« 鳳凰三山へ(本編・3日目)。 | トップページ | 大岳山へ、2017年10月1日。 »

2018年2月22日 (木)

高尾ビアマウントへ(2017年9月版)。



2017年9月26日(火)、7月と8月に続き高尾ビアマウントに行ってきました。

平日ですが、メンバーは7名。
奥多摩の荒澤屋夫妻(梢&貴)を交えての楽しいワイワイ山行となりました。

=====================================

8:20頃、青梅の家を出ます。

20170926_082018 ←我が家のあるマンション8階から見た大岳山。
今日の天気予報はズバリ晴れ。

青梅線で立川、立川から中央線。
中央線下りで高尾駅まで。

バス乗り場は北口ですが、南口に出てダイエーで買い物をしてから待ち合わせの北口バス停へ。

10時集合の時間までには7名全員が集まり、小仏行きバスに乗り込みます。

20170926_1029561_2 ←20分ほどで小仏バス停に到着。

トイレ・準備運動を済ませたら、輪になって自己紹介。
そして「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れ、10:38歩行開始。

最初は車をよけながら舗装道路を歩いていきます。

20170926_105433 ←ここから山道を登ります。

1_large 2_large ←2枚、さちさん撮影。

20170926_114055 ←11:39、小下沢分岐。ここまで急坂ですが、それほど汗もかかず登れました。登山には いい季節になりました。

20170926_115427 ←ハギの花が咲いています。

20170926_115821 ←ツリガネニンジン。

12:00、景信山頂上に到着。

いつもは上の方の茶屋で休憩するのですが、今日は下の方=「景信茶屋 青木」の方で休憩することにしました。

20170926_120216 ←富士山は見えず・・・。

20170926_122752 20170926_121213 ←この場所、分かる方は分かりますよね。そう、眺めのいい角っこの場所です。

13_large ←上の写真を撮っている私をさちさんが撮影。

20170926_1211521 14_large ←荒澤屋(あかべこ)の板長=貴さん。右の写真はさちさん撮影。

20170926_121138 ←貴さんのおかず。板長自ら作ったということです。茶屋で注文したなめこ汁をいただきながら。

12_large ←若女将=梢さん。こちらもなめこ汁。さちさん撮影。

15_large ←やつさんは山梨から参加してくれました。

我々の座っている位置は小仏峠や城山から来て景信山に到着、という最後の坂の脇なのですが、そこを女子高校生と思われるお嬢さんたちがわんさかわんさか登ってきます。
それを坂の一番上でハイタッチで迎える陽気な背の高い外国人の英語の先生らしき人がいます。

16_large 17_large ←さちさんカメラにて撮影。

20170926_124053 20170926_124056 ←12:40、ワイワイガヤガヤと景信山をあとにします。

20170926_131528 ←13:15、小仏峠。

20170926_132308

20170926_132719 ←相模湖。やはり富士は見えず・・・。

13:44、城山に到着。

20170926_134506 ←9月下旬の平日です。かき氷は終わってるかな~と思いましたが、営業しているようです。
女子たちのテンションが上がります。

20170926_135107 20170926_1351351 20170926_135227 ←私は注文しませんが、撮影させていただくのと、少しずつおこぼれにあずかるのと・・・。

20170926_140449 ←30分ほどで城山をあとにします。

20170926_141048 ←城山頂上直下に彼岸花がたくさん咲いていました。

20170926_142830 ←14:27、一丁平。晴れてはいるのですが、富士山は見えず・・・。

20170926_143440 ←一丁園地のトイレは故障していることが多いです。詰まらせる使い方をする人がいるということなのでしょうが、「すぐ直さない」ということも残念ながらあります。

20170926_144619 ←このあたり、数年前に比べてかなり歩きやすくなりました。

20170926_144759 20170926_144802 ←これは「昼の蝶」ですが、梢さんは「夜の蝶」のイメージがありますね。
そんなことを考えていたら森進一の「花と蝶」を歌うおじさんが・・・

花が女か 男が蝶か~♪

20170926_150131 ←15:00、もみじ台。細田屋さんももう少しで今日は店仕舞いでしょうか。

20170926_151420 ←15:13、高尾山山頂。最後まで富士は見えず・・・。平日のこととて山頂は静かなものでした。

20170926_151629 20170926_151636 20170926_151637 20170926_151639 ←山頂の標柱前で記念撮影。奥多摩では知らぬ人のない「山川」ポーズです。

20170926_151700 ←山頂三角点。高尾山の標高は599.15m。

さて、あとはゴールのビアマウントに下るだけ。

20170926_151759 ←頂上付近から関東平野を見下ろす。八王子の町並みが見えていますが、あとは霞んでぼんやりとしか見えません。

20170926_154129 ←北島三郎の「高尾山」という曲の碑。私は橋本良春の「高尾山」の方が好きですが。

16時ちょっと前、ビアマウントに到着。
女子3300円、男子3500円で2時間飲み放題食べ放題です。

20170926_160640 ←最初からたくさん食べ物をとってきてはいけません。少しずつ、種類をたくさん。

最初に飲むのはハートランドと私は決めています。
最初は2~3人で乾杯。
皆が揃ったら改めて乾杯。

鍋バイキングもやっている季節でしたので鍋も美味しくいただきます。
おでんもおいしい季節になってきました。

2時間飲んで食べてしゃべって、のけぞり気味にビアマウントをあとにします。

20170926_180815 ←ケーブルに乗ればあっという間に清滝駅。

32_large 33_large 34_large ←清滝駅の三郎さん。3枚、さちさん撮影。

20170926_182359 ←高尾には天狗が棲むといわれています。

梢・貴・私の三名で西国立駅前の「こまくさ」へ。
こういうついででもないと奥多摩のお二人を「こまくさ」へお誘いできないと思いましたので。

20170926_192752 ←奥多摩「あかべこ」もそうですが、「こまくさ」にも美味しい日本酒が常に用意してあります。

20170926_203619 20170926_203625 ←こまくさのマスター=橋本良春さん。山の歌をたくさん作って歌うシンガソングライターです。

「こまくさ」に2時間ほどお邪魔して、三名で南武線・青梅線と乗り継ぎ、奥多摩まで帰る荒澤夫妻とは青梅でお別れしました。

楽しい仲間とワイワイ山を歩き、楽しく2軒ハシゴして、幸せな一日でありました。

「あかべこ」のHP↓ ↓ ↓

http://akabeko.tokyo/

「荒澤屋」のHP↓ ↓ ↓

http://arasawaya.co.jp/

 クリックしてくださると「今日(2/22)は17時くらいから奥多摩『あかべこ』に行ってきます。なんと今年になって初めてです。も喜びます。

« 鳳凰三山へ(本編・3日目)。 | トップページ | 大岳山へ、2017年10月1日。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/72899523

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾ビアマウントへ(2017年9月版)。:

« 鳳凰三山へ(本編・3日目)。 | トップページ | 大岳山へ、2017年10月1日。 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック