« 17年6月22日、雲取山へ(速報)。 | トップページ | 16年12月30~31日、雲取山へ(1日目)。 »

2017年6月30日 (金)

16年12月25日、景信山もみじ鍋&一丁平ダイヤモンド富士。


2016年12月25日(日)、年末恒例サコー岳園長企画「もみじ鍋&ダイアモンド富士」に参加しました。

このイベントも毎年行われ、今回が9回目となります。

=====================================

8:13頃、青梅の家を出ます。

20161225_081333 ←我が家のあるマンション8階から見た大岳山。
本日向かうのは高尾方面です。
予報は晴れ。
昨年は雨の中の「もみじ鍋だけ」(景信山のみ)だったので、今年こそは「ダイヤモンド富士」を期待したいところです。

8:22青梅発の電車で拝島。
拝島から八高線で八王子。
中央線で高尾駅着が9:09。

何名かの見知った顔が高尾駅の北口、小仏行きバス停近くにいます。
初対面の方からも「たけぱぱさんですね。今日はよろしくお願いします」と声がかかる。
今日は37名参加の予定です。

本隊は9:32発のバスに乗る予定ですが、何名かは先のバスで行っている模様。

9:15頃、サコー岳園長から連絡があり、

「体調不良のため集合時間に遅れますが、鹿肉はお届けしますので、ご心配なく。」

とのこと。

バスは続行便も出るほどの賑わいです。

Dscn0054 ←9:48頃、小仏バス停に着いた京王バス。「高尾の梅」をイメージした塗装になっています。

9:55、とりあえずここにいるメンバーは一緒に行こうということで出発。

Dscn0055 ←民家の軒先に無人販売のゆず。1袋100円です。

舗装道路を三々五々歩いていきます。

Dscn0056 Dscn0057 ←ここから山道。一旦休憩し、衣服調整など。

サコー岳園長がまだ到着しませんので、私が先頭を歩きます。
汗をかかないようにゆっくりと歩きます。

Dscn0058 ←11:01、小下沢への分岐となる峠で小休止。

ここから20分弱で景信山頂上。

Dscn0059

頂上の手前でコンタ(ちなみに初対面)さんが
「サコーさんのもみじ鍋の方はこちらですよ~」
と誘導してました。

(なかなか強力なキャラの方が現れたものだ・・・)
と思いましたね。

11:22、景信山頂上に到着。

すでに10名以上揃っていて、中には飲み始めている人もいました。

Dscn0060 ←微妙ですが、富士山が見えているのがお分かりでしょうか?

Dscn0061 ←筑波山。手前に横田基地が見えます。

Dscn0062 ←関東平野を眺めるにはここ景信山か奥多摩の日の出山がいいと思います。

鹿肉を背負ったサコー岳園長も無事到着。

Dscn0063 ←3箇所ほどに分かれてもみじ鍋の作成が始まります。
もちろん飲む人は飲みながらです。

Dscn0064 ←日光の山々も見えたのですが、残念ながらピンボケです。すみません。

Dscn0065 ←澤乃井の純米大辛口。私は普段焼酎ですが、こういう美味しそうなお酒があると、そちらばかり飲んでしまいます。

Dscn0066 ←もみじ鍋(鹿鍋)が出来上がってきました。

冒頭に書きましたように「もみじ鍋」イベントは今年で9回目ですが、私は2回目から連続で参加させてもらってます。

Dscn0067 ←「谷川岳 純米大吟醸」はだぶりんが担いできてくれました。
だぶりんもこの「お酒もってニコッ」が似合いますが、隣に写っているザリガニさんもお酒が相当似合います。

Dscn0068 ←飲みながら食べながら、話をしながらもみじ鍋が作られては食べられていきます。

Dscn0069 Dscn0070

Dscn0071 Dscn0072 ←今年は天気がよく、ダイヤモンド富士も期待できそうです。
(昨年は雨でした・・・)

2015年「もみじ鍋」の様子は是非コチラを>>>

Dscn0073 ←山梨在住のやつさんが担いできてくれた赤ワイン一升瓶。

14時頃、サコー岳園長のご挨拶があり、このあと一丁平でダイヤモンド富士→有志で高尾駅南口「多花美」で反省会という予定のアナウンス。
そして記念の集合写真を撮ります。

Dscn0074 Dscn0075 ←おなじみ(奥多摩で流行の)「山川」ポーズ。

Dscn0076 Dscn0077 ←トイレから戻って来た人がいたのでもう一度「山川」。

Dscn0078 Dscn0079 ←出発前に富士山を撮影。かなり寄って撮ってます。

14:25頃、景信山をあとにします。

Dscn0080 ←丹沢の山々。今日はよく見えています。

Dscn0081 ←景信山を下ります。

Dscn0082 ←小仏峠には「登山詳細図」の守屋二郎さんがいました。我々の仲間も何冊かお買い上げ。

20161225_154209 ←今日は一日いい天気でした。

Dscn0083 ←15:55頃、一丁平に到着。

Dscn0084 ←一丁平のあずまやでは「鍋イベント」を何度も実施しました。懐かしい場所でもあります。

Dscn0085 ←16:10頃、皆がカメラを構えます。

Dscn0086 Dscn0087 Dscn0088 Dscn0089 Dscn0090 ←一丁平からは富士山の右肩を滑り落ちていくように見えます。
もみじ台まで行けばもう少しいい絵が撮れるのでしょうが、おそらく激混みでしょう。

20161225_1621271 20161225_1621411 20161225_1621541 20161225_162209 20161225_162227 20161225_1622321 20161225_1622361 20161225_1622511 20161225_1625571 ←16:22頃、富士山の右裾に太陽が沈みました。

20161225_163043 20161225_163047 ←一丁平下のトイレに寄っていきます。

20161225_163050

17:00頃、高尾山の頂上に到着。

20161225_165921 20161225_165931 ←高尾山頂から見た富士山。

20161225_170218

20161225_170305 ←高尾山頂から見た夜景。

ケーブルの駅までぶらぶらと歩きます。

20161225_173814 ←ケーブルで下ります。

高尾山口駅から京王線で一駅、高尾駅で下車。
南口のグルメシティ内、「多花美」で反省会です。

20161225_181313 ←だぶりんと夢民。

20161225_183412 ←なんと言ってもお勧めはホットカツサンド。「多花美」の一番人気のメニューです。

20161225_195910 ←湯豆腐。私はこれとイカ刺があれば幸せ・・・。

2時間ほどで反省会を終えたはずです、たぶん。

高尾駅南口「多花美」のHP↓ ↓ ↓

http://restaurant-takami.com/

 クリックしてくださると「7月から『百名山2周目』開始します。残りは幌尻・甲斐駒・鳳凰・恵那山・大山です。どなたかご一緒しませんか~~~。も喜びます。

« 17年6月22日、雲取山へ(速報)。 | トップページ | 16年12月30~31日、雲取山へ(1日目)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/70858537

この記事へのトラックバック一覧です: 16年12月25日、景信山もみじ鍋&一丁平ダイヤモンド富士。:

« 17年6月22日、雲取山へ(速報)。 | トップページ | 16年12月30~31日、雲取山へ(1日目)。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック