« 17年1月31~2月1日、奥多摩の山とあかべこ合宿(1日目)。 | トップページ | 伯耆大山登山その後(鉄ヲタ話編)。 »

2017年8月 5日 (土)

17年1月31~2月1日、奥多摩の山とあかべこ合宿(2日目)。



「17年1月31~2月1日、奥多摩の山とあかべこ合宿(1日目)。」から続く>>>

2017年1月31~2月1日、奥多摩の山に3座登ってきました。

登山も目的ですが、荒澤屋(あかべこ)に宿泊し美味しいものを食べて美味しいお酒を飲んで荒澤夫妻に相手をしていただくというのも大切な目的です。

ちなみにメンバーは多少違いますが、昨年(2016年)も同じイベントを実施しています。
その詳細は是非コチラを↓ ↓ ↓

http://takepapa0103.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-1aa1.html

http://takepapa0103.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-e9a3.html

今日は「2日目」の日記を書きます。

=====================================

2月1日(水)6:45頃、荒澤屋3階の部屋で目覚める。

がきちゃんはコタツでまだ寝てます。

浴衣姿のまま風呂場に行く。
朝風呂が気持ちいい。
普段も風呂は朝入るのですが、旅館や山小屋などで入る朝風呂は格別です。

部屋に戻るとがきちゃんも起きていていつでも出発できる状態になっていました。

私も着替え・パッキングをして出発の準備。

7:30、内線電話が鳴り、「朝食の用意ができました」と告げられます。

20170201_073249 ←朝食は1階「あかべこ」の空間にて。
実際は「あかべこ」は朝は営業してませんので、まぁ言ってみれば「朝食会場」です。
朝は梢さんも貴さんもいません。

たくさんおかずがあるのでご飯もお代わりをし、かなりのけぞった状態でご馳走様を言います。

3階に戻り、パッキングを仕上げて出発です。

20170201_081149 ←「たけぱぱ」が正解ですので、よろしく哀愁。

20170201_081131 ←荒澤屋正面外観。これ以上下がれません。後ろは一段下がったところに民家があり、その先は日原川です。

(レ)がきちゃん号はまず、古里のセブンイレブンに向かいます。
これは私がカメラのメモリーを買いたかったからなのですが、昼用のおにぎりなども買えたので結果としてはまぁそれほど時間ロスにはならなかったのでは(という言い訳です)。

奥多摩に戻り、林道をクネクネと大ダワまで上がります。

Dscn0001 ←9:00頃、大ダワに到着。

9:13、4名右手を前に出して合わせ、「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れて出発。

Dscn0002 ←オキノ岩山。

Dscn0003 ←残雪の量は多くありませんが、踏まれてカチカチになっていますのでこのあたりでアイゼンを履きます。

Dscn0004 Dscn0005

Dscn0006 ←この分岐あたりからやや急な道が続きます。木の枝や鎖につかまって慎重に登っていきます。

Dscn0013 Dscn0014 ←10:55、大岳山頂上に到着。

Dscn0007 ←大岳山頂上からは真正面に富士山が見えます。真ん中に雲を頭にかぶって見えています。

Dscn0008 ←アップで撮影。

Dscn0009 ←右手前:御前山(このあと登る予定)。左:三頭山(昨日登りました)。大岳山と御前山・三頭山、合わせて奥多摩三山と呼びます。
真ん中奥の方の山は大菩薩嶺。

Dscn0010 Dscn0011 ←三脚・セルフで記念撮影。奥多摩では「山川」ポーズをしなければなりません。

Dscn0012 ←先ほどの「山」の写真の私が見切れてしまったようだったので取り直しました。

11:11、大岳山頂上をあとにします。

Dscn0015 ←鎖場を慎重にアイゼンを利かせながら下ります。

Dscn0016

12:45頃、大ダワ到着。

さて、どうしましょうか・・・。
がんばればここから御前山ピストンも行けないことはない。

私「ちょっとアイゼン使ったりして大岳山に時間かかっちゃいましたね。ここでどうするか、二つに一つ。軽く昼を今ここで食べて空身で御前山ピストン、もしくは他の時間が短くて行ってこれる山に転進するか・・・」
某女史「あたし、お昼持ってないけど」
他3名「あ、そうなの。じゃ他の山にに行きましょうか」
私「では日の出山にしましょう。御前山はまた今度」

という訳で(レ)がきちゃん号は大ダワから桧原村に下り、武蔵五日市のコンビニで休憩。
腹ごしらえをしたり、コーヒーブレイクしたり。

さて(レ)がきちゃん号は日の出町に入り、つるつる温泉方面に進み、途中から日の出山登山口へ向かいます。
登山口近くの空き地に車を止め、14:17頃飲み物やカメラだけ持って日の出山へ向けて歩行開始。

Dscn0020 ←「お~い、そっちじゃないよ」。右の階段を昇ります。

Dscn0021 Dscn0022

Dscn0023 ←下山後の温泉は「つるつる温泉」も提案してみましたが、どなたかが「早くレンタカーを返して飲みたい」はずなので、皆さんに即却下されました。

Dscn0024

Dscn0025 ←これ、熊の顔に見えたんですけど・・・。

Dscn0026 Dscn0027

Dscn0028 ←昨日今日と天気はバッチリでした。

Dscn0029 Dscn0030

Dscn0031 Dscn0032 ←間もなく頂上です。

Dscn0033 ←15:21、日の出山頂上に到着。標高902m。

Dscn0034 Dscn0035 ←特にご挨拶もありませんでしたが、皇太子が平成24年に日の出山にいらっしゃったようです。

Dscn0036 ←頂上の東屋の向こうは関東平野。実は青梅の私の家もここから見えます。

Dscn0037 ←大岳山。空気が澄んでいれば大岳の左肩に富士山が見えますが・・・。

Dscn0038 ←三脚とセルフタイマーを準備しているうちにシャッターを切ってしまいました。

Dscn0039 Dscn0040 ←今度はちゃんと「山川」ポーズで記念撮影。

16:30、足取りも軽やかに登山口に戻ってきました。

Dscn0017 Dscn0018 Dscn0019 ←平井川にかかる橋の欄干にいる、鉄でできた動物たち。
きっと平井川にも棲んでいるのでしょう。

(レ)がきちゃん号は一路、河辺駅前へ。
レンタカーを返し終わったらがきちゃんは早速コンビニで缶ビールを買って飲んでいました。

河辺駅前の梅の湯へ。

20170201_182320 ←なんとロッカーキーの番号が「1126」(いい風呂)でした。

風呂から上がるとがきちゃんはすでに「梅寿庵」で生ビールを飲んでいました。
2杯だったのか3杯だったのか・・・それはがきちゃんにしかわかりません。

少し歩いたところに「とんでん」があります。

20170201_185100 ←まずは生ビールで乾杯。

それから焼酎。
ここは北海道のものが中心の和食ファミレスですが、飲兵衛にとっては安くて美味くてとってもありがたいお店です。
2時間ほど飲んで河辺駅で解散。

皆さん、また企画しますので「奥多摩の山とあかべこ合宿」ご一緒しませんか?

「あかべこ」のHP↓ ↓ ↓

http://akabeko.tokyo/

「荒澤屋」のHP↓ ↓ ↓

http://arasawaya.co.jp/

 クリックしてくださると「本日(8/5)は青梅の花火大会です。我が家の玄関前は特等席なのであります。」も喜びます。

« 17年1月31~2月1日、奥多摩の山とあかべこ合宿(1日目)。 | トップページ | 伯耆大山登山その後(鉄ヲタ話編)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/71323550

この記事へのトラックバック一覧です: 17年1月31~2月1日、奥多摩の山とあかべこ合宿(2日目)。:

« 17年1月31~2月1日、奥多摩の山とあかべこ合宿(1日目)。 | トップページ | 伯耆大山登山その後(鉄ヲタ話編)。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック