« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

吉野梅郷~日の出山~鳩ノ巣~あかべこ(本編)。



2016年3月19日(土)、5名で日の出山に登ってきました。

10020160319_081436 ←8:15頃、青梅の家を出ます。マンション8階から見た大岳山。今日は雨予報です。

8:28青梅発の奥多摩行き電車に乗ります。
8:34、日向和田駅着。

だぶりんは上り電車で来るようです。
8:40頃、5名が揃いました。

54_large ←出発前に今日のコースを確認。だぶりん撮影。

出だしから雨です。
「ファイト~、マッスル、マッスル」で気合を入れ、8:48に日向和田駅を出発。

100dsc01286 ←多摩川を神路橋で渡ります。橋の向こうは吉野梅郷。

100dsc01287 ←大岳山方向。ガスって見えません。

100dsc01288 ←吉野街道の向こうは秩父多摩甲斐国立公園。ここが国立公園の東端にあたります。

100dsc01289 ←ボケの花。桜や梅と同じバラ科です。

100dsc01290 ←青梅市梅の公園のほぼ裸になった山を横目で見て登山口へ。2年前の5月に梅ウィルス対策の為、公園内の全ての梅を切ってしまいました。

今は閉鎖となってしまったゴルフ場の事務所の軒先で衣服調整をします。

100dsc01291 ←9:15、登山口。ここからは山道です。最初は荒れてしまったゴルフ場の脇を登っていきます。

100dsc01292 ←桂の木でしょうか。大きな木です。小雨でガスガスの状況でなかなか幻想的。

66_large ←かわ@あまざけさんは常に半袖です。だぶりん撮影。

100dsc01293 ←9:55、琴平神社の軒先で小休止。

72_large ←だぶりん撮影。

100dsc01294

100dsc01295 ←10:23、三宝山。三角点があります。標高647m。

10:50、梅ノ木峠。

梅ノ木峠には防衛省の無線中継所の電波塔があります。

雨は止みましたが、ガスガスの状況は変わりません。
最後の急登を登れば日の出山。

100dsc01296 ←11:50、日の出山山頂に到着。標高902m。

100dsc01297 ←山頂のあずまやをバックにさちさんもご機嫌です。

100dsc01298 ←頂上についた途端になんだか明るくなってきました。

100dsc01299

100dsc01300 ←各自ベンチに陣取りお昼タイム。

43_large 71_large ←2枚、だぶりん撮影。青空が見えてきました。

100dsc01301 100dsc01302 ←出発の前に記念撮影。おなじみ「山川」ポーズ。

100dsc01303 100dsc01304 100dsc01305 ←下界は雲の下。キレイな雲海が見えたことです。902mの日の出山頂上ですが、高山に登ったような感動。

41_large 44_large 51_large ←3枚、だぶりん撮影。

12:38、頂上をあとにします。

100dsc01306 ←頂上直下の東雲山荘。

100dsc01308 ←同じく頂上直下のトイレ。ここで用を足していきます。100dsc01307

42_large ←頂上から少し下るとまたガスの中。だぶりん撮影。

御岳山の御師集落に入り、鳩ノ巣路を下山します。

48_large ←13:22、ここから鳩ノ巣路。だぶりん撮影。

10020160319_132224 10020160319_132235

10020160319_132631 10020160319_132640 ←馬場家。御師集落には馬場家が多いです。宿坊の主人が武蔵御嶽神社の神職を勤めます。

10020160319_140413 ←御岳山の裏にあたる所。静かな道です。

46_large 73_large 75_large ←3枚、だぶりん撮影。

10020160319_143511 10020160319_143609 ←越沢経由で下山の予定でしたが、迂回ルートで行くことに。

47_large ←だぶりん撮影。

68_large ←城山への急登。だぶりん撮影。

10020160319_151047 ←15:10城山頂上。登りがキツかっただけに達成感あり。

10020160319_155539 ←15:55、やっとの思いで越沢林道に出ました。

57_large ←だぶりん撮影。

10020160319_163350 ←16:20、鳩ノ巣駅に到着。かわ@あまざけさんはこのあと用事があるそうで、上り電車で帰っていきました。

17:02の電車で奥多摩に移動。

10020160319_171358 ←奥多摩駅から歩いて4~5分、荒澤屋(あかべこ)に到着。

3階の風呂でサッパリしてから1階「炉ばた あかべこ」で反省会開始。

10020160319_174826 ←風呂から上がった順に反省します。

58_large ←4人揃ったところでちゃんと反省。唐揚げの皿を持つ手は若女将=梢さんの手です。だぶりん撮影。

10020160319_183912 ←あかべこ名物=とりの唐揚げ。

70_large 38_large 61_large ←今日の料理は板長=貴さんにお任せ。頃合を見て出してくれます。3枚、だぶりん撮影。

40_large 52_large ←2枚、だぶりん撮影。

Wpidwp1458435775436 ←開店3周年を迎えた「炉ばた あかべこ」。イベント開催中ということでにぎわっています。

60_large ←ゆっきぃが「自家製梅酒」を発注。カウンターの中で梢さんが注いでくれてます。だぶりん撮影。

10020160319_182629 ←日本酒「月山」。だぶりんの発注。若女将=梢さんのオススメ。

67_large ←澤乃井の梅酒「ぷらり」。だぶりんの発注。だぶりん撮影。

10020160319_204540 ←〆のごまアイス。

いや~、たっぷり飲みました。
ハッピーになって反省会お開き。

奥多摩「炉ばた あかべこ」のHP↓ ↓ ↓

http://akabeko.tokyo/

「荒澤屋」のHP↓ ↓ ↓

http://arasawaya.co.jp/


御岳のケーブルが3月いっぱい休止でやむなく選んだルートでしたが、なかなか楽しかったです。
 クリックしてくださると「新緑の季節になりました。おいでませ奥多摩へ。反省会はあかべこで。」も喜びます。

2016年4月21日 (木)

御前山にカタクリを見に(速報)。



2016年4月20日(水)、御前山にカタクリを見に行ってきました。

メンバーはあかべこ夫妻(梢・貴)、がきちゃん、kjさん、私、計5名。

奥多摩駅に集合し、バスで奥多摩湖バス停まで。

100dsc01442 ←小河内ダム堰堤を歩き対岸の登山口へ。

100dsc01443 ←大ブナ尾根の急な登り。

100dsc01445 ←サス沢山ではこの景色に癒されます。

100dsc01447 100dsc01448 100dsc01452 ←カタクリの花。風に揺れる姿が素敵です。

御前山頂上でお昼。

100dsc01470 100dsc01471 ←お決まりの「山川」ポーズ。

大ダワ経由鋸尾根を下山。

100dsc01491 ←無事下山。

100dsc01494 ←この日「あかべこ」はお休みですが、会費制で飲ませていただきます。

3時間近く飲んで「あかべこ」をお暇します。
あかべこ夫妻と「炉ばた あかべこ」を貸切。
なんという贅沢なひと時。

奥多摩に新緑の季節がやってまいりました。
皆様も奥多摩におでかけになりませんか?

あかべこHP↓ ↓ ↓

http://akabeko.tokyo/

 クリックしてくださると「5月は柳沢峠から大菩薩嶺に行こうかなと、あかべこ夫妻と話しています・・・。」も喜びます。

2016年4月18日 (月)

高尾に梅を見に。

2016年3月8日(火)、高尾に梅を見に行って高尾山にも登ってきました。

平日のこととてメンバーは私一人。

夕方のお楽しみの時間がありますので、家を出たのが10:24。

10020160308_102422 ←エレベーターを待つ間に大岳山を撮影。3月の初旬にしてはとても外の気温は高いです。

青梅線電車で立川まで。
立川の駅の中央線下りホームまで行くとどうにもこうにもそばつゆの香りが鼻をくすぐります。
コンビニで買ったおにぎりも一個ザックに入っているのですが、蕎麦屋のドアを開けてしまいます。
自販機でかけそばの券を買い、カウンターで券を渡します。
かけそばを受け取って幸せなひと時を電車や乗客をガラス越しに眺めながら。

中央線の下りに乗って高尾駅まで。

小仏行きのバス停に行くと、次の小仏行きは12:11発のようです。
平日のお昼、バス停付近には係員は誰もおらず、どうやって並んでいるのか・・・。
あとから来る人来る人、皆「どこに並んだらいいんだろう」という顔をして並ぶか、「どこが最後尾ですか?」「さあ、私も・・・?」みたいなやりとりがあってイライラしています。

バスが少し遅れてやってきたらと思ったら超満員で降車に時間がかかり、さらに遅れて発車。12:11のはずが、12:20頃やっと発車しました。

道路は確かに混んでいますがそれほどでもありません。
私と同じような小さいザックを背負った人がたくさん歩いています。
私と同じようにおそらく梅を見に来た人でしょう。

100dsc01239 ←12:37、大下バス停で下車。

100dsc01240 ←オオイヌノフグリが足元に咲いています。

ポカポカ陽気です。
本格的な春の到来を感じさせます。

100dsc01241 ←写真右は高尾駅方面に戻るバス停。写真左には中央線の線路があります。

100dsc01242 ←木下沢梅林に向かって歩いていると中央線下り電車がやってきました。

100dsc01243 ←ハナニラ。

100dsc01244 ←先ほどのバス停でお客さんをたくさん乗せたバスが高尾駅方面に走っていきます。

100dsc01245

100dsc01246 ←線路沿いの坂を登っていくと中央道(と圏央道の)八王子JCTが見えてきます。

100dsc01247 100dsc01248 ←木下沢梅林に到着。梅はいつも青梅の吉野梅郷で見てたのでここに来るのは初めてです。場所はご覧の通り、中央道のすぐ脇です。

100dsc01249 100dsc01250 ←平日ですが、女性のグループ・カメラや三脚をかついでる年配の男性などでにぎわっています。

100dsc01251 100dsc01252 100dsc01253 100dsc01254

10020160308_125604 ←ベンチに腰をおろしておにぎりを食べます。白いだけでも今ひとつ、紅いだけでもちょっと落ち着かない、紅白の対比がいいですね~。

100dsc01255 100dsc01256 100dsc01257

100dsc01258 ←このあたりが木下沢梅林で一番高い場所。皆さんここで花見を楽しんでいます。

100dsc01259

下ります。

100dsc01260 100dsc01261 100dsc01262 ←駐車場付近の梅が一番キレイだったかもしれません。
まわりのおじさん達も皆ここでバシバシシャッターを切っていました。

10020160308_131957 10020160308_132229

100dsc01263 ←木下沢梅林をあとにしてすぐ、中央線上りの「かいじ」がやってきました。先頭車両の顔が電柱に隠れなかったら傑作になったでしょうに。

100dsc01264 ←日影沢に入っていきます。

100dsc01265 100dsc01266 ←キクザキイチゲ。

100dsc01267 ←日影沢に入るのは初めてです。苔と清流、なかなかいいんじゃないですか。

100dsc01268

13:42、日影沢キャンプ場。小休止。
トイレを借りてから出発。

100dsc01269 ←いろはの森経由で高尾山に登ることにしました。

100dsc01270 100dsc01271 100dsc01272

「いろはの森」の名前の由来は「いろは48文字で始まる木が植えられていることによるそうです。
木にちなんだ和歌が書かれてもいたりしてなかなか風流ではあります。

100dsc01273

100dsc01274 ←おおむね静かないろはの森コースでしたが、4号路と交差するあたりからたくさん人が歩いています。

100dsc01275 ←頂上直下から見た東京都心方面。少しかすんでいます。

100dsc01280 ←1億円とも2億円とも言われるトイレ。

100dsc01276 ←14:23、高尾山頂上に到着。標高599.15m。

100dsc01277 ←頂上から丹沢・富士山方面。富士山は見えていませんが。

100dsc01278 ←平日のこととて頂上はすいてます。偶然にも写真左に山岳ライターの石丸さんが写っていました。

100dsc01279 ←新しく出来た山頂標柱。皆さんここで記念撮影をします。私も若いお姉さんにシャッターを頼まれました。
私のあと、石丸さんもシャッター押し頼まれていました。

頂上で残りのおにぎりを食べてから下山。
1号路を下ります。

100dsc01281 ←薬王院にご挨拶。

100dsc01282 100dsc01283

テクテクと舗装された1号路を下ります。
15:39、清滝駅前に到着。

風呂道具や着替えも持ってきましたが、それより早くビールが飲みたい。
京王線で高尾。
中央線で立川。
「こまくさ」開店時間の17時までまだ時間があるので立川から西国立まで歩きます。

西友を冷やかしたりして時間をつぶし、17時になったところで「こまくさ」に入店。

10020160308_170459 ←「こまくさ」本日の突き出し。少食の私はこれだけで充分(申し訳ないのでもう一品頼みますが)。

2時間ほど飲んでお店をあとにし、青梅の家に帰り着いたのは20時頃。

(高尾もいいけど早く御岳のケーブルが動きださないかなぁ)
と思うのでありました。

※御岳のケーブルは3月30日から動き出しています。

 クリックしてくださると「新年度になりましたのであかべこかこまくさで『新年度会』でもやりますかね・・・。ビアカフェバテレにも行かないとな・・・。」も喜びます。

2016年4月17日 (日)

『人生のことはすべて山に学んだ』 沢野ひとし著。

71b2y0aw3bl

サブタイトル=沢野ひとしの特選日本の名山50

マッタク、マッタク・・・こんな本を書けるようになりたいもんであります。

この人の本は『てっぺんで月を見る』『休息の山』(2冊とも角川文庫)を読んだことがありました。
きっかけはやはり椎名誠の本に登場する「ワニ目のサーノ」ってどんな人なんだろう・・・。
というところからですね。

力が入ってなく、淡々と山登りの素晴らしさを綴る文章。
こんな文章が書ける人になりたいもんです。
槍・穂や富士山も出てきますが、川苔山・大岳山・高尾山という低山も登場します。

繰り返しになりますが、余分な力の抜けた文章で山の素晴らしさを語る。
目指すところはこういう文章なんですがね、たけぱぱも。

 クリックしてくださると「ビールの美味しい季節になってまいりました。奥多摩の山に登って『あかべこ』で飲んだくれる。皆さんたけぱぱと一緒に山に登りませんか・・・。」も喜びます。

2016年4月15日 (金)

奥多摩三山へ(2日目・本編)。



奥多摩三山へ(1日目・本編)。」から続く>>>

2016年2月20~21日、1泊2日で奥多摩三山に登りました。

今日は2日目の日記。

=====================================

2月21日(日)6:00頃、奥多摩駅近くの荒澤屋さんの3階の部屋で目覚める。

布団に入ったままで携帯をポチポチと一通りいじったところでむくっと起き上がり風呂に行く。
朝風呂の気持ちのいいこと。

10020160221_072214 ←奥多摩駅方面。今日の予報は晴れです。

10020160221_072221 ←3階の部屋から真下の日原街道を見下ろす。

10020160221_072231 ←氷川大橋。夜、あかべこに向かう時この橋を通るとドキドキワクワクします。

7:30、朝食の時間です。
ぞろぞろと1階に降りていきます。
昨夜はカウンターで3時間半くらい飲んでましたが、朝食はテーブルの方に用意してありました。

10020160221_072753 ←豪華な朝食。全部食べられるでしょうか・・・。

10020160221_073228 ←とにかく写真を撮りまくるだぶりん。

57_large 58_large ←2枚、だぶりん撮影。

10020160221_073846 ←昨夜夕食時に手を出さなかったきのこ鍋を朝食に回してもらいました。

10020160221_073856 ←片目焼き&ベーコン。温かいのは非常に美味しい。

全部食べました。
おなかいっぱいです。

10020160221_080007 ←2階のいろり部屋。荒澤屋の主=ひろじいがここで民話を語ります(まだ聴いたことないです)。
「民話の宿  荒澤屋」というのはそういうことなんです。

部屋に戻って出発の準備をしていたら窓の外は大雨。
(予報は晴れのはずなのに・・・)

小降りになった頃に出発。

コンビニに寄っておにぎりやお茶を買います。

だぶりん号は笹平橋の手前を左に曲がり、林道を大ダワに向かいます。
一箇所、落石で通れなくなっていましたが三人で岩をどかせてなんとか通りました。
ガスガスの中、くねくねの林道を登っていきます。

100dsc01211 100dsc01212 ←9:10大ダワに到着。

水・行動食・カメラだけ持って、まずは大岳山へ。
9:20歩行開始。

100dsc01213

100dsc01214 ←9:40、オキノ岩山。

100dsc01215 100dsc01216

大ダワからだと早い。
歩行1時間10分、10:30に大岳山山頂に到着。

100dsc01217 100dsc01218 ←標高1266.5m。ここまで上がってくると雲の上端のようで、ときどき青空がのぞきますが、周りは真っ白。

100dsc01219 ←小休止。だぶりんからの差し入れ=日本酒キットカット。

100dsc01220 100dsc01221 ←出発前に記念撮影。奥多摩名物=山川ポーズ。

10020160221_103351

10:50、大岳山頂上をあとにします。

大ダワに下る途中で一瞬富士山が見えました。

100dsc01222 ←ホーロー看板、大切にしていきたいと思います。

100dsc01223 ←11:59、大ダワに戻ってきました。

今度はザックに昼飯用の道具を入れて御前山へ。12:12出発。

100dsc01224 ←12:37、鞘口山。ゆっくりゆっくり登っていきます。

100dsc01225 ←13:01、クロノ尾山。

100dsc01226 ←避難小屋・境橋への分岐通過。

100dsc01227 100dsc01228 ←大岳山より少々標高が高いからか雪がまだまだ残っています。

100dsc01229 ←13:46、御前山頂上に到着。この頃には日が照ってきてポカポカ陽気になりました。

100dsc01230 100dsc01235 ←お湯を沸かし、カップ麺の昼食。頂上で食べるラーメンは格別です。

100dsc01231 ←三角点。標高1405.0m。

100dsc01232 100dsc01233 100dsc01234

100dsc01236 100dsc01237 ←御前山頂上にて。山川ポーズ。

14:25、御前山頂上をあとにします。
14:58、クロノ尾山。
15:20、鞘口山。

100dsc01238 ←15:45、再び大ダワに戻ってきました。

だぶりん号は奥多摩に戻り、「もえぎの湯」へ。
がきちゃんは早々に上がって、食堂で生ビールを2杯。
サッパリしたらだぶりん号で青梅駅へ戻って解散。

10020160221_180332 10020160221_181450 ←がきちゃんと私は青梅駅前の居酒屋で反省会。2時間たっぷりと飲みました。

 クリックしてくださると「4月はあと2回くらい『あかべこ』に行くかな・・・。ビアカフェバテレにも行かないとな・・・。」も喜びます。

2016年4月13日 (水)

奥多摩三山へ(1日目・本編)。

2016年2月20~21日、1泊2日で奥多摩三山に登りました。

青梅に住んでいて奥多摩の旅館に泊まるというのは贅沢な気もしますが、閑散期の対策として「奥多摩冬の宿泊割引キャンペーン」を利用すると3000円割引となるということなので、それを利用させていただくことにしました。

今日は1日目の日記。

=====================================

10020160220_064324 10020160220_064333
←6:40頃、我が家のベランダから多摩川と大岳山を撮影。この時点では雨は降ってませんが、やがて雨になる予報。

朝飯を食べて、7:45頃青梅の家を出ます。

10020160220_074735 ←エレベーターを待つ間に大岳山をまた撮影。

青梅駅に朝8時集合。
だぶりん号はがきちゃん・私を拾って、まずは「都民の森」に向かいます。

100dsc01185 ←9:00、「都民の森」駐車場に到着。天気予報が雨だからでしょう。駐車場はガラガラ。

9:14、「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れてから出発。

100dsc01186

100dsc01187 ←9:34、鞘口峠。雪が少し残っています。100dsc01188

100dsc01189 ←地図の茶色の点線=登山道を進みます。

100dsc01190 ←東峰直下の展望台。雪が降ってきました。写真で風景を想像します。

100dsc01191 ←雪でかえってテンションが上がるオヂサン二人。

100dsc01192 ←10:37、東峰。

100dsc01193 ←10:39、中央峰。

100dsc01194 ←10:46、西峰到着。富士山がきれいに見える「ハズ」なんですが・・・。

100dsc01195 100dsc01196 ←記念撮影はお決まりの「山川」ポーズ。

10020160220_105307

100dsc01197 ←天気がよければこのような眺望が・・・ということのようですが、この案内板も少々年季が入りすぎて文字がよく見えません・・・。

100dsc01198

三頭山西峰滞在10分ほどで下山開始。

下るにつれ雨に変わり、びしょぬれになって下山。
12:10頃、都民の森駐車場到着。

体が冷えましたので、温泉に向かいます。

100dsc01199 ←数馬の湯駐車場。赤い車がだぶりん号です。

100dsc01200 ←数馬の湯。ここは檜原村です。

温泉で温まり(私はサウナにも入ります)、休憩室で昼食にします。

59_large ←だぶりんに断って二人は生ビールをいただきます。だぶりん撮影。

10020160220_132318

100dsc01201 ←雨はしとしと、止みそうにありません。

青梅に戻ります。
昔、日本酒党だった頃散々お邪魔した小澤酒造に寄ることにします。
お二人は初めてのようです。

100dsc01202 ←西国立「こまくさ」に持っていくお酒を買ったがきちゃん。

100dsc01203 ←試飲コーナーでは利き酒師のお姉さんが相手をしてくれ、何種類か試飲させてもらいました(有料)。

100dsc01204 ←「清流ガーデン」。ここでよくお酒をいただいたもんです。梅が咲いています。

100dsc01205 ←向こう岸に渡る橋の上から多摩川の流れを撮影。

100dsc01206 ←橋の上から見た「清流ガーデン」。

100dsc01207 ←だぶりんは酒粕を買ったようです。

100dsc01208 ←16:00頃、奥多摩駅近くの「荒澤屋」さんに到着。ここに宿泊します。

100dsc01209 100dsc01210 ←右は次男の「こう」君が作ったお雛様。

お母さん(貴さんのおふくろさん)の案内で3階の部屋に通されます。
隣の部屋が空いてるので濡れたものを干していいとのこと。
本当に助かります。

夕食は18:30とのこと。
それまで風呂に入ったりして時間をつぶしますが、夕食の時間の待ち遠しいこと・・・。


10020160220_183343 10020160220_183635 ←18:30、お待ちかね、1階「炉ばたあかべこ」で夕食タイムです。

10020160220_191643 ←若女将=梢さんは利き酒師。オススメのお酒をいただきます。

10020160220_193608

10020160220_201823 ←調子に乗ってもう一銘柄いただきます。

55_large 56_large ←2枚、だぶりん撮影。

22時くらいまで飲んだでしょうか。
部屋に戻ってからも飲み続け、寝たのは23時。

奥多摩三山へ(2日目・本編)。」へ続く>>>


 クリックしてくださると「4月20日(水)はあかべこ夫妻と御前山に行きますよ~。」も喜びます。

2016年4月 3日 (日)

大岳山へ(2016年の第2回目・速報)。

2016年4月2日(土)、3月30日に運転再開した御岳山ケーブルカーを利用して大岳山に登ってきました。

57_large ←ケーブル滝本駅では御嶽登山鉄道の仲田社長が出迎えてくださいました。

100dsc01315

100dsc01328 ←スミレの花が咲き出しました。

100dsc01342 100dsc01343 ←大岳山頂上にて。「山川」ポーズ。

100dsc01359 ←長尾茶屋にて。美味しいワインをいただきながらチーズフォンデュを食す。

10020160402_165302 ←河辺の梅の湯でサッパリしたあとは福生の「や台や」で反省会。

10020160402_180154

10020160402_182430 ←「巨大焼」。

 クリックしてくださると「4月から草加に通勤しております。遅番の日はどこにも寄れませんが、早番の日はこまくさかあかべこに寄りますよ。」も喜びます。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック