« 16年12月25日、景信山もみじ鍋&一丁平ダイヤモンド富士。 | トップページ | 16年12月30~31日、雲取山へ(2日目)。 »

2017年7月 1日 (土)

16年12月30~31日、雲取山へ(1日目)。



2016年12月30~31日、雲取山に登ってきました。

例年、「年越しを雲取山荘で」という過ごし方をしてきましたが、「標高2017mの雲取山で2017年を迎えよう」と考える人が多かったようで、混雑を避け今年は1日ずらして、宿泊も七ツ石小屋にしました。

今日は「1日目」の日記を書きます。

=====================================

10020161230_095551
←12月30日(金)9:55頃、青梅の家を出ます。我が家のあるマンション8階から見た大岳山。
天気予報は2日間ともズバリ「晴れ」。

10:13青梅発の電車で奥多摩駅まで。


10020161230_105603 ←11:00奥多摩駅前発のバスで鴨沢まで。37~8分ほど乗車。

10020161230_113937 ←2016年10月に鴨沢にOPENした「かゑる」さんに寄ります。

10020161230_1140481 ←店は民家を改装して玄関部分にお客さんを迎える造りになっています。

店には丹波山村の村長ファミリー(?)が先にいらして、村長がお孫さんにお汁粉を食べさせたりしていました。
私も村長に「これから山?」と声をかけられ、
私「ええ、七ツ石小屋まで」
村長「ほう、じゃ電話してみっか」
と、小屋の携帯に電話していたようでしたが、誰も出ないようでした。

10020161230_120442 ←「かゑる」の店主=伊藤さん。以前は安達太良山のくろがね小屋にいらっしゃった方です。ご存知の方も多いことでしょう。
最近は猿対策が忙しいとこぼしていらっしゃいました。

「かゑる」でコーヒーを飲んで、店を出ると先ほどの村長が、
村長「こんにゃく持っていかないかい?」
私「これから登るんで、気持ちだけいただいておきます」

後に丹波山村のHPを見ると「本当の村長」ではないような気がいたします・・・。

12:13歩行開始。

100dscn0001 ←ここにも「かゑる」の広告看板が出ています。

100dscn0002 ←本当に猿がいっぱいいました。

100dscn0003 ←熊鈴は一人歩きをするときには必携です。

100dscn0004 ←駐車場のある場所は「権現平」というのでしょうか?皆さん「小袖の駐車場」と言っているような気がします。ここにも「かゑる」の広告。

10020161230_124255 ←小袖の駐車場はトイレ工事の為、手狭になっていました。

100dscn0005 ←12:48、鴨沢登山口。

100dscn0006 ←13:46、標高1150m地点。小休止。

14:19、堂所。小休止。

100dscn0007 ←このあたりは午後の日を浴びてポカポカと暖かいです。

100dscn0008 ←この道標のあたりから富士山が見えます。

100dscn0009 100dscn0010 100dscn0011 ←写真ではわかりにくいかもしれませんが、この時期、富士山は真っ白です。

100dscn0012 ←15:10、七ツ石小屋下。ここで道を右にとります。

100dscn0013

100dscn0014 100dscn0015 ←15:23、七ツ石小屋に到着。

100dscn0016 ←トイレの前の端っこのほうに行くと関東平野が少し見えます。

100dscn0017 ←小屋からほぼ正面に富士山が見えます。

100dscn0018 ←「なぜここに3つの山頂の標柱が?」と思った方はコチラを↓ ↓ ↓

http://www.tabayama.jp/nanatsuishi/post-242/

100dscn0019 ←写真の右端に写っているハンペンみたいなものはdocomoの外付けアンテナだそうです。
このアンテナも電力が無いと「ただの箱」ですので、ソーラーパネルをトイレの屋根に取り付けてやっと常時docomoが使えるようになったとのこと。

100dscn0020 ←一番奥に見えるのは丹沢の山々。向こうには雪が残っているのに、こちら雲取には全く雪がありません。

小屋に入り、小屋番のタカシさんに挨拶。チェックイン。

寝室にザックを置いたら財布とつまみだけ取り出してストーブの周りに行きます。
あとから来た方も含め、今日の宿泊は9名。
全員ストーブの周りに集まり、夕食を食べる人、ひたすら飲む人(私のことです)。

周りの人は単独の人はいなくて、2人ずつ4パーティ。
隣の年配カップルは埼玉のほうから来た人でした。
隣と話をしながら、ストーブを眺めながらちびちびと飲み続けます。

100dscn0021 100dscn0022 100dscn0023 ←夕方の富士を撮影しに外に出てみます。

100dscn0024 ←七ツ石小屋からは正面に富士山が見えます。

薄暗くなってきた頃、タカシさんの奥様=タミちゃんが小屋に戻ってきました。
タミちゃん「こんばんわ~、もう一人の小屋番です」。

10020161230_165900 ←タミちゃんの到着を待って酒盛りのスピード加速。テントにいた常連さんと思われる女性も加わって宴会も盛り上がります。
私は三岳と赤霧島をかついできました。

テン場にはYouTubeでおなじみのカツヒコさんもいました。
テントの外で火を焚いてました。

結局最後まで飲んでいたのは小屋番夫妻と私でした。
21時過ぎに歯を磨いて端っこの布団にもぐりこんで寝たような記憶がかすかにあります。

「16年12月30~31日、雲取山へ(2日目)。」へ続く>>>

 クリックしてくださると「7月13日(木)大岳山に行くかも・・・。も喜びます。

« 16年12月25日、景信山もみじ鍋&一丁平ダイヤモンド富士。 | トップページ | 16年12月30~31日、雲取山へ(2日目)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

元気にしてますか??鉄道・ダムの趣味から山登りを覚え、山登りも楽しんでます(笑)
今だったら色々な話しが出来たのに・・と思いながらブログ読んでますよ。今年、挑戦したい山があって、ただ今訓練中です。

山岡ちゃん、
だったらそろそろ「あかべこデビュー」「こまくさデビュー」の日も近いですね。
今やっと「雲取2日目」書き終わったので、よろしくね~。

P.S.おくちゃんに「毎日クリックさんきゅーてるよ」とお伝えくださいませ。

遅くなりましたが、おくちゃんに伝えておきましたよ~
「こまくさ」「あかべこ」デビューしたい!!

山岡ちゃん、
今から西国立「こまくさ」に行ってきます。
奥ちゃんに伝えてくれてありがとう~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/71011513

この記事へのトラックバック一覧です: 16年12月30~31日、雲取山へ(1日目)。:

« 16年12月25日、景信山もみじ鍋&一丁平ダイヤモンド富士。 | トップページ | 16年12月30~31日、雲取山へ(2日目)。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック