« 17年1月21日、房州鋸山へ。 | トップページ | 17年1月31~2月1日、奥多摩の山とあかべこ合宿(1日目)。 »

2017年8月 2日 (水)

17年1月28日、大岳山へ。

2007年1月28日(土)、今年初めて大岳山に行ってきました。
メンバーは3名、ビビ・ねこまる・私。
「誰か大岳山に行かない?」と呼びかけていたら前日に急に行くことが決定しました。

=====================================

20170128_082558 ←8:25頃、青梅の家を出ます。

ホリデー快速に乗って9:02御嶽着。
同じ電車にビビさん・ねこまるさんも乗っていたようです。

バスで「ケーブル下」まで。
トコトコと坂を登ってケーブル滝本駅まで。

20170128_092751 ←ケーブル滝本駅。天気もいいし、ケーブルは盛況のようです。

往復きっぷを買ってケーブルに乗ります。

20170128_092958 ←9:30発のケーブルカーは武蔵号(タケゾウ号ではありません)。

6分ほどの乗車で標高831mの御嶽山駅に着きます。

Dscn0214 ←御嶽山駅前の広場を「御岳平」と呼びます。雪がまだ残っていましいた。

Dscn0209 ←御岳平から見た筑波山。関東平野をずーっと見渡せるほど今日は空気が澄んでいます。

Dscn0210 ←ピンボケですが、スカイツリー。

Dscn0211 ←遠く日光の山並みまで見えます。左に白い雪をたっぷりまとった日光白根、右には男体山。

Dscn0212 ←真ん中は男体山、左:女峰山、右:大真名子・小真名子。

Dscn0213 ←日光白根(奥白根)。

トイレを済ませ、軽く準備運動をして、

Dscn0215 ←9:48、御嶽山駅前を出発。

Dscn0216 ←鳥居の右に見える三角の山は奥の院。

Dscn0217 ←このあたり、住所は「青梅市御岳山」です。宿坊・土産物屋・ビジターセンターなどがあり、昔から「御師集落」と呼ばれるところです。
屋根に雪が残っています。

Dscn0218 ←分岐を左に行くと日の出山。右に行くと武蔵御嶽山神社。右の道の坂の途中に樹齢1000年と言われる「神代欅」が聳え立っています。
葉っぱがあるうちはわからなかったのですが、こうしてみると何かに寄りかかっている老人のようにも見えます。

Dscn0219 ←神代欅のある坂を登りきると通称「土産物屋ストリート」(私が勝手にそう呼んでいるだけですが)。

Dscn0220_2 ←武蔵御嶽神社の鳥居をくぐって階段を登っていきます。

Dscn0221 ←階段は除雪されてますが、両側はビッシリの雪。

長尾茶屋はまだ開いてませんでしたが、土曜日ですからこれから店主の川崎さんが上がってくることでしょう。
帰りに寄る予定です。

Dscn0222 ←天狗の腰掛け杉。こちらは樹齢350年と言われています。

Dscn0223 ←永年工事中(完成してましたが、検査が終わってなかった・・・)だったトイレ、やっと使えるようになりました。
記念に初使用しておきました。
Dscn0224

Dscn0225

Dscn0226 ←水場があり、あずまやがあり、そこから4~5分登ると涸れた沢を小さな橋で渡ります。
「ここからは獣の世界、ここまでは人間の世界」と、私が勝手に呼んでいます。

Dscn0227 ←この橋を渡り終えたところでアイゼンを履くことにしました。

涸れた沢の右岸を登ります。
やや急な道なのでアイゼンの利きがありがたいです。

Dscn0228 ←11:14、芥場峠。小休止。

Dscn0229

しばらくはゆるやかなアップダウン。
一箇所「滑落注意」の看板が出てきますが、危なそうな箇所には鎖がありますので大丈夫。

Dscn0230 ←11:58、大岳山荘(非営業)のテラスに到着。富士山が見えます。

Dscn0231 ←富士山をアップで撮影。

トレを済ませて頂上へ出発。

Dscn0232 ←大岳山神社。

Dscn0233 ←大岳山神社の狛犬はユニークな顔をしています。

Dscn0238 Dscn0234 ←12:22、大岳山頂上に到着。富士山が標柱の右に見えています。

20170128_124503 20170128_1245031

Dscn0235 ←富士山をアップで。

頂上の一角に陣取ってそれぞれお湯を沸かしカップ麺などで昼食。

Dscn0236 Dscn0237 ←頂上で記念撮影。
もう一ポーズ=「山川」の川も撮ったはずですが、写っていなくて申し訳ありません。

Dscn0239 ←右手前の山は御前山。左は三頭山。大岳山と合わせて「奥多摩三山」と言います。
御前山と三頭山の間、奥の方は大菩薩嶺。

Dscn0240 Dscn0241 ←出発前にもう一度富士山にご挨拶。

Dscn0242 ←いつの間にか頂上看板の裏にこんな写真が貼ってありました。
これは親切でいいことだと思います。

13:06、大岳山頂上をあとにします。

15:50、芥場峠。
ビビさんは一人で高岩山の方に向かいました。
長尾茶屋で再度合流予定です。

あずまやで小休止。

Dscn0243 ←14:37、長尾茶屋。

Dscn0244 Dscn0245 Dscn0246 ←店主の川崎さんに「お勧めの赤ワインを」と頼むと、「では○○の○○を」と、1本開け始めました。

Dscn0247 ←人が少ないのをいいことに川崎さんの近くに陣取ってワインを2杯くらい飲んでいますとビビさんが帰ってきました。

ほろ酔い状態でぶらぶらとケーブル駅まで歩きます。

Dscn0248 ←15:45頃のケーブルで下ります。

Dscn0249 ←中間地点で御嶽号とすれ違います。ということは今我々が乗っているのは武蔵号です。

バスでJR御嶽駅まで。
3人で奥多摩の「あかべこ」(荒澤屋)に向かいます。
ところが、下りの青梅線が50分くらいありません。
仕方なく駅前の「東峯園」でチョイ飲みすることにしました。

20170128_161230 ←「仕方なく」と書きましたが、東峯園は安くて美味しいので本当は行きたかったのです。

餃子や野菜炒めなどをつまみにしてビールを飲んでいると、私の携帯に電話がかかってきました。

「あかべこ」の梢さんからでした。
梢「もう少しでそこの前を通るので乗っていきませんか?3人乗れますよ」
私「でわでわ、お言葉に甘えて」

〆に一杯のラーメンを3人で分けて、隣のコンビニの駐車場に行ってみると梢号が待っていてくれました。

今日は汗もかかなかったので風呂にも入らず早速乾杯。

20170128_170457 ←カウンターの端っこ(角っこ)に3名陣取り、好きなだけ飲みます。

20170128_170840 ←料理は板長の貴さんにお任せ。これはお通し。

20170128_172345 ←ビールのあとは焼酎へと進みます。

20170128_172924 ←これはぎんさん(貴さんのお袋さん)手製のさしみこんにゃく。

このあとは写真撮ってませんし、覚えてませんし、2時間ちょっと飲んで帰ったはずです。
たぶん・・・。

「あかべこ」のHP↓ ↓ ↓

http://akabeko.tokyo/

 クリックしてくださると「さて今から出勤です。6日間会社に行かなかったので今日はリハビリということで。帰りに西国立『こまくさ』に寄ります。」も喜びます。

« 17年1月21日、房州鋸山へ。 | トップページ | 17年1月31~2月1日、奥多摩の山とあかべこ合宿(1日目)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/71299623

この記事へのトラックバック一覧です: 17年1月28日、大岳山へ。:

« 17年1月21日、房州鋸山へ。 | トップページ | 17年1月31~2月1日、奥多摩の山とあかべこ合宿(1日目)。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック