« 17年12月23日、景信山もみじ鍋&一丁平ダイヤモンド富士。 | トップページ | 17年12月30~31日、雲取山へ(2日目)。 »

2018年6月10日 (日)

17年12月30~31日、雲取山へ(1日目)。



2017年12月31日(日)=大晦日、雲取山に登ってきました。

前日の30日(土)に七ツ石小屋に宿泊。
翌朝雲取山頂に行ってきました。

今日は1日目=12月30日の日記を書きます。

=====================================

12月30日(土)、8:44青梅発の電車で奥多摩まで。
9:30奥多摩発のバスに予定どおり6名乗車。

35分ほどバスに揺られ、鴨沢バス停で下車。

20171230_100713 ←鴨沢バス停に到着した西東京バス。

20171230_1007471 ←小袖の駐車場は満車のようです。

まずは登山口の方に向かわず、「山の休憩所かゑる」に行きます。

「かゑる」のHP↓ ↓ ↓

http://www.yama-kaeru.com/

20171230_100903 ←「かゑる」は鴨沢バス停から少しだけ小菅方面に歩いた道路沿いにあります。

127_large ←だぶりん撮影。

20171230_102731 ←店主の伊藤さんは以前安達太良山のくろがね小屋にいらっしゃった方です。2016年に丹波山村に移住してその年の10月に「かゑる」をOPENさせました。
伊藤さんはお元気そうでした。

123_large 120_large ←猫の名前は誰かの苗字だったような気がしますが・・・。

20171230_102741 20171230_102743 ←コーヒーやらお汁粉やらで休憩。

125_large ←だぶりん撮影。

20171230_104515 ←10:53鴨沢発。伊藤さんと常連さん(このあと七ツ石小屋に上がるそうです)も見送りに出てくれました。

198_large ←バス停の方に戻り、左の坂を上がって雲取山に向かいます。だぶりん撮影。

193_large 186_large ←2枚、だぶりん撮影。

Dscn0001 ←「平将門 迷走ルート」のお話が始まります。最初のは鴨沢バス停にあったようですね。

Dscn0002 Dscn0003 ←村営駐車場は満杯で、登山者の通路をふさぐように宇都宮ナンバーの車が停まっていました。

Dscn0004

Dscn0005 Dscn0006 ←11:38登山口。看板が新しくなっていました。
2017年仕様ですからあと2日経てば2018年仕様になるのでしょうか・・・。

84_large ←スムキチ撮影。

181_large ←だぶりん撮影。

ザックの中には各自持ってきた食材や酒がたっぷりと入っていますので、今日もゆっくりゆっくりと登っていきます。

178_large ←だぶりん撮影。

Dscn0007 ←12:37、茶煮場(ちゃにっぱ)。以前ここには「標高1150m地点」の看板がありました。小休止。軽くお昼を食べます。

Dscn0008 Dscn0009

Dscn0010 ←風呂岩。

Dscn0011

Dscn0012 Dscn0013 Dscn0014 ←13:28、堂所。明日はこのあたりでお昼にしようと思っています。

Dscn0015 ←堂所から30分くらい登ったところで富士山が見えるポイントがあります。

Dscn0016 ←富士山をアップで撮影。

Dscn0017 ←今日は本当にいい天気。

Dscn0018 ←14:23、七ツ石小屋下。息を整えてから出発。ここから少し急坂です。

Dscn0019 ←14:37、七ツ石小屋到着。

173_large ←だぶりん撮影。

Dscn0020 ←小屋前からは富士山が見えます。小屋の中からも玄関の窓越しにずっと見えています。

172_large ←だぶりん撮影。

83_large ←スムキチ撮影。

Dscn0021

ハルさんも別の登山口から登ってきて、我々のすぐ後に到着。
「かゑる」さんにいた方も小屋を手伝う常連さんのようで、すぐ到着。

Dscn0022 ←さっそくビールで乾杯。

162_large 166_large ←2枚、だぶりん撮影。小屋番夫婦(タミちゃん&タカシ君)も「輸血、輸血~」と唱えながら赤ワインを飲んでいました。ワインはYMDがかついできた3リットル。

165_large 163_large   ←2枚、だぶりん撮影。ハルさんが持ってきてくれたハム絶品でした。

161_large 160_large 159_large 157_large 154_large ←5枚、だぶりん撮影。

20171230_163737_hdr 20171230_163739 ←この写真は玄関を出て撮影しましたが、玄関の窓からずっとこんな景色が見えています。

152_large 150_large ←まさとし(上ミノ)先生=我等が給食係がジンギスカンを焼いてくれます。
美味くないわけがありません。
2枚、だぶりん撮影。

147_large 142_large ←2枚、だぶりん撮影。

20171230_171147 ←17時を過ぎても富士山のシルエットが見えています。

暗くなりかけた頃、「あと一組、ちょっと変わった夫婦が泊まりです」とタミちゃんが言っていた夫妻が山頂から戻ってきましたが、顔を見たらピロジィ夫妻です。
どうやら今日はずっとこのまま「身内のみで宴会」が続くようです・・・。

139_large ←だぶりん撮影。

20171230_171201 ←「宴会は続く・・・」という写真を撮りたかったのでsが、ピンボケしてしまいました。

20171230_172205_2 20171230_172208 ←そして出ました、ジュニアさんがかついできた刺身4種盛。

ラム肉・生野菜も喜んでましたが、刺身にはタカシ君も大きく反応してました。

136_large 134_large   ←2枚、だぶりん撮影。

20171230_200038 20171230_200041 ←20:45頃の写真。何名かは布団に入って夢の中ZZZ。

21時頃には歯を磨いて寝たと思います。

「17年12月30~31日、雲取山へ(2日目)。」へ続く>>>

「七ツ石小屋」のHP↓ ↓ ↓

http://www.tabayama.jp/nanatsuishi/


 クリックしてくださると「今日(6/10)も雨。歩けず。鍛えておかないと北岳が北岳がぁ・・・。」も喜びます。

« 17年12月23日、景信山もみじ鍋&一丁平ダイヤモンド富士。 | トップページ | 17年12月30~31日、雲取山へ(2日目)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/73604272

この記事へのトラックバック一覧です: 17年12月30~31日、雲取山へ(1日目)。:

« 17年12月23日、景信山もみじ鍋&一丁平ダイヤモンド富士。 | トップページ | 17年12月30~31日、雲取山へ(2日目)。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック