« 雌阿寒岳・斜里岳・羅臼岳(打ち上げ宴会&帰京編)。 | トップページ | 八甲田山へ(速報)。 »

2016年8月31日 (水)

高川山へ(本編)。

2016年7月12日(火)、梢さん・kjさん・私の3名で高川山に行ってきました。

5:30頃起床。
ザックに湯沸し道具や水筒などを入れ、6:30頃青梅の家を出ます。

10020160712_063046 ←マンション8階から見た大岳山。今日も最高の山日和です。少し暑いけど。

6:50青梅発の奥多摩行き電車に乗ります。
奥多摩駅7:30着。

10020160712_073336 ←奥多摩駅前の看板。奥多摩の小学生は皆鈴を着けて歩いてます。

「荒澤屋(あかべこ)」前に7:40集合です。
すでに新kj号が荒澤屋さんの前に停まっていました。
最近買い換えたばかりの新kj号。
ちょっと大きめの車です。

梢号も到着し、3名揃いました。

kj号で国道411・139号経由で高川山の麓=初狩駅に向かいます。
今回始めて通ったのですが、2014年に松姫トンネルが開通したので大月まであっという間です。

初狩駅前に到着し、細い道を通って車が行けるところまで行ってそこから歩こうと思うのですが、新kj号はちょっと大きめなのでそこまで行くのはどうしても無理でした。

適当な駐車場が無く、コンビニに車を停めて店員さんに訊いてみることにしました。

100dsc02095 ←コンビニのオーナーと思われるおじさんに「高川山に登ってくるんですが、駐車場ないですか?」
と訊いてみました。
おじさん「この辺には駐車場ないねぇ」
私「やっぱりそうですか・・・」
おじさん「あとでいっぱい買ってくれれば端っこに停めといていいよ」

車に戻り、
私「あとでいっぱい買ってくれれば車端っこに停めていいって」
梢・kj「買います買います。今も買います」

うれしくなって私もスパークリングワインなど買ってしまいました。

9:47、「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れ、コンビニ前を出発。

100dsc02096 ←このガードで中央線をくぐります。先ほど新kj号はギリギリここを通ったのですが、この先で往生しました・・・。

100dsc02097 ←10:05、ここまで車で来る予定だった登山口。簡易トイレが置いてあります。

100dsc02098 100dsc02099 ←クマが出るようですが、おしゃべりしながら登れば大丈夫でしょう。

100dsc02100 ←一応どちらにします?と訊きましたが、答えを待たず登りは男坂で。

100dsc02101 100dsc02102 ←靴紐の締め方についてkjさんから講義を受ける梢さん。

100dsc02103 ←10:52、女坂と合流。

汗が吹き出ます。
梢「顔に塩の結晶が・・・」
kj「ゆっくり登りましょう。コマめに水を補給して」

100dsc02105 100dsc02106 10020160712_114604 ←11:15、高川山頂上に到着。富士山はかすかに見える程度・・・。

100dsc02104 ←高川山の下にはリニア実験線が通っています。リニアが通るのを撮影しようと待っているおじさんがカメラを持って立ち上がったので、「そろそろ来ますか?」としばらく一緒に見ていたのですが、来ませんでした。

10020160712_114529 ←kjさんに断って梢さんとスパークリングワインで乾杯。この日は暑くて事の他シュワシュワなワインが美味かったことであります。

13654268_1101754113237650_812878623 ←暑いのですが、お湯を沸かしてカップ麺の昼食。梢さん撮影。

100dsc02108 100dsc02109 ←高川山で「山川」。

100dsc02107 ←頂上には昔ビッキーという犬がいました。

10020160712_113634 ←ビッキーは2010年10月までこの山の頂上で登山者を癒してくれました。

12:04、頂上をあとにします。

下山は女坂で。

13626499_1101754169904311_451122668 13709963_707290809411706_1013488126 ←梢さんカメラにて、kjさん撮影。

100dsc02110 ←オカトラノオ。

100dsc02111 ←ヨツバヒヨドリ。シモツケソウかなとも思いましたが、葉を見るとやはりヒヨドリのようです。

100dsc02112 100dsc02113 ←男坂に合流。

100dsc02114 ←無事下山の図。

100dsc02116 100dsc02115 ←麓の自徳寺の大きな木の下に眠るビッキーのお墓にご挨拶。

もう一つ、奈良倉山に登る予定でしたが、松姫トンネルができたせいでしょうか松姫峠への道が通行止め。
(あとで聞いたところによると、小菅の方からは松姫峠に行けるようです)

100dsc02117 ←小菅の湯で汗を流します。入館の時、大井支配人の顔は見えませんでした。

10020160712_151943 ←ゆっくり汗を流します。山行きが一つなくなってしまったのでゆっくりと・・・。

帰りにフロントに行くと見たような顔が・・・。
「あかべこ」での飲み友=大井支配人でした。

10020160712_153847 10020160712_153924 10020160712_153947 ←いつの間にか「道の駅」も併設されていました。

大井支配人の見送りを受け、新kj号は奥多摩に戻ります。

10020160712_164040 10020160712_164851 ←そして反省会はもちろん「あかべこ」で。

今日はkjさんも生ビールを飲んで、どこかで仮眠してから帰るとのことです。

今日も楽しい一日でした。

「あかべこ」のHP↓ ↓ ↓

http://akabeko.tokyo/

「荒澤屋」のHP↓ ↓ ↓

http://arasawaya.co.jp/

 クリックしてくださると「あかべこ登山部、9月も山に行けるかな・・・。」も喜びます。

« 雌阿寒岳・斜里岳・羅臼岳(打ち上げ宴会&帰京編)。 | トップページ | 八甲田山へ(速報)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/67260726

この記事へのトラックバック一覧です: 高川山へ(本編)。:

« 雌阿寒岳・斜里岳・羅臼岳(打ち上げ宴会&帰京編)。 | トップページ | 八甲田山へ(速報)。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック