« 高尾鍋登山(みっちゃん激励会)。 | トップページ | 鍋割山へ。 »

2017年9月 7日 (木)

小楢山へ。



2017年3月26日(日)、小楢山へ行ってきました。

企画はサコー岳園長。

8名での雪中登山となりました。

=====================================

4:30起床。

中くらいのザックにアイゼン・湯沸しセット・水筒・温泉セットなどを詰め込んで青梅の家を6:30頃出ます。

20170326_063323 ←我が家のあるマンション8階から見た大岳山方面。雨です。

傘をさして青梅駅まで歩きます。
青梅駅前のコンビニでおにぎりとお茶を買います。

6:47青梅発の電車で拝島まで。
拝島の駅構内のうどん(蕎麦)のお店は7時開店です。

20170326_070708 ←朝食は「一杯のかけそば」。

八高線で八王子、中央線で高尾まで。

高尾に着くとそこは雪国でありました。
というのは大げさですが、ここまで来ると「雨が雪へ」と変わっていました。

7;47高尾発の電車で大月に8:27着。
大月の駅売店でコーヒーを買って待合室で乗り継ぐ電車を待ちます。

20170326_084430 20170326_084550 ←しんしんと雪が降る大月駅ホーム。

8:47、甲府行の電車がホームに入ってきました。
皆の顔が見えました。
ここからはワイワイガヤガヤの旅行気分。

20170326_085925 ←窓の外は「雪しんしん」。

9:15、塩山駅に到着。

20170326_091950 ←塩山のマンホールの蓋。現在は甲州市ですので、いずれこのマンホールも変わってしまうかも・・・。

9人乗りのタクシーをサコー岳園長が予約してありましたので、8名乗り込んで9:30頃発進。

3_large ←雪が降りしきる坂道をぐんぐん登っていきます。なつさん撮影。

10:10頃、柳平の「民宿 金峰山荘」の前に到着。
しんしんと降る雪を避けて、出来れば出発の準備をしたい。

私「コーヒーでも頼めば山荘で準備させてくれるでしょう・・・」
などとサコー岳園長と話し合っていると、お客さんらしき人が、
「たぶん頼まなくても使わせてくれますよ」

4_large ←というわけで金峰山荘にずんずん入っていきます。なつさん撮影。

金峰山荘の食堂のスペースで雪中行軍の準備をさせてもらいます。
結局コーヒーなど頼まずとも大丈夫でした。
トイレも気持ちよく貸していただきました。

Dscn0344 ←10:30、歩行開始。

Dscn0345 ←傘をさしつつも写真をバシバシ撮るなつさんであります。

Dscn0346 Dscn0347 ←柳平トンネル。

Dscn0348 Dscn0349 ←冬の間は休館中の「金峰泉」。何やら秘湯感がただよいます。

Dscn0350 ←「雪の進軍」が続きます。

Dscn0351 ←乙女湖(琴川ダム)の一部。Dscn0352

Dscn0353 ←11:07、焼山峠。

Dscn0354 Dscn0355 Dscn0356

焼山峠からは山道歩きです。

Dscn0357 Dscn0358 ←子授地蔵にご挨拶してからスタート。

Dscn0359 ←季節柄(3月の下旬)、春の芽吹きを感じるような山歩きかなと思っていたのですが、新雪が積もる「雪大好きにはたまらない」という山歩きになりました。

Dscn0360 ←バシバシ撮りまくるなつさん。

33_large_2 ←なつさん撮影。

36_large ←なつさん撮影。

47_large_2 48_large_2 50_large_2 53_large 54_large ←5枚、なつさん撮影。とにかく撮りまくってます。

Dscn0361 Dscn0362

Dscn0363_2 ←この写真は次の写真とで「2枚がセット」です。

94_large ←なつさん撮影。

56_large ←なつさん撮影。

63_large ←地図アプリで道を確認するサコー岳園長とさなリーダー。なつさん撮影。

65_large ←誰かにもらったキットカットで飢えをしのぐたけぱぱ。なつさん撮影。

70_large ←なつさん撮影。

74_large ←なつさん撮影。

Dscn0364

95_large ←なつさん撮影。

Dscn0365 ←分岐を右に進みます。

120_large ←なつさん撮影。

Dscn0366 Dscn0367 ←的岩。

129_large 130_large ←的岩を撮影するたけぱぱ。2枚、なつさん撮影。

Dscn0368 ←ここまでほぼ殿(しんがり)を歩いてきたので気がつかなかったのですが、山道に入ってからはほぼトレース無しの新雪フカフカ道です。

Dscn0369 ←皆「さなリーダー、誰も足跡をつけてない道を歩いてみて」の図。

12:50頃、誰も来やしませんので道の途中で座り込み、昼食にします。
おにぎりを食べる人、カップ麺を食べる人、パンを食べる人。
そしてコーヒー。至福のひと時・・・。

小楢山頂上は近い。

150_large ←雪玉を作るのに手ごろな雪の状態です。なつさん撮影。

Dscn0370 ←一杯水。この状況では水は期待できませんが。

Dscn0371 ←13:30、小楢山頂上に到着。標高1712.6m。何も見えません。誰もいません。

10_large ←なつさんカメラにて記念撮影。

11_large 12_large ←記念撮影用に切ったのでしょうか、おあつらえ向きの切り株にカメラをセットするサコー岳園長とたけぱぱ。2枚、なつさん撮影。

Dscn0372 Dscn0373 ←奥多摩では知らぬ人のいない「山川」ポーズ。標柱の上に小さな雪ダルマ。

Dscn0374 Dscn0375 ←頂上に別れを告げる前にもう一度撮影。

Dscn0376 Dscn0377 ←雪合戦をしながらゆっくりと下っていきます。

Dscn0378

Dscn0379 ←14:45、林道に出ました。アイゼンをはずします。

31_large ←「やれやれ・・・」。ベンチで一休み。なつさん撮影。

Dscn0380 ←我々は今、「フフ」の方に下っています。

33_large ←今日は楽しい雪山歩きでした。

34_large ←15:12頃、タクシーが気を利かせてかなり上のほうまで迎えに来てくれていました。なつさん撮影。

Dscn0381

タクシーはジャンボ鶴田の実家などを横目で見ながら塩山の温泉郷へ。

Dscn0382 ←宏池荘の温泉公衆浴場に入ります。

36_large_2 ←なつさん撮影。

宏池荘のHP↓ ↓ ↓

http://kouchisou.com/facilities.html

400円でこの美肌の湯は最高に満足です。

37_large ←風呂上りにロビーでくつろぎます。なつさん撮影。

40_large ←さて、傘をさして目指すは塩山駅北口にある中華「菊亭」です。なつさん撮影。

43_large 44_large ←まだ17時になってなく暖簾も出てませんでしたが、「8名ですけどいいですかね~」とご主人に訊くと「あぁ、いいですよ」との返事。2枚なつさん撮影。

20170326_170015 ←暖簾を出すのも忘れて応対してくれました。感謝感謝。

48_large_1 ←まずは乾杯。なつさん撮影。

20170326_170616 ←カウンターの中で料理を作っているのはご主人一人ですが、注文したものがどんどん出てきます。
そして、

fumi「何から何まで美味しい・・・」

私も同感です。

17時を過ぎてフロア担当と思われるおねえさんが二人来て、お客さんもぼちぼち増えます。

49_large ←女子4名と男子4名に分かれてすわります。会計はそれぞれのテーブルで。男子テーブルは瓶ビール。女子は豪華に生ビール。なつさんカメラにて。

52_large ←男子テーブルは焼酎へ。なつさん撮影。

53_large_1 54_large_1 ←女子テーブルでは「中生→大生→中生」と3杯飲んだ人がいたとか・・・。なつさんカメラにて。

1時間半ほどで会計を済ませ、トイレから出てきたら丸川荘の只木さんがいるではありませんか。

55_large 57_large ←只木さんと2ショット。2枚、なつさん撮影。

さて電車に乗る前にfumiさんと私にはやることがあります。
南口の酒屋でワインと地酒を買います。

58_large ←これは二人で飲むのではなく皆さんで飲むんですよ。ちゃんと「会費」もいただきましたからね。なつさん撮影。

61_large ←一升瓶をぶら下げて電車に乗り込みます。なつさん撮影。

62_large 63_large_1 ←BOX席を二つ占領し、車中反省会の開始。2枚、なつさん撮影。

65_large_1 ←特別この二人だけが飲兵衛だというわけではありません。念のため。なつさん撮影。

中央線快速に乗り換えて、私は立川で青梅線に乗り換えて帰宅。
記憶はそのあたり曖昧模糊・・・。

企画のサコー岳園長に感謝。
上まで来てくれた塩山タクシーに感謝。また使わせていただきます。
開店前に迎え入れてくれた菊亭のご主人に感謝。
たくさん写真使わせていただきました、なつさんに感謝。
雪玉ぶつけても笑ってくれた皆さんに感謝。

今度はまた季節を変えて行ってみたいですね、小楢山。

 クリックしてくださると「涼しくなってくるとこれまたお酒が美味しいですなぁ・・・。」も喜びます。

« 高尾鍋登山(みっちゃん激励会)。 | トップページ | 鍋割山へ。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/71595688

この記事へのトラックバック一覧です: 小楢山へ。:

« 高尾鍋登山(みっちゃん激励会)。 | トップページ | 鍋割山へ。 »