« 早池峰山へ(本編)。 | トップページ | 燕岳、そして、雨飾山へ(速報)。 »

2016年10月 5日 (水)

塩見岳へ(1日目・本編)。



2016年8月5~7日、2泊3日 12名で塩見岳に登ってきました。

企画はまさとし(上ミノ)。
昨年(2015年)の秋くらいから考えていたようです。
ジャンボタクシーを使う予定なので、2月に皆に呼びかけて募集を開始。
ジャンボタクシーは9人乗りですが、その区間をバスで来る2名、車で来る1名を加え、計12名での楽しいワイワイ山行となりました。

=====================================

8月5日(金)4:00頃起床。

ネットをチェックしながらデカ目のザックとサブザックに荷物を詰め、5:25頃青梅の家を出ます。

10020160805_052636 ←我が家のあるマンション8階から大岳山を撮影。東京は快晴のようですが、南信州はどうでしょうか。

青梅駅前のコンビニでお茶とおにぎりを買い、5:39発の電車に乗ります。
電車内でおにぎりをもそもそと食べて朝食とします。
立川でモノレールに乗り換えて2駅目=甲州街道駅で下車、6:24。

中央高速の日野バス停には1度だけ降りたことがありますが、ハッキリとは覚えていませんのでスマホで地図アプリを見ながら甲州街道駅まで歩きます。
すぐ着いてしまいました。

バスは7:30発ですので、1時間近く時間があります。
ザックをバス停のベンチに置いてさっき歩いてきた道を戻り、コンビニへ。
コーヒーを買って飲みながらまたバス停に戻ります。

次々と自分が乗らないバスが来て停まります。
運転手がドアを開けて「いいですか?」と訊くのでそのたびに手を振って「乗りません」の意思表示をしなければなりません。
座ってる位置が悪いのだと思い、ベンチの端っこ(一番後ろ)に移動したら運転手と目を合わせることもなく、バスのドアが一瞬開いてすぐ閉まるという状況になってやっとゆっくりコーヒーが飲めました。めでたしめでたし。

やがてまさとし母子(まさとし&トモピ)が来ました。
9:25発予定のバスは少し遅れてやってきました。
窓の向こうにさなリーダーを始め、メンバーの顔が見えました。

バスの横腹にザックを入れてから乗り込みます。
私の席は後ろの方でしたのでメンバーに挨拶・握手してから席に着きます。

双葉SAでトイレ休憩。9:05発。

松川ICのバス停には11時少し前に到着。

マルモタクシーのジャンボタクシーが待ち構えていました。
そう言えばまさとしがバスの中でトイレに隠れてタクシー会社に電話していましたっけ。

タクシーは途中から林道に入り、ぐんぐん登っていき、11:57鳥倉登山口手前のゲート前に到着。

100dsc02355 ←小雨が降っています。とりあえず荷物を持ってゲートの少し先、木の下(まさとしが立っている所)で準備をすることに。

100dsc02356

130_large 131_large ←雨具を着てザックにカバーをかけ、おにぎりなどで少し腹ごしらえしてから歩き出します。2枚、J-Blueさん撮影。

100dsc02357 ←歩き出すとすぐ雨が止みます。大体こんなもんです。「あるある」です。

132_large ←J-Blueさん撮影。

100dsc02358 ←ヨツバヒヨドリに蝶々が二匹とまっていました。是非クリックして拡大して見てみてください。

ところで他の3名ですが、あさがお&トモピは12時松川IC発のバスで追いかけてくる予定。
やつさんは自分の車で先に来て先に三伏小屋のテン場にいるはずです。

100dsc02359 ←黄色のオダマキ。

100dsc02360

100dsc02362 ←13:07、鳥倉登山口着。小休止。100dsc02361

ここで雨具を脱ぎました。
YMDとジュニアさんはテント泊予定。二人は先に登っていきました。
13:15、鳥倉登山口発。

137_large ←ところが歩き出して10分もしないうちに本格的に雨が降ってきました。しまった雨具をまた着ます。J-Blueさん撮影。

100dsc02363 ←登山口から三伏小屋までの行程の10分の1まで歩いたということです。

100dsc02364 ←小雨が降ったり止んだりです。雨具を着たままゆっくりと歩きます。今日は三伏小屋まで上がるだけです。

100dsc02365 ←センジュガンピ。9年前にもここでセンジュガンピを見ました。

2007年7月の塩見岳登山の話は是非コチラを>>>


100dsc02366 ←ヨツバヒヨドリ。

100dsc02367 ←でかいミミズがいました。

100dsc02368

100dsc02369

100dsc02370 ←ギンリョウソウ。

100dsc02371

100dsc02372

100dsc02373 ←何故か雨にはギンリョウソウが似合います。

100dsc02374

100dsc02375 ←カニコウモリ。

100dsc02376

100dsc02377

100dsc02378 ←サラシナショウマ。

100dsc02379 ←15:00頃、半分までやっと来ました。

100dsc02380 ←先頭は最年長のJ-Blueさん。Jさんのペースで歩いていきます。

100dsc02381

100dsc02382 ←ヤグルマソウ。

100dsc02383

100dsc02384 ←ほとけの清水。小休止。

151_large ←J-Blueさん撮影。

100dsc02385 ←ヤマハハコ。

100dsc02386

100dsc02387

100dsc02388

100dsc02389 100dsc02390 ←塩川ルートは2年ほど前から通行止めです。

156_large ←J-Blueさん撮影。

100dsc02391

三伏小屋に着く頃には雨は完全に上がりました。
16:45、三伏小屋に到着。

157_large 158_large 159_large ←3枚、J-Blueさん撮影。

まさとしが受付を済ませている間に乾燥室で雨具を干します。

2階の9~10人くらいが泊まれる部屋を割り当てられました。
あとから人が来なければこの部屋を貸切で使っていいようです。
さなリーダー・なご太郎・まさとし・ J-Blue・サコー・私とあとから来るあさがお君がこの部屋に泊まります。
YMD・ジュニア・ちょも・やつ・トモピはテント組です。

女子が着替え終わり、落ち着いたところで酒とつまみを持ってテント場に行ってみます。
すでにやつさんとYMD・ジュニアはテントを張り終わっていました。
その隣にちょもがテント設営中でしたので、手伝って張り終わったところでそのテントの前で宴会開始。

10020160805_174723 ←まさとしとやつさん。

10020160805_174742 ←なご太郎の後ろにYMD・ジュニア。

10020160805_174753 ←ちょもと私。

やがてあさがお・トモピが到着。
全員が揃ってまた乾杯。

夕食の時間が来たので、何名かは食堂に向かいました。
私はつまみだけで充分なので、部屋でちびちびと飲み続けます。

109_large ←小屋の夕食。さなリーダー撮影。

皆が部屋に戻ってきてからも飲み続けますが、一人布団にもぐり二人目三人目と減っていって消灯の直前には歯を磨いて寝ました。

この続きは「塩見岳へ(2日目・本編)。」を乞う、ご期待!

 クリックしてくださると「10月の連休は燕岳と雨飾山の予定です・・・。も喜びます。

« 早池峰山へ(本編)。 | トップページ | 燕岳、そして、雨飾山へ(速報)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/67655669

この記事へのトラックバック一覧です: 塩見岳へ(1日目・本編)。:

« 早池峰山へ(本編)。 | トップページ | 燕岳、そして、雨飾山へ(速報)。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック