« 雌阿寒岳・斜里岳・羅臼岳(4日目・羅臼岳編)。 | トップページ | 高川山へ(本編)。 »

2016年8月30日 (火)

雌阿寒岳・斜里岳・羅臼岳(打ち上げ宴会&帰京編)。



「雌阿寒岳・斜里岳・羅臼岳(4日目・羅臼岳編)。」から続く>>>

2016年6月26~30日、北海道・道東の三座に登ってきました。

今日は「打ち上げ宴会・帰京編」をお届けします。

=====================================

6月29日(水)15:40、羅臼岳から下山して木下小屋でバッジを買い、「ホテル地の涯」駐車場に到着。

100dsc02093 ←羅臼岳登山口にある「ホテル地の涯」。

がきちゃんの運転でレンタカーを走らせ、ウトロのコンビニでビール(がきちゃんはノンアル)やつまみを買います。
少し移動して「道の駅」でおみやげを買い足します。
(私は車の中でビールを飲んでいました)

今晩は知床半島の根元=釧網本線の知床斜里駅前にある「ホテルルートイングランティア知床斜里駅前」に宿泊します。

100dsc02094 ←「ホテルルートイングランティア知床斜里駅前」。
第2駐車場しか空いてなく、少し荷物を持って歩かされました。

このホテルは「シングルもダブルも料金が変わらない」というので各自ダブルの部屋に1名づつ収まります。
まず1階の大浴場で今日の汗を流し、1時間後くらいに1階のロビーに集合。

本日の打ち上げ宴会場の選定は隊長=石井さんから「たけぱぱ、お願いします」と言われていたのでフロントに聞いて地図をもらい、候補を3つくらい決めておきました。

結局、道の駅の隣にある「熊湖」というレストランにしました。

10020160629_185239 ←まずは生ビールで乾杯。

10020160629_185319 ←サッポロ クラシックが美味い!

刺身、ラーメンサラダ、アスパラ、ホッケの開き、なぜか宮崎の地鶏料理などつつきながら、ひたすらビールを飲む人、焼酎を飲む人、日本酒を飲む人・・・。

10020160629_191848

ホテルに戻って私の部屋で飲み続けましたが、寝不足からか私が最初にダウン。
そのあとはがきちゃんの部屋で皆さん飲み続けたようです。

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ

2016年6月30日(木)、5:30頃起床。

今日からまた一人旅に戻り、JRを乗り継いで東京に帰らねばなりません。

シャワーを浴び、着替えをし、パッキングが出来たらザックを背負って1階のロビーに下りていきます。

まず、ロビーの横にある食堂でバイキング形式の朝食。
普段の朝食のおかずは一品(自分の希望です)ですから、バイキング形式だとついついいろんなものを皿に盛ってしまいがちですが、朝から腹いっぱい食べてしまうと気持ちが悪くなってその後の行動に差し支えるので。食べたい量の3分の1くらいにしておきます。

食後にコーヒー。
旅に出るとなぜかくも朝のコーヒーが美味いのか。
至福のひと時です。

食堂から出るとロビーに石井さんとがきちゃんの顔が見えました。
お二人ともコーヒーを飲みにロビーに下りてきたようです。

あとの女子3名は1階の風呂に向かったようです。

ホテル1階で石井さん・がきちゃんとお別れの挨拶をして、知床斜里駅に向かいます。

10020160630_071519 10020160630_071526 ←斜里駅の向こうに斜里岳が見えます。
今日斜里岳に登ったら最高でしょうね。

10020160630_072008 ←改札を入って1番ホームからも斜里岳が見えます。

10020160630_072218 10020160630_072220 ←単行のディーゼルカーが入ってきました。
鉄ヲタならこの外観で、扇風機や集団見合い式の座席配置などが思いつくはずです。

7:26、単行のキハ54 525は釧路に向けて出発。

10020160630_075517 ←この車両は確か国鉄時代の1986年に製作されたもの。JNRの扇風機が回っています。冷房設備はありません。

10020160630_075741 ←7:56頃、緑駅に到着。ヲタ系の皆さんはホームに出てるので、ヲタの端くれとして私もホームに出てみます。

10020160630_075829 ←8:02、緑駅発。

10020160630_081756 ←8:17、川湯温泉。時間さえあれば降りてバスに乗り、川湯の共同浴場に入りたい衝動がうずきます。

釧路湿原が車窓に見えてくるようになると、観光客の乗車が増えてきます。

10:03、釧路着。
次に乗る特急は釧路11:24発。

ここでちょっと説明の時間をいただきますと、

雌阿寒岳・斜里岳・羅臼岳(1日目・移動日編)。」>>>

で見ていただいたように「行き」は指定券が取れませんでしたが、帰りは釧路から全て席が取れています。

早めに軽昼食を摂ってもいいのですが、どちらかというと特急の車窓を眺めながら「プシューッ」とやりたいもんです。
駅前をウロウロしてみました。
駅前にはブツブツ言ってる怪しいおじさんもいました。
その横でパンなどかじるのもありかと思いましたが、ウロウロしているうちにパン屋さんが提供する飲食スペースで安いコーヒーを飲めるようだったので、そこに入りました。
コーヒーをカウンターで買って、人目があまりないのをいいことに余りもののアンパンをこそこそかじりながらコーヒーをいただきました。
正直、こういうのが楽しい・・・。

改札に入る前に2つ3つお土産を買って、11:00頃改札を通ります。

10020160630_110100 ←1番線に到着した「スーパーおおぞら6号」。

11:24、釧路発。

10020160630_130828 ←ワゴンを押してきたお姉さんからつまみとビールを買って至福タイム。ピンボケすみません。

15:07、南千歳着。

10020160630_151456 10020160630_151458 ←15:15南千歳発「スーパー北斗16号」。

10020160630_152120 ←ワゴンを押してきたお姉さんからつまみと缶チュウハイを買います。ピンボケすみません。
Suicaが使えます。

18:09、新函館北斗着。

10020160630_181728 ←時間があったので改札から出てみました。新函館北斗駅前にはホテルなど建設中ですが、まだほとんど建物がありません。
レンタカー会社が営業しているくらいです。

10020160630_183216 10020160630_183403 ←18:36発の「はやぶさ38号」。
乗る前にキヨスクでビールとつまみを買います。

10020160630_205236 ←ゆで卵2個買おうかとも思いましたが、1個にしました。この他にサッポロクラシックのロング缶。

もう車窓は暗くなっていますので、ひたすら飲みます。
ビールがなくなったらザックから焼酎を取り出してちびちびと。

終点の東京駅には23:04着。
中央線で立川。
立川から青梅線。
青梅の自宅には日付の変わった7月1日(金)1:00頃到着。

=====================================

10020160701_172540 ←1日(金)夜にはお土産を持って奥多摩「あかべこ」にお邪魔。

お土産よりもお土産話をいろいろと聞いていただき、幸せなひと時をすごします。

さて、翌日からまた仕事。
徐々に社会復帰いたしましょうかね・・・。

 クリックしてくださると「八甲田は9月に行くことにしました。も喜びます。

« 雌阿寒岳・斜里岳・羅臼岳(4日目・羅臼岳編)。 | トップページ | 高川山へ(本編)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/67180169

この記事へのトラックバック一覧です: 雌阿寒岳・斜里岳・羅臼岳(打ち上げ宴会&帰京編)。:

« 雌阿寒岳・斜里岳・羅臼岳(4日目・羅臼岳編)。 | トップページ | 高川山へ(本編)。 »