« 17年12月30~31日、雲取山へ(1日目)。 | トップページ | 北岳へ(速報)。 »

2018年6月14日 (木)

17年12月30~31日、雲取山へ(2日目)。



「17年12月30~31日、雲取山へ(1日目)。」から続く>>>

2017年12月31日(日)=大晦日、雲取山に登ってきました。

前日の30日(土)に七ツ石小屋に宿泊。
翌朝雲取山頂に行ってきました。

今日は2日目=12月31日の日記を書きます。

=====================================

夜中の2時か3時だったでしょうか、一度トイレに起きました。
某ズニアさんのいびきが例によって鳴り響いていました。
ヘッデンが点きません。
予備の電池は枕元に置いてあったので真っ暗な中、なんとか取り替えて点灯に成功。
ヘッデンを手に持って起き上がるとスムキチも起き上がって、
スムキチ「たけぱぱさん、今何時ですか?」
私「今、○時」
スム「そうですか、ありがとうございます」

スムキチは早めに寝たのはいいものの、途中で目が覚めてしまってそのあと眠れなかった様子。

かくいう私もトイレから戻ってもなかなか寝付けませんでした。

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ

12月31日(日)6時頃、こういう状況の時、ほぼ間違いなくまさとし(上ミノ)の朝の第一声で起きます。
もちろんウトウトしていて半分目覚めているのですが、まだ布団から出たくないという状況です。

まさとし「あったかかったね~」
YMD「そうでしたね~」

だったと思います、たぶん・・・。

それからも寝たりない思いで布団から出られなかったのですが、7:00になろうとする頃、「そろそろ日の出」という声が聞こえて、携帯電話を持って外に出てみます。

20171231_0701001 20171231_0701091 20171231_070129 ←7:01、日の出。元旦ではなく大晦日です。

朦朧とした状態で「7:30出発予定です」と皆に告げ、自分も準備をする。
朝、何を食べたか全く記憶にございません。
コーヒーを飲んだ記憶はあります。

「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れ、7:30出発。
雲取山頂上をめざします。

132_large ←だぶりん撮影。

Dscn0023 ←水場。七ツ石小屋もここから水を引いています。

Dscn0024 ←石尾根縦走路に合流。

Dscn0025 ←「平将門 迷走ルート」のお話の再開です。

Dscn0026 ←七ツ石神社は崩壊しつつありますが、現在「七ツ石神社再建プロジェクト」が進行中です。

「七ツ石神社再建プロジェクト」↓ ↓ ↓

http://www.sotoday.fun/?p=32997

Dscn0027 ←進行方向右手に見える岩が「七ツ石」です。

Dscn0028 ←7:57、七ツ石山頂上。標高1757.3m。

Dscn0029 ←七ツ石山からは雲取山頂上と飛龍山が見えるはずなのですが、生憎と雲の中です。ただ、雲取山頂に続く石尾根縦走路が見えています。

七ツ石山頂上で小休止してから出発。

Dscn0030 ←慎重に七ツ石を下山。このあたりの斜面の雪を心配して軽アイゼンは持ってきましたが、どうやら出番はなさそうです。

Dscn0031 ←8:13、ブナ坂。

Dscn0032 ←ここで「平将門 迷走ルート」もエピローグのようです。

131_large ←だぶりん撮影。

ブナ坂からは割となだらかな登りが続きます。
眺めも良く、天気さえよければ富士山・南アルプスが見えるのですが・・・。

130_large ←だぶりん撮影。

Dscn0033 ←と思っていたら富士山の頭が見えました。やはり見えるとうれしいものです。

Dscn0034

Dscn0035 Dscn0036 ←この「マルにH」の場所を「ヘリポート」と呼ぶ人もいますが、我々は通常この場所を「H隊員住居跡」と呼んでいます。

Dscn0037 ←急坂を一つ登り切って七ツ石山を振り返る。

Dscn0038 ←足元の雪はあってもこの程度。アイゼンの出番はありません。

Dscn0039 ←足元に雪は無くとも、頭上が白くなってきました。霧氷が幻想的です。

Dscn0040 Dscn0041 Dscn0042

Dscn0043 ←9:18、小雲取。

Dscn0044 ←どうやら雲の中に入ったようです。

Dscn0045 ←小雲取から先は頂上まであと一息。道はなだらかです。幻想的な光景が続きます。

Dscn0046 Dscn0047

Dscn0048 Dscn0049 ←頂上の避難小屋が見えてきました。

Dscn0050 ←山梨側にある山頂の標柱です。
この標柱に関してはぜひコチラをご覧ください。↓ ↓ ↓

http://www.tabayama.jp/nanatsuishi/post-353/

Dscn0051 ←山梨側の山頂のすぐ下に頂上避難小屋があります。



Dscn0055 ←9:32、雲取山頂上に到着。こちらは旧三角点。

Dscn0056 ←現・三角点。

20171231_093459 20171231_093503 ←2017年は「雲取山イヤー」でした。標高2017.1mです。

Dscn0052 Dscn0053 Dscn0054 ←7名全員で「山川」ポーズ。奥多摩に来たらこのポーズです。

121_large ←だぶりん撮影。

9:58、大晦日の雲取山山頂をあとにします。

Dscn0057 Dscn0058

Dscn0059 Dscn0060

Dscn0061 ←この景色を目に焼き付けておきましょう。山登りはやっぱりやめられません。

Dscn0062

10:30、奥多摩小屋。小休止。

Dscn0063 ←七ツ石小屋へのお土産として燃やせそうな木を拾っていくYMD。

Dscn0064 Dscn0065 ←登山口の看板にも絵が書いてある「ダンシングツリー」。

Dscn0066 ←「ダンシング・たけぱぱ」。

11:02、ブナ坂。

Dscn0067 ←七ツ石山への登り。

Dscn0068 ←11:15、本日2度目の七つ石山頂上。

11:35、七ツ石小屋に戻ってきました。

カップ麺など食べ、昼食。
食後にコーヒー。
至福のひと時です。

197_large ←出発前のひと時。一番奥の長髪が小屋番T氏(タカシ君)です。

12:25、七ツ石小屋の小屋番夫妻にご挨拶して小屋をあとにします。

Dscn0069

堂所、茶煮場で小休止。

192_large 191_large ←2枚、だぶりん撮影。

Dscn0071 ←14:13、登山口。

Dscn0072

190_large 187_large ←2枚。だぶりん撮影。

昨日も寄りましたが、今日も「かゑる」に寄ります。

179_large 180_large ←ビールを飲む人、お汁粉を食べる人。私はお茶で我慢しました。2枚。だぶりん撮影。

20171231_153729

「かゑる」で一息入れてもバスの時間までまだありましたので、鴨沢西バス停まで歩くことにしました。
これで確実に座れます。

Dscn0073 ←鴨沢西バス停。16:01発のバスで奥多摩へ。

奥多摩駅の一つ手前=南町2丁目バス停で降り、ハルさんとはここでお別れ。

20171231_163854 ←16:38、荒澤屋(あかべこ)に到着。

177_large ←だぶりん撮影。

3階の風呂でサッパリしてから、1階のあかべこで反省会開始。

20171231_171033

182_large 185_large 188_large ←3枚、だぶりん撮影。

167_large 168_large 169_large 170_large ←4枚、だぶりん撮影。

20171231_174653 ←出ました。あかべこ名物=鶏の唐揚です。

148_large 149_large ←何度でも乾杯。2枚、だぶりん撮影。

200_large 202_large ←2枚、だぶりん撮影。

155_large ←日本酒熱燗にすすむ人もいます。この手はあかべこの梢さんの手です。

135_large ←越後桜はお隣のテーブルからおすそ分けしていただきました。

138_large 141_large ←〆のうどんもうまかった。

2時間と少々飲んで騒いでお開き。
だぶりんは奥多摩車中泊。
5名で電車に乗って帰宅へ。
私は青梅で皆さんとお別れ。

青梅の自宅で紅白歌合戦の後半(アムロの「HERO」を覚えています)を見て除夜の鐘(これは近くのお寺の生の鐘の音)を聞いてから就寝しました。

「かゑる」のHP↓ ↓ ↓

http://www.yama-kaeru.com/

「七ツ石小屋」のHP↓ ↓ ↓

http://www.tabayama.jp/nanatsuishi/

「あかべこ」のHP↓ ↓ ↓

http://akabeko.tokyo/

「荒澤屋」のHP↓ ↓ ↓

http://arasawaya.co.jp/

 クリックしてくださると「これでやっと2017年の日記を書き終えました~~~。も喜びます。 

« 17年12月30~31日、雲取山へ(1日目)。 | トップページ | 北岳へ(速報)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/73658824

この記事へのトラックバック一覧です: 17年12月30~31日、雲取山へ(2日目)。:

« 17年12月30~31日、雲取山へ(1日目)。 | トップページ | 北岳へ(速報)。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック