« 小楢山へ。 | トップページ | 御前山へカタクリを見に。 »

2017年9月21日 (木)

鍋割山へ。



2017年4月22日(土)、サコー岳園長企画で鍋割山に行ってきました。

20170422_045010 ←4:48頃、青梅の家を出ます。4時台でもこの明るさになってきました。季節の移り変わりを感じます。真冬のこの時間に家を出るのは夜逃げみたいですから。

青梅線で立川。
立川で南武線に乗り換え、6:01登戸に到着。
登戸で「丹沢・大山フリーパスBきっぷ」を買います。
このきっぷを買えば夕方また登戸で乗り換えるまでは全てこの切符で済むわけです。

20170422_060630 ←本日の朝食は牛丼。栄養をつけて今日もがんばりましょう。

集合は渋沢駅に8:30でしたが、1時間前に着いてしまいました。

20170422_073350 ←駅前のミスドで時間つぶし。2回おかわりしました。

8:30が近くなりましたのでバス停に行ってみます。
まだ誰もいませんでしたが、やがてスムキチ(武蔵)の姿が。
そのうちに8名全員が揃い、8:46発のバスで大倉まで。


Dscn0385 ←9:00、大倉バス停に到着。
トイレ・準備体操など済ませ、サコー岳園長の号令で集合します。

Dscn0383 ←輪になってサコー岳園長からコースの説明と、一人ひとり自己紹介。

9:07、歩行開始。

Dscn0384 ←八重桜が咲いています。今年の花は少し遅めです。

Dscn0386 Dscn0387 ←足元の花を撮りましたが、全てピンボケ写真。申し訳ありません。

Dscn0388 ←イノシシの親子をイメージした看板です。これを見ると「鍋割山に来た~」という感じがします。

Dscn0389 ←まだ「多い時期」ではありませんが、ヤマビルはいます。冬でもいます。

Dscn0390 ←10:30、二俣。

Dscn0391 ←ここで沢を渡ります。この橋も「丹沢の奥に入っていくんだな~」という感じがします。

Dscn0392 ←このイスとテーブルで鍋大会をやってみたいですね。モデルはなご太郎。

Dscn0393 ←林道がしばらく続きます。

Dscn0394 ←鍋焼きうどんで有名な鍋割山荘までいつもここから水を2リットル持ってあがるのですが、今日は遅めのスタートだったからか、5リットルのボトルしか残っていません。
今日は水を持たずに登ります。

Dscn0395 ←またここで沢を渡ります。

街中でも「川を渡る」という行為はとても楽しいのですが、山で「沢を渡る」というのはもっと楽しい。
どういう心理なんでしょうかね。

Dscn0396_2 ←今日は相当な数の登山者が早朝から山に入っているようです。下山者とのすれ違いが早くも始まります。

Dscn0397 ←これはヤマザクラでしょうか・・・?お分かりになる方、ご教授願います。

Dscn0398 ←新緑の薄緑は「山の季節が始まった」と思わせます。ウキウキしてきます。
冬でも登りますが・・・。

Dscn0399 ←もう少しで稜線に出ます。

Dscn0400 ←タチツボスミレ。こちらはピントが合いました。

Dscn0401 ←11:30、稜線に出ます。

快晴ならば「相模湾も富士山もバッチリ」と言いたいところですが、あいにくとどちらも見えず・・・。

Dscn0402 Dscn0403 Dscn0404 ←足を止めて豆桜に見とれます。

Dscn0405

Dscn0406 ←馬酔木の花。これは温かい地方にしかない木です。奥多摩ではあまり見ません。丹沢を歩いてるという気分にさせてくれる木です。

Dscn0407

Dscn0408 ←馬酔木がトンネル状になっています。ここの他には天城山でこういう光景を見たことがあります。

キツツキの打撃音やウグイスの鳴き声も聴こえます。

私は最後尾を歩いていましたが、女性の聞き覚えのあるデッカイ声が前の方から聞こえます。
みぃちゃん&るみちゃんコンビでした。
もう鍋焼きうどんを食べ終わって下山するようです。

Dscn0409 ←鍋割山頂上が見えてきました。

Dscn0410 ←12:57、鍋割山荘が立つ鍋割山頂上に到着。Dscn0411

Dscn0412 Dscn0413 ←頂上ではかなり前から来ていた別イベント「グルメ登山」チーム(全員女性)が鍋・餃子・ビールなどで盛り上がっていました。

某ぽちゃ太郎などは鍋焼きをあきらめて鍋と餃子をいただいていましたが、私は目的が鍋焼きうどんなので後ろ髪を引かれながらも鍋割山荘に入って鍋焼きを注文。

20170422_130711 Dscn0414 ←これを食べたいから登ってきたのであります。

58_large ←スムキチ撮影。

20170422_130720 Dscn0415 ←もう13時を過ぎています。お腹がすいてます。鍋焼き美味しいです。黙々と食べます。

20170422_132222 ←標高1272.5m。

Dscn0416 Dscn0417 ←「サコー鍋焼きチーム」8名で記念撮影。奥多摩では知らぬ人のない「山川」ポーズです。

Dscn0418 ←「kaoruグルメ登山チーム」は何故か雲竜型を披露。

Dscn0419 ←天気がよければ海が見えるんですが・・・。雨が降らなかっただけでも好しとしましょう。

Dscn0420 ←13:55頃、下山開始。kaoruチームより一足お先に。

Dscn0421 Dscn0422 Dscn0423

Dscn0424 ←登りは下を向いて歩いたので気がつきませんでしたが、桜がたくさん咲いています。

Dscn0425 Dscn0426 Dscn0427 Dscn0428

登ってくるときに休憩した樹林帯から稜線に出る峠状のところで休憩していると、kaoruチームが上から追いついてきました。
kaoruチームのさちさんだったでしょうか、下から上がってきたカナダの方に声をかけていました。さすが「国際チーム」です。

Dscn0429 ←特に親分のkaoruさんは鍋やら食材やらビールを入れてきたクーラーやらで大荷物。ですが颯爽と下っていきました。

Dscn0430 ←林道に出たところに「TAKEUCHI号」がありました。何故かそれに乗ろうとするスムキチ。

Dscn0431 ←走って大倉まで行って早くバスに乗って渋沢駅前で早く飲みたいところですが、そんなことを考えるだけで実際の元気があるわけでもなく、鍋焼きや桜の余韻に浸ってひたすら大倉を目指します。

15:35、二股。

Dscn0432 ←マムシグサ(ミミガタテンナンショウ)。

16:54、大倉バス停に到着。
バス停に駆け寄って時刻表を見ると今待っているバスは16:55発。次が17:08発。

私「サコー岳園長、次のバスが17:08です。そちらで行きましょう」
サコー「皆さんトイレにも行きたいでしょうしね」

皆さんトイレに行き、バスの発車まで少し時間がありましたので、花を見に行こうとなりました。

Dscn0433 Dscn0434 Dscn0435 ←桜とチューリップ。春を感じますなぁ。

17:08発のバスで渋沢へ。

あずささんはここで帰りましたが、あとの7名で渋沢駅前の居酒屋で反省会。
20170422_174020

55_large ←スムキチ撮影。

20170422_181517 ←焼酎へとすすみます。じわじわと酔っていきまして、最後に日本酒の「獺祭」を飲んだのが効きました。

酔った頭で会計したのですが、少し間違ったような気がします。

54_large ←スムキチ撮影。

本来は小田急線を登戸で南武線に乗り換えるはずが寝てしまい、おそらく明大前で乗り換えて井の頭線で吉祥寺、中央線・青梅線で帰りました。
つまり「丹沢・大山フリーパスBきっぷ」の帰りの分はほとんど無駄にしてしまいました。

飲み過ぎはいけませんねぇ。

 クリックしてくださると「今日(9/21)からまた6日間休みです。どこに行こうかなぁ・・・。」も喜びます。

« 小楢山へ。 | トップページ | 御前山へカタクリを見に。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

そう言えば、分岐点で会った外国の方に「お国は?」と聞いたら、「はるかカナダから来ました」と言われたような。私たちより日本語が上手でしたねー。でもこの質問は私じゃなかったような気がします。

さちさん、
コメントありがとうございます。
最近記憶力も何もかも衰えてきてます。
そっかぁ、「はるかカナダから来ました」って言ってましたね。
あの中のメンバーだとkaoruさんあたりが訊いたんでしたっけか?

たけぱぱさん以上に記憶が…特に飲んだ時は…

かおるちゃんか?
意外に物怖じしないねじりんぼうさん辺りかも?

それと、最初の方の「さくらかな」の写真はミツバツツジじゃないかなー?自信ありません。
稜線で咲いてる淡い色の小さな桜は、私も勝手に「マメザクラ」と呼んでました。もっと高い山に有ると「ミネザクラ」ですよね?違いの分からない女ですcafe

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/71684915

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋割山へ。:

« 小楢山へ。 | トップページ | 御前山へカタクリを見に。 »