« 16年12月30~31日、雲取山へ(2日目)。 | トップページ | 17年7月28日、伯耆大山へ(速報)。 »

2017年7月20日 (木)

2017年最初の山行は酉年なので鶏足山へ。

2017年1月7日(土)、今年最初の山行は鶏足山に登ってきました。

おなじみ、だぶりん企画。
3台の車で現地の登山口に集合。
正月なので山の上で鍋やったり、焼きソバ焼いたり、標高430.5mの低山でハイキングという感じです。

=====================================

1月7日(土)4:30頃起床。
ネットをチェックしながらザックの準備をし、6時少し前に青梅の家を出ます。

6:10発青梅発の電車に乗り、立川で中央線、西国分寺で武蔵野線に乗り換えて、7:49三郷駅に到着。

駅前にさときち号が待っていてくれました。
間もなくひげおやじさん・みかんさんも現れてさときち号の4名が揃いました。

3連休初日でしたが、渋滞も無く9:45、鶏足山登山口に到着。

20170107_095247 ←茨城県城里町の鶏足山登山口駐車場。

やがてだぶりん号・かじゅまる号の順に到着して3台・全員が揃いました。

101_large ←駐車場の向こうの山が鶏足山です。ひげおやじさん撮影。

20170107_095501 ←鶏足山は茨城と栃木の県境。栃木側は茂木町です。

33_large ←出発前のひと時。だぶりん撮影。

20170107_101301 ←輪になってだぶりんからコース説明。そのあと自己紹介。

10:33、歩行開始。

Dscn0087 Dscn0088 ←鶏足山登山口。

18_large 12_large ←2枚、だぶりん撮影。

Dscn0089 ←だぶりんイベントは最初から「初心者向けイベント」ということで募集します。したがって女性の割合が多いです。
(しかし、今回は女子4:男子7、でした・・・)

Dscn0090 ←鶏足山には今回初めて登ります。地元では古くから登られている山なんでしょうね。

Dscn0091 ←赤澤富士山頂(富士ヶ平)。

Dscn0092_2 Dscn0093 ←しばらく緩やかな道が続きます。

Dscn0094

Dscn0095 Dscn0096 Dscn0097 ←一旦、林道に出ます。そして標識に従って鶏足山を目指します。

Dscn0098 ←「ここから富士山が見える」というポイントなのですが、

Dscn0099 ←残念ながらご覧のとおり。「写真を写した写真」で納得してください。

Dscn0100 Dscn0101

Dscn0102_2 ←11:23、赤澤山頂。三角点があります。標高430.5m。

Dscn0103 ←鶏足山に向かいます。

Dscn0104 ←一旦下ります。

11:33、鶏足山山頂に到着。

Dscn0105 ←弘法大師の伝説がこの山には伝わっているのですが、地元にはもう少し色っぽい伝説もあるようです。
知りたい方はいろいろと調べてください。

Dscn0106 ←山頂は本当に眺めがいい。これは日光連山。男体山や女峰山が見えます。

Dscn0107 ←この写真はだぶりんを写したのではなく、後ろの山を撮ったのですが、那須連山の方だったでしょうか・・・。

Dscn0108 Dscn0109 ←山頂にいた方にシャッター押しをお願いしました。全員で11名です。

Dscn0110 ←11:43、山頂をあとにします。
山頂を通り越して護摩焚石・鶏石の方に行ってみます。

Dscn0111 ←右から女峰山、大真名・小真名、男体山。

Dscn0112 ←護摩焚石。

112_large ←みかんさん撮影。

Dscn0113 ←次に鶏石に到着。かじゅまる「登るフリだけしておきます」。

Dscn0118 Dscn0122 ←さときちさんと私は本当に登ってしまいました。

Dscn0123 ←それを見ていたかじゅまるさん。

Dscn0127 ←「やっぱり僕も登ります」。

Dscn0126 ←私「皆さん、お待たせしてすみません」。

来た道をまた鶏足山方面に戻ります。

Dscn0128 ←再び護摩焚石。Wピースサインはひげおやじさん。

12:13、本日2回目の鶏足山山頂。

12:23頃、赤澤山山頂に戻りました。

ビニールーシートを広げ、道具・材料を取り出し、焼き蕎麦やら鍋やら各自準備を始めます。

Dscn0129 ←かじゅまるはこの日を境に「焼き蕎麦王子」と呼ばれるようになりました。

60_large ←私もちょっとだけお手伝い。だぶりん撮影。

Dscn0130 ←鍋も3種類くらいありましたでしょうか・・・。

Dscn0131 ←今度はウィンナー王子になりました。

107_large ←ひげおやじさん撮影。

Dscn0132 ←ベンチが空いたのでそちらにお引越し。

52_large 53_large ←2枚、だぶりん撮影。

Dscn0133 Dscn0134 Dscn0135 ←本日1月7日はだぶりんの誕生日。
女性陣がケーキなど持参してくれました。

44_large ←だぶりん撮影。

Dscn0136 ←ケーキを切ってみんなで食べましょう。

Dscn0137 ←赤澤山に2時間15分ほど滞在し、下山開始。

Dscn0138 Dscn0139

34_large 32_large ←2枚、だぶりん撮影。

下山後の温泉はなつ隊長の提案で栃木県芳賀町にある「道の駅 はが ロマンの湯」へ。

24_large 20_large ←2枚、だぶりん撮影。

ここで解散。

私はさときち号で南越谷まで送っていただき、さときち号はここで解散。
南越谷は通勤で乗り換えている駅であり、定期もここから使えてしまうので本当にありがたい。

20170107_202134 20170107_204122 ←ちょっと飲みたかったのでガード下の「銀蔵」で一人反省会。

 クリックしてくださると「いよいよ関東地方もも梅雨明けしましたね。7月はまだ1度も山に行ってません。う~む・・・。このあと西国立『こまくさ』には行ってきます。」も喜びます。

« 16年12月30~31日、雲取山へ(2日目)。 | トップページ | 17年7月28日、伯耆大山へ(速報)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/71126156

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年最初の山行は酉年なので鶏足山へ。:

« 16年12月30~31日、雲取山へ(2日目)。 | トップページ | 17年7月28日、伯耆大山へ(速報)。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック