« 薬師岳~黒部五郎岳へ(速報・1日目)。 | トップページ | 薬師岳~黒部五郎岳へ(速報・3日目)。 »

2018年8月16日 (木)

薬師岳~黒部五郎岳へ(速報・2日目)。

2018年8月3~6日、夜行3泊4日で北アルプス裏銀座を歩いてきました。

今日は2日目の速報です。

8月4日(土)3:10頃、薬師岳山荘の2階の部屋で目覚める。
ヘッデンを点けたり消したりしながら残り物のおにぎりを2個食べる。

サブザックにお茶や携帯など放り込んで4:00、小屋前で「ファイト~、マッスル、マッスル!」で気合を入れてほぼ真っ暗な中を出発。

Dscn0531 ←4:23頃の写真。足元だけヘッデンに照らされています。

Dscn0532 Dscn0533 ←避難小屋と大ケルンのある場所は1963年1月愛知大学のパーティが東南稜に迷い込んだ場所です。13名が遭難死。

Dscn0534 ←明るくなりヘッデンをはずす。写真の右側に有峰湖が見える。

4:49頃。薬師岳山頂に到着。

Dscn0535 Dscn0536 Dscn0537 Dscn0538 ←ちょうど5:00頃、太陽が雲の上から顔を出しました。

Dscn0539 Dscn0540 ←山頂には薬師如来を祀った祠がある。

Dscn0541 Dscn0542 Dscn0543 Dscn0544 Dscn0545

撮影をしていると、まさとしの大きな声、
まさとし「たけぱぱぁ~、三角地点あったよ~」
私「大きな声で『三角地点』って言うな~」

Dscn0546 ←三角点です。三角地点ではありません。標高2926m。

まさとしは昨夜少々飲みすぎたようです。

20180804_045927 20180804_045932 ←携帯にて撮影。

38391885_1790016574449767_190359240 ←まさとし(上ミノ)。

Dscn0547 Dscn0548 ←こちらは昨日小屋で隣になったさわやかカップルの彼女の方にシャッターをお願いしました。

Dscn0549 ←金作谷カール。薬師岳にはカールがいくつか見られ、国の天然記念物に指定されています。

5:05、山頂をあとにします。

Dscn0551 ←カールに陽が当たる。

ところでまさとしですが、昨日ブヨに右まぶたをさされてはれており、右目は見えない様子。
それでついたあだ名が「独眼竜まさとし」です。

Dscn0552 ←薬師岳山荘が見えてきました。

5:46、小屋に到着。
荷物をまとめ小屋前にてお湯を沸かし、カップ麺で追い朝食。
その間きゅーぴーちゃんは小屋の朝ごはんを食べます。

Dscn0553 Dscn0554 ←出発前に記念撮影。

6:55、小屋をあとにします。

今日も日差しが強く、一日目で焼け過ぎなくらいになってしまったので、最初は雨合羽の上を着てましたが脱ぐとこれは腕がたまりません・・・。

見かねたきゅーぴーちゃんがアームカバーとフェイスカバーを貸してくれました。
これがなかったら黒部五郎まで行けなかったかもしれません。

薬師峠への急坂をなんとか下り、薬師峠でたっぷりと水を汲みます。
このときの状態が一番ザックが重かったようです。
水は4リットルくらい持ちました。

8:47頃、太郎平小屋に到着。

39053800_1804418056342952_637988315 39010506_1804418046342953_776453076 39056429_1804418059676285_321946189 ←まさとしはここで看護婦さんに右まぶたに薬を塗ってもらったそうです。

山岳警備隊のお兄さんに心配されましたが、まさとしが「行けます」というので9:07太郎平を出発。

Dscn0556 ←薬師岳を振り返る。今日も日差しがきつい・・・。

Dscn0557 ←北ノ俣岳。

Dscn0559 ←11:19、北の俣岳。ここでお湯を沸かしてもう一度カップ麺。

日影がないのでまさとしは日傘の下で、きゅーぴーちゃんは高山蝶を捕るな的な看板の陰でお昼を食べていました。

Dscn0560 ←北ノ俣岳頂上を11:53に出発。

Dscn0561 ←12:55頃、赤木岳。

何しろ暑いのでこまめに休憩し水分とエネルギーを補給します。

Dscn0562 ←コバイケイソウはこのくらいの時がいちばん写真写りがいいですね。

Dscn0563 ←黒部五郎への登り。

なんとか登りきって、15:28黒部五郎岳山頂に到着。

Dscn0564 Dscn0565 ←岩の上にカメラを置いて記念撮影。

黒部五郎小舎に着くのが遅くなりそうなので(SBが通じました)、電話を入れる。
私「5時半頃になりそうです。今、黒部五郎頂上付近です」

Dscn0566 Dscn0567 ←黒部五郎カール。

カールの底まで下りたら小屋はすぐ、そして日も隠れるはずと思いきや、なかなか小屋は見えず、歩いていくにつれて稜線の影から離れていく感じなので暑さはゆるまず・・・。

Dscn0569 ←ムシトリスミレ。

Dscn0570 ←ツマトリソウ。

Dscn0571 ←やっと着きました。17:38黒部五郎小舎に到着。

「電話しておいた○○です」と言ったら、
小屋スタッフ「今双六頂上付近です。って伝わっていたんで19:30くらいかなと思ってたんですよ」
まぁ特に問題はないけど、二人が聞いてる前でちゃんと「5時半頃になりそうです。今、黒部五郎頂上付近です」
って言ったんだけどなぁ。

小屋は混んでいるようで一枚の布団に2人ですとのこと。
部屋にザックを置いて早速小屋前で生ビールでまさとしと乾杯。
寒くなってきて自炊室に移動。
夕食の片付けが終わったところで食堂に移動しきゅーぴーちゃんも合流。

今日は3名ともよくがんばりました。
楽しく飲み、21時消灯。
焼酎は1本目をほぼ飲みきりました。

寝たのは覚えてないのですが、夜中に起きると一人で布団1枚使ってるではありませんか。
どうやら私たちのあとに来るはずだった3名パーティがキャンセルした様子。
ラッキーな山旅は続く・・・。

しばらく速報が続きます・・・。

 クリックしてくださると「裏銀座最高!明日(8/17)も西国立こまくさに行こうかな・・・。」 も喜びます。

« 薬師岳~黒部五郎岳へ(速報・1日目)。 | トップページ | 薬師岳~黒部五郎岳へ(速報・3日目)。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078452/74041124

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師岳~黒部五郎岳へ(速報・2日目)。:

« 薬師岳~黒部五郎岳へ(速報・1日目)。 | トップページ | 薬師岳~黒部五郎岳へ(速報・3日目)。 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック