« 荒澤岳へ(2日目・アタック編)。 | トップページ | 恵那山へ(本編)。 »

2018年3月28日 (水)

日の出山へ。



2017年10月25日(水)、日の出山に登ってきました。

メンバーは3名、イグタン・あかべこ梢・私。

本来は御前山へ登る企画でした・・・。

=====================================

7;10頃、青梅の家を出ます。

20171025_071240 ←我が家のあるマンション8階から見た大岳山。今日の予報はズバリ雨。

7:28青梅発の電車で奥多摩が8:03着。
傘を差し、あかべこ(荒澤屋)前までテクテクと歩きます。

イグタンも傘を差して歩いてきました。
軒下で待っていると時間通りに梢さん号登場。

梢「お待たせしました~。申し訳ないんですが、たーさん(あかべこ貴)は雨だから行かないとのことです。後席(反省会)の用意して待ってますとのことです~」

というわけで梢号で3名、大ダワから御前山に登るべく出発。

大ダワへ登る林道をある程度進みましたが、なんと土砂崩れが道をふさいでいます。

20171025_084613 ←少しくらいの落石ならどかすのですが、これでは前に進めません。
私「梢さん、今年4月に下山で使った境橋の方から登ろう」

そして境橋からの林道を進み、登山口まで行ったところに道を直しに来たのか様子を見に来たのか、土木関係の方々が大勢いてこずえさんもお知り合いの様子。

梢「たけぱぱ、やっぱ御前山はあきらめましょう・・・」
お知り合いの手前、この雨の中御前山へは登りにくかった様子です。

私「でわでわ、物足りないかもしれませんが日の出山に転進しましょう。御嶽まで行ってケーブルの駅に向かってください」

ケーブル滝本駅にある御岳登山鉄道の本社で仲田社長にご挨拶をしようと思いましたが、会議中とのこと。
下山後にまたお邪魔することにします。

滝本駅で次の改札が始まるのを待っていると、団体さんが到着した様子。
なんとその中に梢さんのお母様がいらっしゃいました。

梢「御岳に来るっていうのは知ってたんですが、まさかまさかです~」

福島いわきの梢母団体さんに混じってケーブルで御嶽山駅まで。

Dscn0394 ←緑が基調の武蔵号(タケゾウ号ではありません)。

6分ほどの乗車で標高831mの御嶽山駅に到着。

Dscn0395 ←御嶽山駅前=御岳平。

Dscn0396_2 ←御岳平から見た日の出山。

10:40頃歩行開始。

Dscn0397 Dscn0398 ←雨は強くはありません。寒くもありません。こういう山歩きもいいものです。

Dscn0399 Dscn0400 ←雨にしっとり濡れた紅葉(黄葉)もいいものです。

宿坊やビジターセンターのある御師集落を通ってしばらく進むと、道が二手に分かれ、右の武蔵御嶽神社へ行く急坂の途中に樹齢1000年といわれる神代欅が聳え立っています。

Dscn0401 ←右に神代欅を見上げ、我々は左の道へと進みます。今日は大岳山ではなく日の出山に向かいます。

ゆっくり歩いて11:37、日の出山頂上に到着。

20171025_1138191 ←標高902m、日の出山頂上。

20171025_113843 ←雨はほとんど止み、下界も見えています。

日の出山頂上からは我が家のあるマンションも見えますので、
私「あそこにかんぽの宿が見えるでしょ。あそこからまっすぐ左に目線を移していって最初に見えるグレーのマンションの8階に我が家があります」

Dscn0402 ←写ってはいませんが他にはモンベルのツアーで来たというガイド・客の女子4名パーティ。それからつるつる温泉側から登ってきた若い消防士(学校?)のえらくカッコイイ40人くらいの軍団。

Dscn0403 ←大岳山もうっすらと見えています。

さて、あずまやの屋根の下でお昼にします。
お湯を沸かしラーメンを茹でます。
最近よくやるのですが、箸を忘れました。
そこらの枝を折って〔本当にすいません)、箸代わりとしました。

食後にインスタントですが、コーヒー。
雨で来ないとは たーさん、勿体ないよ。

Dscn0404 Dscn0405 Dscn0406 ←奥多摩では知らない人のいないという「山川」ポーズで記念撮影。

Dscn0407 ←大岳山もハッキリと見えてきました。

12:20頃、日の出山頂上をあとにします。

Dscn0408 ←日の出町側から登る人のための御嶽神社の鳥居。

Dscn0409

Dscn0410 ←下りも武蔵号でした。

Dscn0411 ←滝本駅。右の建物2階に御岳登山鉄道の本社があります。

本社にお邪魔して仲田社長にお茶をご馳走になります。
20~30分くらい油を売って、社長室からお暇します。

そして梢号で奥多摩に戻りあかべこ(荒澤屋)へ。

風呂に入ってサッパリしてから反省会の開始。
板長=あかべこ貴が全て準備してくれ、反省会の開始。

20171025_153644

20171025_152832 20171025_152840 ←料理の写真は撮ってないのですが、夏に大阪の関西将棋会館で買った藤井聡太のTシャツを着てゴキゲンなおじさんの写真がなぜか残っています。

楽しく2時間から3時間(覚えてません)飲んで、イグタンと青梅線で青梅まで青梅でイグタンと別れ、家に帰ったのはいったい何時やら全く覚えていません。

「あかべこ」のHP↓ ↓ ↓

http://akabeko.tokyo/

「荒澤屋」のHP↓ ↓ ↓

http://arasawaya.co.jp/

 クリックしてくださると「今年の桜は早かったですね。青梅は今が見ごろですけど・・・。も喜びます。

« 荒澤岳へ(2日目・アタック編)。 | トップページ | 恵那山へ(本編)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/73176014

この記事へのトラックバック一覧です: 日の出山へ。:

« 荒澤岳へ(2日目・アタック編)。 | トップページ | 恵那山へ(本編)。 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック