« 紅葉の吾妻山~安達太良山(2016年10月・1日目) | トップページ | 高尾山一丁平で鍋宴会。 »

2017年3月11日 (土)

紅葉の吾妻山~安達太良山(2016年10月・2日目)

「紅葉の吾妻山~安達太良山(2016年10月・1日目)」から続く>>>

2016年10月22~23日、吾妻山(吾妻小富士)と安達太良山に登ってきました。

企画はおなじみサコー岳園長。

当初は「荒澤岳の企画」だったのですが、この時期は鎖がはずされてしまうので福島方面に転進と相成ったわけです。

メンバーはまさとし(上ミノ)・さなリーダー・さち・てんしちゃん・サコー岳園長・デラウウェア・私、の7名。

今日は「2日目」の日記を書きます。

=====================================

10月23日(日)、塩沢温泉「青木荘」の1階の一室で目覚める。

まずは浴衣のままラオルだけ持ってお風呂に行く。
朝風呂の気持ちのいいこと。
山小屋に泊まった場合はなかなかこうはいきません。

7時になろうとする頃、朝食の準備が出来たということで昨夜の宴会場と同じ部屋に行く。

10020161023_070125 ←青木荘の朝食。とても美味しく全部いただきました。昨夜の飲み具合もほどほどだったということです。
(ついつい朝飯が食べられなくなるほど飲むこともあるので・・・)

さてさて大きな荷物は玄関の片隅に置かせてもらい、サブザックに水や行動食などをつめて出発。

みきおちゃん(青木荘の主=まさとしのいとこ)の運転する青木荘のバスで塩沢スキー場の登山口まで運んでいただきます。
みきおちゃんも相当な山男のようで、このバスであちこちの山へ行ってるようなお話でした。

100dscn0006 ←なかなかの紅葉ではありませんか?

100dscn0003 100dscn0005 ←登山口にて記念撮影。

100dscn0007

100dscn0008 ←8時頃、歩行開始。

100dscn0009 100dscn0010 ←「危険」と書いてありますが、こちとらはみきおちゃんに道の状況は確認済です。

100dscn0011 ←歩く人もそんなに多くないのかなと、落ち葉の踏まれ具合を見てそう思います。
実際、静かな道です。

100dscn0012 ←くろがね小屋までの道を30等分で区切って標識が立っています。

100dscn0013 100dscn0014 100dscn0015

100dscn0016 ←まさとしを先頭にゆっくりのんびり歩いていきます。

100dscn0017 100dscn0018 100dscn0019 ←8:19、金剛清水。

100dscn0020 100dscn0021 100dscn0022 100dscn0023

100dscn0024 ←6月か7月にまた来なければ・・・。

100dscn0025 100dscn0026 100dscn0027

100dscn0028 100dscn0029 100dscn0030

100dscn0031 ←登山道をそれて屏風岩に向かいます。

100dscn0032

100dscn0033 100dscn0034 ←屏風岩。ほぼ垂直に切れ落ちています。
100dscn0035 100dscn0036 100dscn0037

10020161023_0908491 10020161023_0908581 ←屏風岩で「山川」。

175_large ←さちさん撮影。

124_large ←さなリーダー撮影。

100dscn0038 ←屏風岩と紅葉。真っ赤なだけが「いい紅葉」とは限りません。落ち着いたいい色ではないでしょうか。

100dscn0039 100dscn0040 100dscn0041

100dscn0042 ←屏風岩を振り返る。

100dscn0043 ←鎖をたよりにへつるような箇所もあります。

100dscn0044 ←9:22、八幡滝。

100dscn0045 100dscn0046

100dscn0047 ←滝の上に上がってみました。

103_large ←さなリーダー撮影。

100dscn0048 ←ところどころで簡易な橋で渓流を渡ります。
女性陣のどなたかが、立って渡るのを怖がって橋にまたがり、「オマタスリスリ状態」で渡ったのですが、さすがにそれは撮影を控えさせていただきました。

192_large_2 ←しかし、さちさんはしっかり撮っていました。

99_large 98_large ←2枚、まさとし撮影。

189_large_2 ←さちさん撮影。

100dscn0049 100dscn0050 100dscn0051 100dscn0052 100dscn0053

100dscn0054 ←9:39、天狗岩。

100dscn0055

100dscn0056 ←年齢を重ねるごとに赤い紅葉より、黄色の黄葉がいいと思えるようになってきました。

100dscn0057 100dscn0058_2 ←9:52、荒龍岩。

100dscn0059 100dscn0060 100dscn0061

100dscn0062 100dscn0063 100dscn0064 ←くろがね小屋が見えてきました。

100dscn0065 ←10:30、塩沢登山道の終点、くろがね小屋に到着。

くろがね小屋で温泉に入るのはあきらめていたのですが、皆さんがここでお昼にするというのでザブンと入ってくることにしました。

100dscn0066 ←男子風呂。他に誰もいなかったので撮影。

熱い硫黄泉にそろそろと体を沈めていきます。
「う”~~っ」と思わず声が出ます。

てんしちゃんの声が女風呂から聞こえてきました。
女風呂にも誰もいないようでしたので、窓から顔だけ出しててんしちゃんとご挨拶。

思わぬ収穫に体も心もホクホクで小屋の外でおにぎりやカップ麺を食べていた皆さんに、
「いいお湯でした」とご挨拶。

くろがね小屋前で30分ほどの休憩後、安達太良山頂に向けて出発。

100dscn0067 ←紅葉の安達太良山に虹がかかりました。頭の中に「Over the Rainbow」が流れてきます。

100dscn0068

100dscn0069 ←11:42、峰の辻。

100dscn0071 ←峰の辻で小休止。

100dscn0070 ←まだ虹が見えています。

100dscn0072 ←12:10、牛の背に出たとたんに強風が西から吹いてきます。

100dscn0073 ←沼ノ平。1997年にここで4名が遭難死しています。硫化水素が命を奪いました。
それ以来、沼ノ平を通る登山道は通行禁止となっています。

100dscn0074 ←今までとは打って変わって砂漠のような世界が広がっています。

100dscn0075 100dscn0076

100dscn0077 ←頂上が見えてきました。

100dscn0078 ←頂上付近は大勢の人でいっぱい。三脚でカメラのセルフタイマーをセットするサコー岳園長。

229_large ←サコー岳園長カメラにて。

100dscn0080 100dscn0081 ←たけぱぱカメラにて。

頂上へはあと一登り。

100dscn0082 100dscn0083 ←12:45、安達太良山頂上。

100dscn0084 ←歩いてきた道を振り返る。右端の黒っぽい山が鉄山です。

頂上からロープウェイの駅までこれまたすごい人の数。
栃木の「山女子高校生」が可愛かったです。

100dscn0085 ←別名「乳首山」と呼ばれる安達太良山。

100dscn0086 ←14:00、ロープウェイ山頂駅に到着。青木荘でもらった割引券使えました。

100dscn0087 100dscn0088

100dscn0089 ←ゴンドラに揺られ、山麓駅に到着。あだたら高原スキー場。

100dscn0090 ←2015年12月にできた「奥岳の湯」。ここにも入りたいが、今日は青木荘の風呂にまた入れますので、また今度ということで。

青木荘のみきおちゃんが手配してくれた青木荘隣のペンションの車が迎えに来てくれました。
青木荘に戻り、ふろにゆっくり浸かります。

231_large 234_large ←青木荘前にて。サコーさんカメラにて。

青木荘にはまた来なければ。
本当にお世話になりました。

サコー岳園長運転にてレンタカーで山を下り、二本松のヨークベニマルで酒とつまみを買い、サコー岳園長にお断りをしてからプシューッと始めてしまいます。

宇都宮には18:00頃到着。

宇都宮と言えば餃子ですが、「餃子だけではなんともはや・・・」という私のわがままが通り、レンタカー屋さんのすぐ近く「一軒目酒場」で反省会となりました。

10020161023_182202 ←「一軒目酒場」にて。

230_large ←当然といえば当然ですが、帰りの宇都宮線内でも飲み続けます。サコーさん撮影。

10020161023_211649 ←武蔵浦和で乗り換えたまさとし・デラさん・私は回転寿司屋さんで「三次会」

青梅の家に帰り着いたのは23:40頃だったと思います、多分。

 クリックしてくださると「奥多摩『あかべこ』もうすぐ4周年です。イベントのお知らせ、この下に貼っておきます。も喜びます。

17016032_1313838378695888_523239552

« 紅葉の吾妻山~安達太良山(2016年10月・1日目) | トップページ | 高尾山一丁平で鍋宴会。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

お世話になりましたー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
紅葉が素晴らしかったですね〜〜🍁✨
青木荘も居心地がよくて最高でしたね!
石楠花の頃にも行きたいですね〜

青木荘の温泉いいですね〜
紅葉の赤より黄色…私はまだそこまでの侘び寂びを感じられるまでには成長してませんが、なかなか綺麗な紅葉ですね。
電車で三次会もいいな、、
いつか電車で山行したいです。

さなリーダー、
こちらこそお世話になりましたー。
紅葉も良かったし、青木荘も良かったし、青木荘での宴会も、一軒目酒場での反省会も楽しかったー。
帰りの電車の中も楽しかったー。
また楽しいイベントご一緒に、よろしく哀愁です。

だぶりん、
いつも車出してもらってるからなー。
申し訳なくもありがたくも、とにかくサンキューてるよ。
高い山、有名な山ばかりが山ではない。
同じように赤ばかりがが紅葉ではないと。
黄色や緑があればこそ赤も映えるのさー。
なーんてね。
まただぶりんイベント参加させてね。
よろしく哀愁です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/69798428

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の吾妻山~安達太良山(2016年10月・2日目):

« 紅葉の吾妻山~安達太良山(2016年10月・1日目) | トップページ | 高尾山一丁平で鍋宴会。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック