキー場のロッジでトイレを済ませます。

100dsc08259 ←安達太良山をバックに。ラブラブなかじゅまるとけんじっくす。

120_large ←恒例、「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れ、12:12スタート。

100dsc08260 ←最初はスキー場の脇を通っていきます。

126_large ←かじゅまる撮影。

100dsc08261 ←途中から右の沢に入り、勢至平経由で今日はくろがね小屋までで歩きは終わりです。

100dsc08262 100dsc08263 ←気温は高く、かじゅまる&けんじコンビは半袖Tシャツ1枚になってます。

100dsc08264 100dsc08265 ←眺めのよいところで休憩。ちょっとエネルギー補給。

100dsc08266 100dsc08267

100dsc08268 100dsc08269 100dsc08270 ←このあたりが勢至平。立派な標柱があるはずですが、どうやら雪に埋もれてしまっているようです。
乳首みたいなのが3つ見えていますが、一番左が本当の乳首=安達太良山山頂です。

100dsc08271 ←鉄山の黒々とした岩壁が見えてきました。目指すくろがね小屋はあの下辺りです。

10_large ←かじゅまる撮影。

100dsc08272

沢が下に見え、少々トラバース気味になったところでアイゼン装着。

100dsc08273 ←くろがね小屋が見えてきました。

100dsc08274 100dsc08275 100dsc08276

100dsc08277 ←ふかちん&ぴっと夫妻と山に来るのも久しぶりです。

100dsc08278

16_large ←かじゅまる撮影。

100dsc08280 100dsc08281 ←14:54、くろがね小屋に到着。

受付をあかべこ隊長が済ませたら、ちょうど空いていたテーブルを占拠。
全員で部屋や風呂などに行ってしまうと場所を取られてしまうのが心配だったので、まさとし(上ミノ)と私でテーブルにてまずは缶ビールをプシューッっと。

100dsc08282 ←乾杯!

100dsc08283 100dsc08284 ←千功成はまさとしが買ってきたもの。黒霧島は西国立「こまくさ」マスター=橋本さんの差し入れ。澤姫はかじゅまるが担いできたもの。

137_large ←かじゅまる&けんじっくすはこのあとすかさず温泉に行ったようです。この小屋はこの温泉が最高なんです。ゆっきぃ撮影。

18_large ←風呂から戻ってきた連中が揃って改めて乾杯。本格的に宴会が始まります。かじゅまる撮影。

138_large 142_large 144_large ←3枚、ゆっきぃ撮影。

100dsc08285 ←ウインナーをバター醤油で焼くけんじっくす。濃い目の味で、おつまみにはもってこいの味でした。

そうこうするうちに飯豊山で出会ったミポリンが到着。
連れの方とスキーを担いで入ってきました。
ミポリンが「週末はくろがね小屋」とFBでつぶやいていたのできっと会えると思っていました。

32_large 33_large ←2枚、かじゅまる撮影。

31_large ←次に大量に買ってきた肉です。かじゅまる撮影。どうやらかじゅまるリクエストでまさとしのOKをもらい、安くなっていたのを買った様子。

100dsc08286 100dsc08287

140_large ←焼いて切ってくれるのはもちろん我らが給食係=まさとし。ゆっきぃ撮影。

25_large ←肉うまかったっす。かじゅまる撮影。

36_large ←次に鍋が始まります。かじゅまる撮影。

35_large ←かじゅまる撮影。

37_large ←鍋もあっという間になくなります。まさとし、ありがとう!。かじゅまる撮影。

100dsc08288 ←小屋で売ってた白ワインも2本空けました。

落ち着いたところで温泉へ。
寝る前にもう一度、計2回入りました。

10020150329_184548 ←ミポリンFBより拝借。

あかべこ隊長から「明日は5時起きで6時出発」とのお達しがありました。

くろがね小屋は21時消灯。
寒さ対策としてダウンパンツも持っていきましたが、全く不要でした。

←クリックしてくださると「『小料理 ゆき』も喜びます。橋本さん、黒霧島の差し入れありがとうございました。

2015年4月 4日 (土)

大岳山へ(2015年の第3回目)。

 ←4月から一日中しゃべりっぱなしの仕事になりました。緑茶飲んでがんばります。仕事終わりは18:10、平日は毎日西国立「こまくさ」で飲めちゃうなぁ♪

2015年3月24日(火)、大岳山に行ってきました。

平日のこととて、メンバーは私一人。

下山したら家に帰らずに「梅の湯」→「168(いろは)」に行こうと思っているので、出発はゆっくり。
青梅の家を出たのが10:20頃。

10020150324_102005 ←我が家のあるマンション8階から見た大岳山。天気はまずまずのようですが、風がちょっと冷たい感じがします。

電車の時刻を調べないで家を出たので、歩きスマホで検索したら10:27発奥多摩行きがあるではありませんか。
急いで青梅駅へ行き、電車に飛び乗ります。
10:43、御嶽駅に到着。

御嶽駅前のコンビニでパンとコーヒー・お茶を買い、10:50発のバスに乗ります。

10020150324_104717 ←御岳駅前バス停の様子。右側のグリーンのテント看板は「つちのこカフェ」です。森の演出家=ツッチー経営。

10分ほどバスに揺られ、「ケーブル下」バス停に到着。
ここから2~3分テクテクと坂を登るとケーブル滝本駅です。

ケーブルの往復切符を買います。

100dsc08207 ←どうやら次のケーブルは武蔵号のようです。

100dsc08208 ←奥多摩名産=生わさびです。清水農園のわさびです。

11:15発のケーブルに乗り、6分で標高831mのケーブル御嶽山駅に着きます。

駅前に御嶽登山鉄道の児島さんがいたのでご挨拶。
私「月イチでなんとか登りに来てますからね。ちゃんと下りもケーブルに乗りますから・・・」
児島「ありがとうございます。お気をつけて」

100dsc08209 ←駅前の広場は御岳平です。
100dsc08210 ←御岳平から見た筑波山。
100dsc08211 ←同じくスカイツリー。
100dsc08212 ←こちらはお隣の山=日の出山です。
11:27、歩行開始。
最初はほとんど水平な武蔵御嶽神社への参道です。
やがて坂道になると宿坊やビジターセンターのある御師集落の間を通っていきます。
分岐が現れ、左の道を行けば日の出山、右の急坂を登れば武蔵御嶽神社へ向かう道です。
100dsc08213 ←右の急坂の途中に樹齢1000年と言われる神代欅が聳え立っています。100dsc08214_2
急坂を登りきると私が勝手に「土産物屋ストリート」と呼んでいる神社門前です。
100dsc08215 ←通称「土産物屋ストリート」。
100dsc08216 ←ストリートを突っ切ると武蔵御嶽神社の鳥居が現れます。
100dsc08217 ←階段の途中で左に折れ、大岳山に向かいます。100dsc08218
100dsc08219 ←長尾茶屋。土日祝のみの営業です。
100dsc08220 ←長尾茶屋と道を挟んだところに長谷川恒男の顕彰碑がたっています。ハセツネの没後20年を記念してこの地にたてられました。ハセツネカップの第3チェックポイントでもあります。
100dsc08221 ←長尾平はロックガーデンの入口にもなっています。

ロックガーデンには向かわず、大岳山への道を下りきったところに天狗の腰掛け杉があります。

長尾平から少し下ったところでNHKの「朝イチ」でお見かけする宮下純一さんがロケをやっているのに出くわしました。
ご本人とはすれ違うときに「こんにちわ」と挨拶しただけですが。

100dsc08222 ←天狗の腰掛け杉。樹高60m。樹齢350年。
100dsc08223 ←12:02。水場で小休止。もうすでにお昼を過ぎました。チーカマをかじってから出発します。
100dsc08224 ←水場のすぐ上にあずまやがあります。ロックガーデン周遊の折り返し地点になっています。
100dsc08225 ←あずまやから4~5分登ると小さな橋で涸れた沢を渡ります。「ここから山に入っていくぞ~」という感じがして、大岳山で私が一番好きな場所です。100dsc08226
涸沢の右岸をひたすら登っていくと峠に到着。
100dsc08227 ←12:22、芥場峠。小休止。
100dsc08228 ←芥場峠のクマ隊長は今日もキリッとしていました。
100dsc08229
100dsc08230 ←「滑落注意」の看板があります。登山道自体は危険とは思えないのですが、確かに左側は急な斜面になっており、落ちたら上がるのに相当苦労すると思われます。

100dsc08231 ←12:49、大岳山荘(非営業)のテラスに到着。写真の真ん中辺りに富士山が見えています。

100dsc08232 ←富士山をアップで撮影。残念ながら頂上はハッキリとは見えず。
100dsc08233 ←一番奥が丹沢の山並み。真ん中の最高峰が蛭ヶ岳。その手前は生藤山~陣馬山。手前の左下がりの尾根が馬頭刈尾根。

100dsc08235 ←江ノ島が見えます。100dsc08234 ←江ノ島をアップで撮影。

トイレを済ませ、頂上へ向けて出発。あと10分少しで頂上です。

100dsc08236 ←大岳山神社の拝殿。
100dsc08237 ←ここの狛犬さんはユニークな顔をしています。
頂上手前に手を使って体を持ち上げる急登があります。
そこを越えれば頂上はもう目の前。

100dsc08240 ←13:06、大岳山頂上に到着。

100dsc08239 10020150324_131053
100dsc08238 ←富士山は相変わらずこんな感じで見えています。
100dsc08241 ←右は御前山。左は三頭山。大岳山と合わせて「奥多摩三山」と呼びます。

頂上には他に4~5パーティほど。静かな大岳山です。

適当な岩に腰掛けてコンビニで買ったパンを食べます。
コーヒーはコンビニのチルドのコーヒー。
山では甘いコーヒーも飲みます。下界ではいつも砂糖無しですが。

100dsc08243 ←出発前にもう一度富士山を撮影。

13:27、山頂をあとにします。

13:58、芥場峠。

100dsc08244 100dsc08245 ←橋を渡ればその向こうは人間の世界(私個人の感想です)。

100dsc08246 ←タチツボスミレ。
100dsc08247 ←ミツバツチグリ。
風が冷たいのですが、花を見ると「やはり春なんだなぁ」と思わせられます。
100dsc08248 ←「土産物屋ストリート」まで戻ってきました。
100dsc08249 ←マンサク。
100dsc08250 100dsc08251 ←蝋梅。

14:50、御嶽山駅に到着。

100dsc08252 ←15:00ちょうどの下りのケーブルも武蔵号です。「朝イチ」の宮下さんもあとから乗ってきました。
100dsc08253 ←中間地点で御嶽号とすれ違います。
ケーブルを下りてバス停に行くと、目の前をバスが発車していきます。
なんとも意地悪いダイヤで、このあと30分待たないとバスは来ません。
待っていても寒いので歩くことにします。
100dsc08254 ←道端にエイザンスミレが咲いていました。歩けばいいことがあるもんです。
100dsc08255 ←神路橋で多摩川を渡ります。100dsc08256
100dsc08257 ←これも道端に咲いていたミツマタ。

15:39、JR御嶽駅に到着。
15:58発の電車で青梅へ。
電車をのりついで河辺へ。

10020150324_163214 ←河辺駅前の梅の湯でサッパリしてから阿佐ヶ谷に向かいます。

阿佐ヶ谷駅の改札前で皆と待ち合わせ、「168(いろは)」にGO!

10020150324_190254 ←さなリーダーの同級生=くんべ168さんのお店を今日は貸切です。
5_large 6_large ←2枚、fumiさん撮影。
10020150324_204437 ←そしてカラオケが始まります。
16_large 27_large 53_large 88_large 106_large 117_large ←6枚、fumiさんカメラ。

踊り続ける人やら、勝手に人の入れた歌を唄う人やら、トレにしゃがんでアホな写真を撮るひとやら、それはもう訳がわからなくなってお開きとなります。
「168」はビルの耐震補強工事の為、8月いっぱいで閉店してしまうのでまたお邪魔したいと思っております。

クリックしてくださると「今年も花見しないで桜が散ってしまいそうだなぁ・・・。」も喜びます。→人気blogランキングへ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック