« 雲取山へ日帰りで(本編)。 | トップページ | 塩見岳へ(速報)。 »

2016年8月 1日 (月)

雌阿寒岳・斜里岳・羅臼岳(1日目・移動日編)。

2016年6月26~30日、北海道・道東の三座に登ってきました。

そもそもは今年(2016年)2月、がきちゃん・だぶりんと荒澤屋さんにお泊りしていたときのことでした。
荒澤屋さんの1階「炉ばた あかべこ」にての会話・・・

がきちゃん「イグタンが北海道の三山=羅臼・斜里・阿寒で98座(日本百名山)になる予定なんで一緒に行くんですよ」
私「えっ、それオイラも休み取れたら一緒に行きたいなぁ~」
がき「たけぱぱが来てくれたら心強いよ。一緒にいきましょうよ」

てな話から始まったのですが、休みも取れましてメンバーも6人にまでなりまして、私以外の5名は飛行機で、私は「大人の休日倶楽部パス・JR東日本+JR北海道」という5日間新幹線まで乗り放題というきっぷで陸路移動で行くことと相成りました。

今日は「1日目・移動編」をお届けします。

=====================================

6月26日(日)3:30起床。

デカ目のザックのパッキングを仕上げて4:20頃青梅の家を出ます。

10020160626_041957 ←エレベーターを待つ間に大岳山方面を撮影。 梅雨の本州から梅雨のない北海道に向かいます。

4:35青梅発の始発電車立川まで。
立川から中央線で西国分寺まで。
武蔵野線で武蔵浦和。
埼京線で大宮着が6:06。

朝食がまだです。
立ち食い蕎麦屋のガラス戸を見ると「6:30から」と書いてあります。
蕎麦はあきらめてNEWDAYSでおにぎりとお茶を買います。

新幹線の改札まで行くまでにもう一度蕎麦屋の前を通るのですが、6:15頃には開店してお客さんを入れていました。
(あちゃ~、そういえばさっきから扉の外で待ってるお客さんがいると思った・・・)

6:30大宮発のやまびこ41号に乗ります。

10020160626_062852 ←やまびこ41号。

10020160626_063159 ←自由席に乗り、おにぎりを頬張って朝食とします。

8;00仙台に到着。

仙台で全席指定のはやぶさ1号に乗り換えます。

10020160626_080500 ←はやぶさ1号。

仙台~盛岡間はデッキに立つつもりです。
盛岡から先は「特定特急区間」なので席が空いていれば座れます。
ですがデッキの混み具合は盛岡から座れるとは到底思えない混雑振りです。

私のデカ目のザックがお邪魔かなと思いましたが、そこは新幹線、皆さんたいてい大荷物です。

ドア故障だか点検だかで仙台発が18分遅れで出発。

そして予想通り、盛岡でも二戸でも八戸でも七戸十和田でも座れません。
ようやく新青森でゆったりと座ることができました。

10020160626_100925 ←車内販売のお姉さんを呼び止めてビールを買います。つまみはたっぷりとザックに入ってます。
冷たいビールを飲みながら青函トンネルに入ってゆく。
やっと「旅に出た」感がこみ上げてきました。

しかし新青森~新函館北斗間は1時間と6分で着いてしまいます。

10020160626_111348 ←仙台発が遅れたため、スーパー北斗9号ははやぶさ1号の到着を待って出発。乗換えをせかされた為、乗車前に北斗の写真を撮ることができず・・・。

「北斗」も最初は座れませんでしたが、大沼公園で中国の団体がどっと降り、ここからはゆったりです。
窓の外は生憎の雨・・・。
噴火湾を眺めていましたが、いつしか夢の中・・・。

気がつくと室蘭あたり。
私が生まれたのは苫小牧です。
室蘭から苫小牧・千歳と何度も眺めたことのある景色を懐かしく眺めながら、南千歳にはほぼ定刻の14:12到着。

10020160626_141210 ←南千歳に到着したスーパー北斗9号。

南千歳で乗り換え時間が35分ほどあります。

10020160626_141354 ←改札付近にいた大谷翔平。

10020160626_143754 ←改札を出て「Rera」というショッピングセンターに行ってみました。
何か北海道の美味いものでも買ってまた列車内でちびちびと・・・みたいなことも考えましたが、座れるとはかぎりませんし、コンビニでビールとつまみを買う程度にとどめました。

スーパーおおぞらが停まるホームに行ってみると案の定、長蛇の列。
ここにも中国の方が多かった・・・。

10020160626_144800 10020160626_144836 ←南千歳を14:48に出るスーパーおおぞら7号。

デッキでザックの雨蓋をテーブル代わりに、サッポロクラシックロング缶をちびりちびり。
つまみはファミチキとゆで卵。
帯広でやっと座れました。

10020160626_184210 ←釧路着18:39。

座れない時間もありましたが、やはり列車の旅は最高です。

ザックにカバーをかけ、登山用のレインウェアを着てさらに傘を刺し、15分ほど歩いて「ホテル ロッソ」へ。
部屋に入り、荷をほどき、着替えたところで夕食タイム。
気が利いた店があればふらっと入って飲みたいな、というところでしたが帯に短したすきになんとやらで、結局コンビニで酒とつまみを買ってホテルに戻りました。

10020160626_195450 ←テレビを見ながら携帯でSNSやりながらちびりちびり。

明日は釧路空港でメンバー5名の到着を待ち受けます。
バスの時間を調べて適当に酔っ払ったころ就寝。

「雌阿寒岳・斜里岳・羅臼岳(2日目・雌阿寒岳編)。」へ続く>>>

 クリックしてくださると「さて、今から塩見岳の準備(買出し)にでも行ってくっか・・・も喜びます。

« 雲取山へ日帰りで(本編)。 | トップページ | 塩見岳へ(速報)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/66730431

この記事へのトラックバック一覧です: 雌阿寒岳・斜里岳・羅臼岳(1日目・移動日編)。:

« 雲取山へ日帰りで(本編)。 | トップページ | 塩見岳へ(速報)。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック